錦織ATP1000初制覇へ発進、日本ハムは電撃トレード、栗山監督続投

錦織圭がATPマスターズ1000・BNPパリバ・マスターズ2回戦に登場した。相手はトロイツキ、過去の対戦成績では5勝1敗と好相性の相手である。
d0183174_08534342.jpg
第1セットはトロイツキが全般に不調だったことにも助けられ、第4ゲームから5ゲームを連取し、6-2でこのセットを勝利した。幸先のよい出だしである。第2セットも第1ゲームをブレイクしたまではよかったが、第2ゲームをブレイクバックされ流れがおかしくなった。
第3ゲームをブレイクして1ブレイクアップとしてリードするが第6ゲームをブレイクされタイに追いつかれてしまった。5-5となりタイブレイクの予感がしたこのセットであったが、最後に錦織が3ゲーム連取して7-5で勝利し、3回戦に進出した。
錦織にとってこの勝利は日本人初となるATPツアー通算300勝目だそうだ。3回戦の相手はツォンガである。ツォンガといえば昨年の全仏オープンで苦杯している相手だけに全力をあげて勝利目指して頑張ってほしい。
栗山監督の続投が決定した。昨日、オーナーに今シーズンの報告を行い、その場で来季の契約延長の要請があり承諾したとのことだ。同時に来季の一軍スタッフも発表され全員が留任することとなった。
d0183174_08535148.jpg
来季もアリゾナキャンプが予定されており、アリゾナから連覇へスタートするようだ。来季はどんな試合を魅せてくれるのだろうか楽しみである。
その日本ハムが巨人とのトレードを発表した。この両チームは盛んにトレードを実施しており、一昨年は市川捕手、昨年は矢野選手、そして今年は大累選手を補強している。そして今回は太田選手、公文投手を獲得した。
太田選手は入団当時は松井二世と期待されていただけに新天地での活躍が期待できる人材である。

[PR]
by motokunnk | 2016-11-03 08:55 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23593087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< MLB世界一は108年ぶりのカ... まだまだ続く栗山采配の分析 >>