都知事選告示、フレッシュオールスター開催、そしてサンウルブス最終戦

東京都知事選挙が告示され、過去最高となる21人の新人が立候補した。31日までの選挙戦のスタートである。21人といっても都知事となるのはたった一人、21人中で3人が有力とされている。
d0183174_08563452.jpg
うち2名は既存政党からの支援を受けているが、1名は支援なしである。小池百合子候補は真っ先に都知事選に立候補して自民党の推薦を得られなかったが初志貫徹で立候補である。まだ誰に投票するかは決めていないが、小池百合子候補の心意気は敬服に値すると思う。
さて昨日プロ野球フレッシュオールスターが開催された。以前はジュニアオールスターと呼ばれていたが、オールスターとは違い、若手選抜のオールスターである。
といってもこの大会のMVP受賞者は今江敏晃、青木宣親、中田翔など超一流の選手となって活躍している人が多い。昨日の試合も楽しみながらTV観戦した。
日本ハムからは3名が選出されていた。捕手の清水は2年目の選手で、先日のオリックス戦でも先発出場した。連日の試合出場であったが元気はつらつとしたプレイを随所に魅せてくれた。
2回には先制打をはなち、チームに勢いをつけ、守りでも1失点の好リードで勝利を演出。好送球で盗塁を阻止する場面もあり「初めて受ける投手ばかりだったが、1点で抑えられてうれしい」とコメントした。
d0183174_08562614.jpg
上原健太は今年のドラフト1位選手、今年のドラフト選手は1軍経験も豊富で貴重な戦力となっている中、出遅れ感がある上原であったが7月にはいってイースタンで初勝利をあげて選出されたようだ。
その上原健太、4回に3番手として登板してわずか4球(すべて直球であった)で三者凡退に打ち取った。長身左腕として日本ハムの後半戦の貴重な戦力候補となりそうな予感がした投球内容であった。
そして今日はオールスター第1戦がヤフオクドームで開催される。ホームラン競争には大谷翔平が出場する。試合前のフリーバッティングは素晴らしいものがあるだけにかなり期待していいのではないかと思うがどうであろうか。
スーパーラグビーもレギュラーシーズン最終週を迎える。サンウルブスはアウェイでシャークスとの対戦である。シャークスは南アフリカ地区の総合3位につけており決勝トーナメント出場目指しては負けられない一戦であり、真剣に勝利を狙ってくると思う。
この試合、CTBでゲームキャプテンの立川が体調不良で欠場する。堀江翔太も欠場しており、サンウルブスを支えてきたリーダー2人の欠場は痛いが残ったメンバーも粒揃いであるから頑張って勝点をあげてほしい。

[PR]
by motokunnk | 2016-07-15 08:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23296831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< NPBオールスター、HR競争は... 東京都知事選挙、そしてプロ野球... >>