日本代表初勝利、侍ジャパンはサヨナラ勝ち

ジョゼフHC率いる新生ラグビー日本代表のヨーロッパ遠征初戦の相手はスクラムが抜群のジョージアであった。世界ランク12位の日本に対してその上の11位だけに現在の実力を測るうえで絶好の相手、昨秋のW杯前も戦って勝利しているだけに期待が持てる。
ただ、アルゼンチン代表に大敗してしまっただけに若干心配な面もあった。立ち上がりからジョージアは自慢のFWを前面に押し出したパワープレイで日本代表を圧倒してゴール前まで攻め込まれてしまった。しかし、前半8分一瞬のスキをつきFB松島がボールを持ち出し、へスケスがジョージアゴール前まで持ち込み、フォローした松島が先制トライをあげ5-0とリードした。
PGで加点したが、ジョージアにゴール前からモールで攻め込まれて連続してトライを奪われ、前半は8-12で折り返した。FW8人の体重差が合計で100kg近い差があり、スクラムでは反則を繰り返してしまう日本代表であったが、スピードは桁違いに速く、ジョゼフHCの掲げるスピードラグビーに活路を見出してほしいと思う前半であった。
後半、いきなりレメキのインターセプトからタッチライン沿いを独走して反撃のトライで一時13-12と逆転したが、すぐにトライ(&ゴール)、PGを決められ13-22と9点差をつけられてしまった。
d0183174_09405802.jpg
しかし、諦めないのが日本代表である。後半18分に再びレメキが立川のゴロキックのボールを救い上げてトライ(&ゴール)をあげ20-22と追い上げると、後半23分にWTB福岡が逆転のトライをあげ25-22と再びリードを奪った。
その直後にジョージア選手がシンビンで退場すると、日本代表はPGで加点し、28-22でジョゼフHCに待望の初勝利をプレゼントした。
完全なアウェイでの勝利は日本代表にとって自信のつくものであったと思う。しかし、まだまだ連携ミスもあり、発展途上というべき日本代表、次戦は競合ウェールズ戦である。どんな戦いを魅せてくれるのであろうか、期待したい。
侍ジャパンのWBC強化試合第3戦はオランダ戦である。来春のWBCで当たる可能性のある相手だけにここは大勝しておきたい試合である。
1回に先制した侍ジャパンであったが、先発して石川が2回に崩れてしまい3点を奪われ逆転されてしまった。5回には変わった藤浪が2ランを打たれ、1-5と敗色濃厚な試合となってしまった。
嫌な流れを払拭したのは6番DHで出場した大谷翔平であった。5回裏先頭打者で登場するとフルカウントから強振した打球は右中間スタンド上段まで届く特大アーチとなり、侍ジャパンはこの一発で息吹き返すこととなった。
d0183174_09415884.jpg
d0183174_09425598.jpg
ヒットと四球で二死満塁とし、坂本が走者一掃の2塁打を放って同点となると、左手首痛を抱える中田が詰まりながらセンター前にはこんで逆転、筒香もセンターオーバーの2塁打でこの回一気に6点を奪って7-5と試合を逆転した。
その後両軍の投手が踏ん張りむかえた8回、一死から大谷翔平がレフトオーバーの2塁打、ワイルドピッチで一死3塁のチャンスをつくった。しかし後続が凡退して無得点に終ってしまったことが9回に反撃される要因となったのではないか。
9回、抑えのマウンドには大瀬良が上がったが、先頭打者にヒットを打たれ一死はとったものの3連打を浴びて一気に逆転されてしまった。昨秋の韓国戦の悪夢の再現であった。9回裏も二死1塁、代打山田の3塁ゴロでゲームセットと思いきや、サードがはじく幸運もあり1、2塁となり同点のチャンスとなった。
続く打者は鈴木である。神ってる打者のバットは残念なことに2塁ゴロ、ここでまさかの送球ミス、連続してのエラーで同点に追いついた侍ジャパンはタイブレイク方式の延長戦に突入した。
10回表のオランダの攻撃を無失点で抑えるとその裏、大谷の3塁ゴロ、松田敬遠で一死満塁となり途中出場の大野が2-2からライト前にサヨナラヒットを放って9-8でからくも侍ジャパンが勝利した。
d0183174_09412881.jpg
この試合で顕在化したのはクローザーの存在である。来春までにクローザーを誰に任せるか、候補はいるはずだがその能力はどうであろう。個人的にはレッドソックスの上原が適任ではないかと思うのだが。
また打線も課題がある。この試合も大谷翔平の1発で試合の流れが一変した。二刀流・大谷翔平をどう活用していくのかも大きな課題であろう。日本ハムの至宝から侍ジャパンの至宝となった大谷翔平、どこまでその才能はあるのだろうか。底知れない力を感じてしまう。

[PR]
by motokunnk | 2016-11-13 09:44 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23613653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 侍ジャパンはやはり大谷、中上は... 今年は3歳、パールコードが勝ち... >>