酉の市、侍ジャパン、ラグビー日本代表テストマッチ第2戦

昨日は一の酉であった。朝から東京地方は雨(けっこう本降りであった)、傘をさして酉の市見物は心配(宮益御嶽神社は本殿がビルの屋上なのでけっこう急な階段がある!)なのでどうしようかと思案していた。
午後には雨もあがるという予報だったので、雨がやんでからでかけようと思っていると、予想以上に雨のあがるのが早く、昼前には雨はあがっていた。
d0183174_08553574.jpg
昼どきではあったが、あいにくの天候だったせいか、酉の市にきている参詣客はまばらであったが、名物の熊手を購入しにきている人はいた。お詣りしている間にも購入した参詣客がいたようで、景気のよい三本締めが鳴り響いていた。
夜は侍ジャパンのWBCに向けての強化試合、前日完敗してしまったメキシコとの第2戦である。3番DHで出場した大谷翔平に注目する。いきなり初回二死から打席にたつと、フルカウントからきたボールをレフト線に流し打ち、2塁打となった。
続く中田のライト線ポテンヒットで先制のホームを踏み、1-0とリードした。そして2-0でむかえた3回、四球で出塁すると一死から筒香のライト前ヒットで3進、6番坂本の犠飛で3点目のホームを踏んだ。2回裏に一発で2-1とされていただけにメキシコを突き放す1点であった。
これで3-1となったが、先発の野村がピリッとせず、4回裏に一発を2発浴びてしまい一気に同点に追いつかれてしまった。流れはメキシコに傾いてしまった。
d0183174_08551994.jpg
この流れを呼び戻したのがまたしても大谷翔平であった。5回、先頭打者としてだせきにたつと打った打球は1塁正面であったが、全力疾走して内野安打とした。そして次打者内川の3球目に二盗成功、内川の進塁打で一死3塁のチャンスをつくった。筒香の一塁ゴロで難なくホームイン、大谷の足でかせいだ1点で侍ジャパンは4-3と再びリードした。
この回、もう1点を追加して、5回裏から増井が登板した。WBC公認球も自分のものとしたらしく5、6回を三者凡退に打ち取る好投で侍ジャパンに流れを呼び寄せると7回に打線がつながり一挙に3点をとり試合を決定づけた。
日本ハムから選出された中島は5回守備から出場して1安打1四球1得点とまずまずの活躍を魅せ、宮西も8回を三者凡退におさえる合格点のピッチング、これで選ばれた6選手すべてが試合に出場し、打者選出の大野、中田、中島、大谷は安打を放った。
この試合、5回の攻撃がすべてであったと思う。大谷翔平の走力をケアしていなかったメキシコが投手のベースカバーが遅れたことで出塁させてしまった。このことで流れが侍ジャパンにいってしまったと思う。
試合後のメキシコ選手との挨拶で大谷翔平がメキシコ選手からサインを頼まれて応じている姿が印象的であった。
今日からオランダとの2連戦であるが、大谷翔平はどんな活躍を魅せてくれるのであろうか。多分代打での出場となるだろうが代打で一発となるだろうか。
ジョゼフHCに率いられたラグビー日本代表のヨーロッパ遠征、初戦のジョージア戦が今晩開催される。すでに先発メンバーが発表されており、布巻が代表デビューする。高校時代から逸材と評価されてきた布巻の初代表戦、どんな活躍をしてくれるのか楽しみだ。

[PR]
by motokunnk | 2016-11-12 08:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23611592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今年は3歳、パールコードが勝ち... 1年ぶりのパシフィコ横浜、そし... >>