錦織圭の今シーズンスタート、ラグビートップリーグも終盤戦

錦織圭の2017年シーズンがはじまった。2016年と同様、開幕戦に選んだトーナメントはブリスベン国際、昨年同様ダブルスでも参加しており、注目の初戦はダブルスでの出場であった。
地元のティエムと組んだペアは昨年のワールドツアー・ファイナルズで優勝したペアになんと逆転勝ちで1回戦を突破した。幸先のよいスタートをきることとなった。注目のシングルスは今日昼過ぎから行われる。相手は20歳のドナルドソンである。
大坂なおみもASBクラシックで始動し、雨で試合途中で順延となってしまったが、6-2、6-4のストレート勝ち、2回戦にコマをすすめた。
ラグビートップリーグも終盤戦であるが、下部リーグもトップリーグとの入替戦を目指して熾烈な戦いがはじまっている。トップチャレンジと呼ばれ、トップイースト・トップウエスト・トップキュウシュウの3つのリーグから上位1チームと各リーグ2位のうち、勝ち抜き戦で勝ちあがった1チームで戦うチャレンジがいよいよはじまったのである。
この選ばれた4チーム、総当たりのリーグ戦を行い、順位を決定する。優勝したチームはトップリーグに自動昇格し、2~4位のチームはトップリーグ下位チームとの入れ替え戦に参戦する。
その中での注目チームはNTTドコモである。まさかの入替戦敗北でトップウエストで今シーズンを戦うことになってしまったが、チームのやる気は満々で新たにサンウルブスで大活躍したフィルヨーンを呼び寄せるなどメンバーを増強し、1シーズンでの復帰を目指している。
d0183174_09163057.jpg
昨日行われたトップチャレンジ1の初戦も日野自動車相手に68-12と大勝した。1チームレベルが違うようである。
そしてトップリーグも週末にリーグ戦がはじまる。注目の試合は7日に行われるサントリー対東芝の一戦ではないだろうか。ヤマハとの全勝対決を制したサントリー、5連敗のどん底から連勝して調子が上向きの東芝、特にトヨタ自動車戦はノーサイド直前のPGを決めての逆転勝利をあげているだけに昨年準優勝した意地をみせてくれる可能性は大きい。

[PR]
by motokunnk | 2017-01-04 09:18 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23759615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 錦織、大坂ともにベスト8進出、... ラグビー大学選手権準決勝、箱根... >>