参議院選、そして交流戦日本生命賞など

参議院選挙がはじまった。7月10日までの熱き戦いの幕開けである。今回の選挙の争点は何だろう、考えてみると各党バラバラのようである。
d0183174_09372555.jpg
自民党は経済政策、民進党は憲法改正反対などそれぞれがある意味、自分にとって都合のよい争点を見つけ出して戦っているようである。今回の選挙から18歳に引き下げられた選挙権、新しい有権者はどんな尺度で投票するのであろうか。
ケーブルTVでプロ野球ファームの試合の実況中継をしていた。カードは日本ハム対DeNAであった。日本ハムの先発は高梨、先発メンバーもほとんどが一軍経験者であったので観戦することとした。解説者もきっと一軍首脳陣も観ているだろうからそのアピールとして重要な試合だろうと言っていた。
高梨は3回を被安打ゼロ、1四球というほぼ完ぺきなピッチングであった。2番手は斎藤佑樹であった。こちらも2回を1安打におさえ、両投手とも首脳陣へのアピールはできたように思えた。
一方で打撃陣であるが、怪我からの復帰を目指している飯山は2塁打を放ったが、この選手の場合は守備が売りなので守備機会がなかったことは残念であった。松本剛がホームランで先制し、7回に浅間の2塁打、杉谷の犠飛で追加点をとり試合は3-0で完勝した。浅間、杉谷、谷口、岡と並んだ上位陣では浅間、杉谷はそれなりに安打を放ったが谷口、岡は無安打に終わり、首脳陣へのアピールは打撃ではできなかったが、守備では光るものをみせていた。
そして交流戦MVPと両リーグから1人選出される日本生命賞、その日本生命賞に大谷翔平が選出された。3試合登板して3勝、163kmの日本最速をマークしたことなどが受賞理由だそうだ。
d0183174_09373314.jpg
この受賞を起爆点に24日からはじまるペナントレースに挑んでほしい。
参考URL → 参院選
参考URL → 北海道日本ハム 対 横浜DeNA
参考URL → 交流戦日本生命賞・写真転載サイト

[PR]
by motokunnk | 2016-06-23 09:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23243284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 久しぶりの総会、ソフトボールは... 交流戦終了、週末はテストマッチ第2戦 >>