総力戦でマジック点灯阻止、インディカーは雨で順延、そして閉会式

地元で3連敗、そしてマジック点灯は阻止したい日本ハムは新人・加藤が先発した。新人らしからぬマウンドさばきであるが、初回からいきなりピンチをつくってしまった。
安打、バントそして安打で一死1、3塁とされてしまった。しかし、このピンチはソフトバンクの重盗失敗で無失点に切り抜けた。するとその裏、日本ハムは一死から近藤が二塁打でチャンスをつくると、大谷が粘って11球目のカーブをセンター横にタイムリー、先制点をあげた。
追加点も3回、四球で出塁した近藤が盗塁で二死2塁とし、中田のタイムリーで2-0とリードを拡げた。しかし続く4回、ソフトバンクに追いつかれてしまった。守備の乱れから無死満塁とされ、押出し、遊撃ゴロで同点とされた。ただ同点止まりで抑えたことがよかった。
5回裏、一死から大谷、中田の連打で一死1、2塁とするとソフトバンクは先発の岩嵜から飯田にスイッチした。この継投は結果として失敗であった。田中賢介が死球、陽岱鋼が遊ゴロエラー、レアード四球で一気に2点を勝ち越した。4-2として7回からは谷元、宮西、マーティンが完璧な投球を魅せて試合は4-2で勝利した。
d0183174_08411041.jpg
この勝利でソフトバンク戦13勝となり6年ぶりに対ソフトバンク勝越しを決定した。ゲーム差も再び0.5ゲーム、まだまだ熱い戦いは続いていきそうだ。
インディカーレースも終盤戦にはいり、第14戦ポコノは決勝が雨で順延となってしまった。ABCサプライ500と佐藤琢磨のチームスポンサーがサポートしているレースだけに順延は残念だ。そして佐藤琢磨が久しぶりに予選3番手の好ポジションを獲得しているだけに明日のレースは期待がもてる。
d0183174_08410147.jpg
得意な市街地コースだけに2勝目を期待したい。
リオ五輪も今日が閉会式、雨の中で開催されているようだ。長かったようで短かった17日間だった。

[PR]
by motokunnk | 2016-08-22 08:43 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23426082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< リオ五輪から東京五輪、そしてシ... 素晴らしい記録と順位、男子40... >>