侍ジャパン追加メンバー発表、映画復活

昨日、侍ジャパンの追加メンバーが発表され、野手枠1名を除く27名が登録された。野手1名が辞退したと小久保監督から発表があったが、この選手は中島選手だそうだ。
体調不良により辞退だそうであるが、そのためキャンプもアリゾナから2軍キャンプスタートに変更になったそうだ。WBCの舞台に立てなくなってしまったが、キャンプで体調をベストに仕上げ、シーズンインしてほしい。
会見で小久保監督は大谷翔平の起用方法について言及、基本は先発投手として起用するという。ただ日本ハムでの使われ方のようにDH、代打での起用も考えているそうだ。
d0183174_08475956.jpg
このあたりについては栗山監督、または日本ハム球団と話をしますと明言、大谷翔平の打撃がWBCでも観られるようである。
日本映画製作者連盟の新年会見が昨日行われ、昨年の映画興行収入などが発表された。興行収入は138億8900万円増の2355億800万円でこの統計を取り始めてからは最高の数値だそうだ。特に邦画部門が282億4100万円増の1486億800万円と検討しているようだ。
d0183174_08480717.jpg
興行収入トップの「君の名は」、「名探偵コナン純黒の悪夢」などアニメ映画がトップ10のうち6作品と過半数を占めた。また実写版では「シンゴジラ」が全体を通して3位に入るなど好調であった。
映画復活元年となったのであろうか、今年の興行収入がどうなるか注目である。

[PR]
by motokunnk | 2017-01-25 08:50 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23800869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ホテルで昇進伝達式、ラストサム... スーパーボールはペイトリオッツ... >>