ラグビーテストマッチ最終戦メンバー発表、日本ハム祝賀会

ラグビー日本代表のヨーロッパ遠征最終戦となる土曜日開催のフィジー戦の試合登録メンバー23名が発表された。先発メンバー15名は大接戦を演じたウェールズ戦と同じ15人が先発に名を連ねた。ベンチメンバーは負傷離脱したPR三上に代わって追加招集されたキヤノンの東恩納が登録された他、ジョージア戦に先発出場したLO谷田部洸太郎とWTBヘスケスもベンチ入りしている。
エディ・ジャパンとは違った戦術を組み立てているジョゼフHC、その戦術も日本代表メンバーには浸透しだしており、特にヨーロッパ遠征の2試合では徐々にその成果が現れ始めているようだ。
d0183174_08454942.jpg
特に要となるバックスリーの出来がよい。ウェールズ戦に先発したWTB山田、福岡そしてFB松島のポテンシャルの高さは抜群である。その他にもジョージア戦で2トライをあげたレメキやへスケスなどタレント揃いのバックスリーにフィジー戦でも活躍してくれることを期待したい。
昨日、札幌のホテルで日本ハムの日本一祝賀会が開催された。球団支給のグレーのスーツ着用が指定されていた中、なんと栗山監督だけが黒のスーツで登場、「球団スーツを着ないといけない日なのに、間違えました。本当は罰金なんですけど…」とあいさつしはじめ、会場の笑いをとっていた。
d0183174_08454088.jpg
またその席で来年のアリゾナキャンプ日程は2月1日から10日まで、当地での対外試合はなく、紅白戦2、3試合を予定と発表され、若手主体メンバーでキャンプを行うことも報告された。
気になる大谷翔平はアリゾナキャンプ参加メンバーに入っているようだ。その大谷翔平であるが、25日に行われる選手会納会でのゴルフを欠席することが判明。握手に至るまで“右腕”を徹底的に休め、来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、リーグ2連覇がかかる2017年シーズンに向かうそうである。野球に取り組み意識の高さを感じさせる姿勢であった。

[PR]
by motokunnk | 2016-11-25 08:47 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23649444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ベストナイン発表、大坂なおみの... 早慶戦、ファンフェス、そして初雪 >>