TNFにドルフィンズ登場、そしてトップリーグは第5節、強さの秘密

NFLも早第4週である。今週はロンドンでの開催もあるので、毎日NFLの試合が行われる。そんな中、TNFが今日開催されドルフィンズは敵地でベンガルズと対戦する。
第3週で初勝利をあげたドルフィンズであるが、24-13から追いつかれ、オーバータイムでの勝利であっただけに今日の試合はすっきりと勝ちたいものである。ベンガルズは開幕週では勝利したものの連敗中とあって巻き返しに必死だと思う。
ホームでの連敗だけは避けたいもの、果たしてどちらが勝利するのであろうか、個人的にはドルフィンズが勝って星を五分に戻してほしいのだが。
トップリーグも1週間のインターバルが終り第5節がはじまる。注目の一戦は今日行われるパナソニック対NTTコムである。4連覇を目指すパナソニックとしては是が非でも勝たなければいけない試合だが、WTB山田章仁が欠場する(奥様の出産に立ち会うための:蛇足ながら双子の赤ちゃんが無事生まれたそうである!)のが痛いが代りは福岡が先発するので問題はないだろう。
NTTコムのNo8として先発するアマナキ・レレイ・マフィをどれだけ封じることができるかどうか、またアマナキ・レレイ・マフィをマークしすぎてしまい、伏兵に活躍されてしまうことも気を付ける必要がある。背水の陣で臨むことになりそうな一戦である。
日本ハム優勝から一夜明け、日本ハムの強さの秘密が特集されているようである。どのマスコミも大谷翔平の投打にわたる活躍にスポットをあてているが、私は岡大海にスポットをあてたい。d0183174_08435453.jpg入団3年目、好守走と三拍子そろった外野手として期待されているのだが怪我が多い。今シーズンもアリゾナキャンプで左膝を痛め、復帰したオープン戦終盤に今度は右足首を負傷、開幕スタメンの夢はなくなってしまった。
その岡であるが、6月下旬に一軍復帰すると即スタメン、4打数2安打1盗塁の活躍で15連勝中の打率も4割と当たりまくった。その岡であるがまたまた8月に右太もも痛が悪化してしまった。幸い9月に戦列復帰、大事な首位攻防戦で活躍した。岡の出場した40試合、その内訳は31勝9敗であった。
シーズン終了段階で、陽岱鋼がFA宣言をするようである。日本ハムの場合、FA宣言をした選手の遺留は積極的には行わないそうなので、来シーズンはセンターのポジションが空席となるだけに岡大海にとってはまたとないチャンス到来である。CS、日本シリーズと活躍の舞台は整っている。
ここで大活躍して来シーズンのレギュラー取りに立候補してほしい。岡の活躍が日本ハム日本一奪回のキーポイントとなりそうだ。
参考URL → 第4週の見どころ
参考URL → リーグ戦 第5節
参考URL → 日本ハム 強さの秘密・写真転載サイト

[PR]
by motokunnk | 2016-09-30 08:46 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23521510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドルフィンズ完敗、パナソニック... 日本ハム、4年ぶりのパリーグ制... >>