WRCラリー・フランスデイ1、MotoGP、そしてラグビー

WRCラリー・フランスがはじまった。トヨタチーム初日からトラブルに直面してしまった。11号車のハンニネンがSS1終盤で右リアを橋の欄干にヒットさせてしまった。
d0183174_09095679.jpg
トラブル自体はそれほど大きなものではなかったが、右側タイヤを2本ともパンクしてしまった。スペアを1本しか積んでいなかったため初日はここで残念ながらリタイアとなってしまった。
1台のみとなってしまったトヨタチーム、ラトバラが無難に走り初日は6位でフィニッシュしたが本人にしてみればフラストレーションがたまる内容だったようだ。2日目、3日目の走りに注目したい。
MotoGPの第2戦アルゼンチンGPが開幕した。Moto2クラスに参戦している中上貴晶はフリー走行に出走、総合3位で初日を終えている。現地午前中の1回目の走行では13番手であったが、午後の走行ではカウルを交換するといった工夫をするなどして3番手まで順位をジャンプアップ、予選にはずみをつけた形となった。
d0183174_09100532.jpg
MotoGPクラスでは第1戦で優勝したヤマハのビニャーレスがトップタイムをマークし、好調さをアピールしていた。
7人制ラグビー、リオ五輪では10位と沈んでしまったサクラセブンズが香港で再び輝きを取り戻してくれた。れる機会を得た。HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-2018コアチーム予選大会に出場したサクラセブンズは予選1日目を3連勝、決勝トーナメントに進出した。
d0183174_09101344.jpg
そして準々決勝の中国を28-14、準決勝のイタリアを31-0でくだして南アフリカとの決勝に臨んだ。前半7-10とリードされてしまったが、後半開始早々に逆転トライで12-10とするとその後もトライを重ねて南アフリカを後半は零封して22-10で見事に優勝、し来シーズンのHSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ入りを決めた。戦う相手は強力だが2020年目指してチーム力アップを心がけてほしい。
男子はサンウルブスが今シーズンの初勝利を目指して秩父宮競技場でブルズと対戦する。
d0183174_09102289.jpg
東京地方はあいにく雨が降り注いでいるが田中史明、松島幸太朗が復帰するサンウルブス、特に若いフロントローに期待したい。

[PR]
by motokunnk | 2017-04-08 09:12 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/24061289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2歳女王に死角なし NBA天王山はキャブス、日本ハ... >>