「ほっ」と。キャンペーン

レアードの月間MVPを祝せず有原3連敗、ようやくクリントンさん指名獲得か

日本ハムのレアードがプロ野球5月の月間MVP(パリーグ打者部門)を獲得した。本塁打(12)、得点(19)、塁打(68)、長打率(.791)がリーグトップの成績である。
d0183174_09074820.jpg
文句なしの受賞であったと思う。本人は初受賞、日本ハムでは通算67度目の受賞で、昨年4月度の大谷翔平投手以来、野手としては2012年9月度の糸井嘉男選手以来、外国人野手としては2006年9月度のフェルナンド・セギノール選手以来となるという。
さて旭川スタルヒン球場で開催された昨日の試合、スタルヒン生誕100周年記念試合として行われ、始球式は孫娘のナターシャさんが行った。
d0183174_09075594.jpg
試合は連敗中の有原が先発、2回に月間MVPを受賞したレアードの先制タイムリーで日本ハムがリードしたが、すぐに広島に同点に追いつかれてしまった。得点した後のイニングはゼロに抑えることが勝利への近道であるが、嫌な流れであった。
昨日の有原は前回登板に比べて丁寧に投げていたように思えたが、5回に被弾された球は不用意だったと思う。それでも7回無死1塁のピンチで次打者のバントを2封したのはお見事であった。勝利への執念が感じられるフィルディングであった。
d0183174_09080405.jpg
しかし結果は勝利につながらなかったが、断面をみる限り、大谷翔平も最後に16試合連続安打を放って1点差に詰め寄るなど勝利への執念はチーム全体で感じられた。しかし1点差の敗戦が多すぎると思う。野球は勝ってなんぼのスポーツであるので、接戦での敗戦は一番ダメージが残りそうだ。
今日の先発は高梨である。キャンプから先発候補と言われていたが、ようやく先発の順番がまわってきた。ここでいい投球をして勝利することで先発の椅子を確保できるかもしれないと思う。頑張って勝利へ導いてほしい。
アメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補者選びで、アメリカメディアはクリントン前国務長官が代議員の過半数を確保し、党の指名を獲得することが確実になったと伝えた。有利といわれてきたクリントン氏がようやく指名を獲得できたことで、共和党のトランプ氏との一騎打ちの様相である。
d0183174_09074020.jpg
アメリカで主要な政党の大統領候補に女性が指名されるのは初めてであり、アメリカ初の女性大統領誕生が現実のものとなるかもしれない。
これで共和党のトランプ氏との一騎打ちとなりそうだが、両陣営とも身内を固める(党内にはかなりの反発があるようだ)のに一苦労しそうである。大統領選挙までまだまだ選挙戦は厳しさをまして続いていく。

[PR]
by motokunnk | 2016-06-08 09:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23205589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 米大統領選候補決定、交流戦も中盤戦 NBAファイナルはウォーリアー... >>