改造内閣発足、五輪で野球・ソフトが復活

昨日、安倍内閣が発足した。防衛大臣に稲田朋美氏が就任したほか、女性は高市総務大臣(留任)、丸川東京五輪担当の合計3名が就任した。
稲田さんについては昨日ふれたので割愛するが、丸川五輪担当は小池東京都知事対策のためなのかもしれない。しかし先の都知事選挙で丸川さんは小池知事をぼろくそに酷評しており、そのしこりはかなりあるように感じる。
ただですら課題満載の東京五輪、森委員長との相性も芳しくないようなので、小池知事の手腕が試される時期は早いかもしれない。
東京五輪といえば、未明に開催されたIOC総会で組織委員会が提案していた5競技すべての開催が承認された。2020年東京オリンピックでは野球・ソフトボールの他に空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの5競技が開催される。
d0183174_8465772.jpg

NPBのホームページでは早くもありがとう動画(4種類も!)がアップされていた。多分、事前に収録されていたのであろうがもし不採用となったらどうしたのであろうか、勘ぐってしまう。すでにNPBは東京オリンピック期間中の公式戦は中断としているのでNPB所属選手のオリンピック出場は問題ないだろうが、練習期間など課題は残る。
ソフトボールも上野選手がコメントを書いているが、東京五輪まで現役を続行するとなると38歳となってしまう。監督兼選手での参加も考えられそうだ。
日本ハムがロッテを撃破したが、連敗してもおかしくない内容の試合であった。2-2の同点に追いつかれて4回、一死1、3塁のピンチでリリーフした榎下が後続をおさえていなければどうなっていたかわからなかった試合であった。今日の先発予定は増井である。先月27日のロッテ戦(ファーム)では5回を投げ2安打7奪三振無四球無失点の投球内容であったが、果たして1軍相手にどんな投球を披露してくれるのであろうか。立ち上がりに注目である。
参考URL → 改造内閣
参考URL → 野球とソフトが東京五輪で復帰
参考URL → 日本野球機構
参考URL → 千葉ロッテ 対 北海道日本ハム(ファームの試合)
[PR]
by motokunnk | 2016-08-04 08:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23374640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 岩隈12勝目、日本ハムは12カ... 内角改造、小池知事初登庁、ニッ... >>