年末年始のTV番組から

年末年始は各放送局とも特番だらけでどれを観たらいいのだろうかと思ってしまう。スポーツ観戦好きなものにとって、元旦はニューイヤー駅伝、そして2、3日は箱根駅伝を観て楽しんでいる。
そしてNFLも最終週がお正月に重なり、CSで2試合が放送される。2日早朝の試合はドルフィンズ対ペイトリオッツ戦であるのでぜひ元旦は早寝して観ようかと思っている。
「陽炎の辻」という時代劇をNHKで放映していたが、この番組は人気があったのか、連続ドラマで3作、正月特番で2作制作されたNHKとしてはヒット作だったと思う。そしてその完結編が1月2日に放映される。
d0183174_08533365.jpg
「陽炎の辻」ファンとしては見逃せない番組である。佐伯泰英原作なので、昨年NHKで放送された「吉原裏同心」と同じ原作者であることもまた面白い。原作のタイトルは「居眠り磐音 江戸双紙」51巻の大作であり、51巻目では磐音の息子「空也」が武者修行に旅立つところで完結している。
完結編は原作とは違ってかなりかけ離れた作品になっているような気もするが、また磐音、おこん夫婦をTVで観られることはうれしいし、長屋の住人も出て来るのか楽しみである。そして今までの総集編が今日放送されるのもうれしい。
今日と言えば、午後10時からスポーツ酒場“語り亭”が放送される。不定期番組である「スポーツ酒場“語り亭”」今回のお題は「とことん大谷翔平」だそうだ。今年の日本ハムを
d0183174_08532348.jpg
日本一にさせた一人でもあり、二刀流として成長している桁外れの逸材をどんな切り口で分析してくれるのか、この番組もまた楽しみである。
最後もまたNHKのドラマ紹介である。今年の3日にも放送された「富士ファミリー」の続編が同じく3日に放送される。美人三姉妹を中心にした物語はほのぼのとしており、なんとなく観てしまった前回であった。そしてまたその続編が放送されるのでこちらもどんな作品となっているのか興味がある。
d0183174_08534165.jpg
前作も2日に再放送が決まり、また続けて「もっと富士ファミリー」という特番もオンエアされるという。まさにお正月の夜、NHKから目が離せないようだ。
参考URL → スポーツ酒場“語り亭”「とことん大谷翔平」
参考URL → 「陽炎の辻」
参考URL → 富士ファミリー

[PR]
by motokunnk | 2016-12-30 08:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23749353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今年も後1日 今年1年をふりかえり >>