大統領選挙のTV討論会、東京五輪施設計画変更か

史上初とも言われる不人気候補同士となった米大統領選挙恒例のTV討論会の第1回目が行われた。お互いに相手候補の弱みを引き出し支持率を低下させようとする戦術だったようで、トランプ氏はクリントン氏の私用メール流用事件を取り上げ、クリントン氏はトランプ氏が確定申告文書を公開していないことに疑問をはさんだ。
d0183174_08215610.jpg
ただどちらが有利だったかというと、メディア関係者はクリントン氏優勢との判断であったが、ネットの世界ではトランプ氏有利の声も多くあり、決定的な差はつかなかったようだ。2回目そして最終のTV討論会、どちらの候補が有利にすすめるか、はたまた失言してしまうか注目である。
豊洲市場移転問題に決着していない東京都であるが、今度は2020年東京五輪施設建設に変更がうまれそうである。新聞によれば、カヌー・スプリントやボートの競技会場になる東京湾岸の「海の森水上競技場」を含む複数の施設について、建設中止を含む抜本的な見直しを提言することがはっきりしたそうだ。
他にも整備費683億円の水泳会場の「オリンピックアクアティクスセンター」(江東区)、404億円が投じられるバレーボールの「有明アリーナ」(同)などについても、予算が当初計画を大幅に上回り、代替施設の検討がささやかれているようである。コンパクト五輪が売りの東京五輪であったが、開催施設が点在してしまう可能性がかなりの確率でおきそうな事態となっているようだ。
日本ハムのパリーグ制覇はお預けとなってしまった。昨日の西武戦、0-3で負けてしまい、優勝は今日の試合に持ち越しとなってしまった。今日の先発予定は大谷である。西武戦は今季2連敗と相性はよくないが、いずれの試合も春先だったので参考にはならないと思う。今日の試合、高校の先輩である菊池との投げ合いとなりそうだが、先制点をとられることなく最終回まで投げ切って見事栄冠を勝ち取ってほしい。

[PR]
by motokunnk | 2016-09-28 08:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23517365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本ハム、4年ぶりのパリーグ制... ドルフィンズ初勝利、そして日本... >>