NFLいよいよ後2週、トップリーグは天王山、栗山監督パレード

NFL第16週TNFが行われた。勝利すればプレイオフ進出が決まるジャイアンツであったが、イーグルスに敗れてしまい、自力でのプレイオフ進出決定はならなかった。
試合は第1Q前半に決まってしまったといってもよかった。イーグルスの最初の攻撃であっさりTDを奪われたジャイアンツ、直後の攻撃でなんとQBマニングのパスがインターセプト、TDされてしまった。
d0183174_08572542.jpg
わずか10分足らずで0-14とリードされてしまってはさすがの好調ジャイアンツもたまらなかった。その後必死に追い上げるが、要所でマニングのパスをインターセプトされてしまうなど今までのマニングとは違う面が観られ、19-24で惜敗してしまった。
この結果、カウボーイズの地区優勝と第1シードが決まり、カウボーイズは地元でNFC決勝まで試合ができることとなった。ジャイアンツも対象チームが負けるか、引き分ければプレイオフ進出が決まる。まだまだ有利なポジションにいるのは間違いない。
ドルフィンズであるが、ビルズ戦に勝利し、ブロンコスが負けるか引き分ければプレイオフ進出が決まる。明日の試合に勝利してブロンコス戦(相手はホームで抜群の強さを魅せるチーフス)の結果を見守りたい。
そして今日はラグビートップリーグ第13節が行われる。注目は12連勝中のヤマハ対サントリー戦である。開幕戦でパナソニックに勝利して波に乗ったヤマハ、昨年の屈辱からチームを立て直し連勝街道まっしぐらのサントリー、いずれのチームもスクラム強化を重点にしている点が似ている。
d0183174_08573518.jpg
スクラムで優位にたったチームが有利に試合を進めていくだろうと思われる。ヤマハスタジアムで行われるだけに若干ホームのヤマハが有利かと思うが、注目のキックオフは午後1時である。
昨日、北海道は大雪であったそうだが、栗山町では日本ハム優勝パレードが行われた。
d0183174_08575208.jpg
就任1年目で優勝を果たした12年以来4年ぶりの開催で、人口約1万2000人の同町に約5000人のファンが集まった。 「最高の気分。雪の中に紙吹雪が舞うのは北海道しかできない。これを風物詩にしたい。各局ニュースの天気予報で普通に“雪時々紙吹雪”と流れるようになればいい」とは栗山監督のコメント、沿道には目指せ10連覇の横断幕も見え、常勝軍団を目指す心意気をバックアップしていた。

[PR]
by motokunnk | 2016-12-24 09:00 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23737663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シュヴァルグランが悲願達成の予感 糸魚川の大規模火災、NFL第1... >>