スーパーラグビー2017スケジュール発表、そして今日から大一番

スーパーラグビーの2017シーズンのスケジュールが発表された。それによると来年2月最終週からはじまるとのことである。
週末に試合が行われるのは例年とかわらず、開幕週は直前の木曜日に開幕試合が行われる。今シーズンはオーストラリア地区のレベルズとニュージーランド地区のブルーズの試合が開幕試合となった。
d0183174_08572158.jpg
2017年シーズンからレベルズに加入が決まった日本代表のアマナキ・レレィ・マフィにとってはデビュー戦が開幕試合となりそうだ。
サンウルブスも2年目をむかえてレベルアップが期待される。懸案事項であった新HCもサンウルブズのFWコーチであったフィロ・ティアティア氏の内部昇格が発表されコーチングスタッフも着々と発表されるようだ。
そんなサンウルブスの開幕戦は2月25日、秩父宮競技場で昨年のチャンピオンのハリケーンズとなった。昨年の王者相手にどんな戦いをしてくれるのか楽しみである。
またフィロ・ティアティア新HCにとってもハリケーンズで58試合のスーパーラグビー出場経験があり、古巣との対戦となる。
サンウルブス2年目はどんな成績を残してくれるのであろうか。1年目の成績を上回ることは当然として5分の成績を残してくることを期待したい。
MNFも終り、NFL第2週が終了した。NFCの優勝候補のパンサーズ、カージナルスは第2戦は快勝して成績を5分に戻している。第1週の嫌な負け方を後にひかない強い試合内容のようである。
一方でNFCの有力チームであるパッカーズは同地区のライバルであるバイキングスに競り負けてしまった。バイキングスは開幕直前にエースQBのテディ・ブリッジウォーターを怪我で欠いての試合であったが、新たに獲得したサム・ブラッドフォードの大活躍により17-14で勝利した。
新しく完成した「U.S.バンク・スタジアム」でこけら落としの試合であっただけに勝利の喜びも大きかったと思う。新たにロサンゼルスに移転したラムズも相性のよいシーホークス相手に9-3で勝利し、新天地での開幕戦を勝利で飾った。第2週は番狂わせと思える試合はなく、比較的順当な試合結果であったと思う。
そして今日からパリーグは最終決戦である。ヤフオクドームでの日本ハム対ソフトバンクの2連戦。どちらかが連勝すれば一気に王手となりそうだが果たして試合はどうなるのであろう。
日本ハムは大谷、ソフトバンクは武田ではなく千賀が先発予定となっている。果たして大谷のリアル二刀流はあるのだろうか、先発メンバー発表が待ち遠しい。

[PR]
by motokunnk | 2016-09-21 08:58 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23502524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大坂なおみベスト8進出、日本ハ... ドルフィンズ連敗、日本ハムは3... >>