大谷翔平月間MVP獲得、小池百合子が知事選出馬表明

日本ハムの大谷翔平がプロ野球月間MVP(6月・パリーグ投手部門)を受賞した。本人にとっては2度目の受賞、日本ハムは5月のレアードに次ぐ受賞である。
6月の大谷翔平は素晴らしかった。開幕直後の不調(ではないと思うが勝星から見放されていた)がウソのように、登板4試合で4連勝、自責点も1と完璧な投球内容であった。おまけに自身最速(ということは日本プロ野球最速)となる163kmの速球を記録するなど内容面でも素晴らしかった。
d0183174_08560195.jpg
完封こそなかったが、防御率0.29は月間30イニング以上投げた投手の中でベスト10に入る好成績だそうだ。大谷翔平は7月にはいっても絶好調、3日のソフトバンク戦も8回を投げ無失点の好投で8勝目をマークした。チームも昨日は雨天中止となってしまったが11連勝中と絶好調、この調子を持続して首位ソフトバンクを追い上げてほしい。
小池百合子が東京都知事選挙に正式に出馬することを表明した。自民党からの推薦のある/なしに関わらずの出馬表明であり、規模は違うが小泉元首相が自民党総裁選挙に立候補したときに似ていると感じてしまった。
自民党都連としては増田元岩手県知事を押す声が大きいようで、市長会も増田氏推薦で一致しているとのこと、自民党は分裂選挙となってしまう可能性も高い。
一方の野党も統一候補選びに難航しているようで、長島昭久元副防衛相の名前があがっているが、本人は参議院選挙が終わってからとのこと、どうも10日の参議院選挙後にすべての候補が決まりそうだ。
そのときあっというような人物が立候補表明するかもしれない。
2019年ラグビーW杯の各国チームのキャンプ地選定説明会が開催され100を超える自治体が出席した。説明会では、組織委員会の担当者から、練習グラウンドにドーピング検査のスペースを設置することや、けがなどへの対応で地元の医療機関との連携が必要になること、また大会のロゴマークは正式にキャンプ地に決まるまで使えないことなど細かな点まで示された。
d0183174_08560841.jpg
説明会は大坂、福岡でも開催されるという。ラグビーW杯もいよいよ現実味を帯びてきたようだ。

[PR]
by motokunnk | 2016-07-07 08:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23277171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スーパーラグビーも残り2試合、... 日本ハム11連勝、そして日曜日... >>