日本ハムらしい勝ち方で白星発進、そして渋谷パルコは建て替え

プロ野球オールスターも終了し、後半戦が昨日からはじまった。パリーグは上位3球団と下位3球団がそれぞれ対戦するカードとなった。上位3球団と下位3球団、3位と4位のゲーム差が10ゲーム離れているだけに下位球団としては上位叩きをして、是が非でもゲーム差を小さくしてスタートしたいと考えているはずで下位3球団はそれぞれエースを先発させて必勝大勢で向かってきた。
楽天の先発は則本であった。一方の日本ハムは今季の楽天戦は3勝1敗と相性のよいメンドーサである。立ち上がりから日本ハムらしい攻撃が展開された。先頭打者の西川が足でかせいだ内野安打で出塁すると、田中賢介はフルカウントから右中間へ運び、無死1、3塁のチャンスをつくった。陽岱鋼はセンターオーバーの2塁打(センターの拙守にも助けられたが)で先制点をあげた。その後一死1、3塁から大谷翔有平がライト前ヒットで追加点をあげ試合を有利にすすめることができた。
d0183174_09022061.jpg
2回は先頭の中島がこれまた内野安打で出塁するとすかさず盗塁、捕手の悪送球もあり、一死3塁から田中賢介のタイムリーで3-0とリードを拡げた。この試合のメンドーサは絶好調といえる内容で7回を3安打無四球8奪三振無失点でおさえて降板した。ただリリーフの宮西が二死2塁からタイムリーを打たれて30試合連続無失点がならなかったのはご愛嬌であった。試合は3-1で勝利、ソフトバンクが破れたのでゲーム差は5となった。上位3チームで勝利したのは日本ハムだけでパリーグ下剋上の雄たけびがあがりだしたかは今日の試合にかかっている。
ゴジラ映画が来週封切られるそうだ。池袋にはゴジラの足が出現したそうだが、渋谷にもゴジラが出現している。築43年をむかえた渋谷パルコが建て替えられるそうで、いつの間にか壁面にゴジラが出現している。頭と左手が壁面から浮かび上がっており、左手にはパルコのRの文字が握られている凝ったつくりである。
d0183174_09022916.jpg
渋谷パルコでは8月7日の一時閉店にむけイベントも企画されているらしい。今後もどんなイベントがくりだされるのか楽しみである。

[PR]
by motokunnk | 2016-07-19 09:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23306352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ジブリの大展覧会と2つの選挙 岩隈2桁勝利、ブラジルフェステ... >>