槿恵大統領辞任?、ゴールデングラブ賞の授賞式

槿恵大統領辞任の見出しがついたニュースがながれてきたが、会見を聞いていると、ご本人が即時辞任するとは一言も発していないことがわかる。
d0183174_09072023.jpg
「任期短縮を含む進退問題を国会の決定に任せたい」との発言を辞任と解釈しているようだが、果たしてそうなのであろうか。支持率が歴代大統領の中でも最低となる4%の朴大統領、弾劾決議が2日も国会に提出されるとの報道もあり、時間かせぎではないかとの批判もある。
ある議員は「権力への意志は非常に強い。周辺の人がいろんなアイデアを続けて出すというのは、権力への意志が強いからである。しかし、最近はそうしたうそがすべてばれてしまった。明日ぐらいになれば、全国民に広がる。時代の流れを見誤った1970、80年代の軍事政権のようではないか。大統領が最後までチャンスを逃している。今日は辞任します、と言うべきだった」と述べているがまさしくその通りだと思う。往生際の悪さだけが強調されてしまった。
プロ野球、NPB AWARD 2016に続いて昨日はゴールデングラブ賞の授賞式が行われた。日本ハムからは中田、大野、陽の3選手が選出されたが3選手以上選出は3年ぶりだそうだ。これでチームとしては24年連続しての受賞となるそうで、来年もゴールデングラブ受賞者をだせるよう守備も重視してほしいと思う。
d0183174_09071133.jpg
受賞した金色に輝くグローブは本人がシーズンに使用したグローブをデザインしたレプリカモデルだそうで細部まで忠実に再現されているそうだ。本人にとっても記念になる一品のようである。

[PR]
by motokunnk | 2016-11-30 09:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23679969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日から師走、バドミントンは全... ドルフィンズ6連勝、大谷MVP... >>