早慶戦、ファンフェス、そして初雪

昨日の勤労感謝の日、大学ラグビー界では伝統の早慶戦が行われた。早慶戦はシーズンの成績が反映されない試合として有名であり、今年はどんな試合が繰り広げられるか楽しみであった。
結果をみれば25-23とわずか2点差で早稲田が勝利をあげた接戦であったが、内容には決して合格点はつけられないミス連発の試合であった。
一番ひどかったのはプレイスキックの精度である。確かにトライをあげた場所が左右のスミに近い場所ではあったが、早稲田のコンバージョンキックは5本すべて失敗であった。先日のテストマッチではキックの成功率は日本代表、ウェールズ代表とも80%以上であったことを考えるとこの結果はいただけない。
キッカーは1年生のSO岸岡であった。今売り出し中の選手であり、将来日本代表を狙える逸材だけにキックの精度をあげる努力は重要な課題であろう。
慶應も前半はマイボールラインアウトを一度も成功することができなかった。すべて早稲田に取られてしまっただけに一本でも成功していれば試合結果はかわっていたのかもしれない。
d0183174_08455119.jpg
随所でいいプレイがでていただけにミスを少なくすることがレベルアップにつながると思う。帝京大学の王座に近づくにはまずミスを減らす努力が両チームには必要と思われる一戦であった。
日本ハムのファンフェスティバルが行われ、4万人以上の観衆が札幌ドームに集結したそうだ。10年ぶりの日本一獲得後のファンフェスだけに選手にとって感慨深いものとなったのであろう。
d0183174_08460889.jpg
投手組、野手組にわかれてのゲームなど、盛りだくさんの内容だったようだ。連覇にむけてファンとの一体感を味わえた1日だったのではないだろうか。
そして今朝は朝から冬のような寒さで、首都圏では初雪が観測されてそうだ。我家も霙まじりの雨が降っているようだ。これから昼にかけて雪にかわって積雪もあるとのこと、散歩はなしで家にいることにしようと思う。

[PR]
by motokunnk | 2016-11-24 08:49 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23647331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ラグビーテストマッチ最終戦メン... 新入団発表、応援大使、青の洞窟 >>