ようやく4連勝、トヨタWRCに3台目投入

MLBマリナーズがようやく本領発揮である。開幕3連敗、7試合までで1勝6敗と大きく出遅れてしまったマリナーズであったがレンジャーズに3連勝しようやく本調子となってきたようだ。
そして昨日はインターリーグ・マリーンズ戦であった。マリーンズと言えば、マリナーズに在籍したイチロー所属のチーム、そのイチローが9番レフトで先発出場した。試合前に昨年MLB史上30人目の3000安打達成の祝賀セレモニーが行われた。観衆が総立ちとなり、レッドカーペットが敷き詰められる異例の待遇でシアトルでのイチロー人気の高さが垣間見れた。
d0183174_08552896.jpg
その光景は第1打席でも観られ、イチローがバッターボックスにはいると、マリナーズファンから大声援がおき、スタンドはイチロー一色であった。
残念ながらヒットは打てなかったが華麗な守備は魅せてくれた。試合はマリナーズが6-1で勝ち、4連勝となり地区同率2位に進出した。2位といってもいまだに借金は2つ、まずは5割復帰を目指してほしい。
かねてから噂はでていたが、トヨタは5月のラリー・ポルトガルに3台目のヤリスWRCを出走されることを発表した。注目のドライバーはエサペッカ・ラッピとヤンネ・フェルムのコンビである。ヨーロッパラウンドを中心に何戦かスポット参戦するそうである。
d0183174_08551722.jpg
ラリーの場合、レースと違ってセッティングはその場対応となる。雨などで前日までのセッティングがまるでダメとなってしまうことも多々あるので、参戦する台数は多いほうがよい。実際にラリー・フランスでもハンニネンのセッティングをラトラバにも施し、タイムが向上している。
今シーズンは復帰初年度でデータ収集の年ではあるが、やはりファンとしては優勝争いをするトヨタを観てみたいものである。3台目のヤリスWRC投入でその光景が見られることを期待したい。

[PR]
by motokunnk | 2017-04-19 08:57 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/24101928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ダルビッシュ2勝目ならず、週末... NBAプレイオフ開始、初戦から異変が >>