スーパーラグビープレイオフ開始、ロシア陸上リオ五輪アウト

スーパーラグビーは今日から上位8チームによるプレイオフがスタートする。今年のスーパーラグビーはニュージーランド地区のチームの強さが際立ったシーズンで上位8チームのうち4チームがニュージーランド地区のチームである。
1回戦が終了した段階でベスト4はすべてニュージーランド地区のチームということも十分あり得ることである。さて今日は昨年の覇者ハイランダーズとオーストラリア地区1位のブランビーズが対戦する。レギュラーシーズンではハイランダーズが23-10で勝っているが、この試合はホームでの試合だっただけにアウェイでどんな試合ができるか注目して観てみたい。
d0183174_08594980.jpg
ハイランダーズの田中史明は残念ながら先のテストマッチ・カナダ戦で脱臼したため欠場だがジョゼフ次期日本代表HCがどんな戦いをしてくれるか注目だ。
リオ五輪まであと2週間であるが、ロシア陸上チームがリオ五輪出場が事実上不可能となったようだ。スポーツ仲裁裁判所に提訴していたロシア陸上選手たちであったが、この訴えは取り上げられずに却下され、一部選手は個人資格での参加が可能なようだが国の代表という立場での参加は不可能となった。
ドーピング禁止はスポーツの世界では当たり前のことであり、ロシアの言い分はごり押し以外の何物でもないと思う。
さて7月度のプロ野球月間MVP候補選手が発表されているが、日本ハムからは投手部門で有原、大谷、高梨の3選手、野手部門では陽、田中、西川の3選手、合計6選手がノミネートされた。
15連勝の立役者がノミネートされているので、投手、野手部門でダブル受賞の可能性もある。今日のオリックス戦は有原航平が先発予定、オリックスの先発予定は松葉である。
6月25日の再戦となる両先発であるが、その試合は乱打戦であった。今日はどんな試合となるのであろうか、また陽岱鋼が連続アーチを放つのか注目である。

[PR]
by motokunnk | 2016-07-22 09:03 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23323371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 有原10勝目、ハイランダーズ辛... 大逆転のシナリオへ、そして木曜... >>