2013年 05月 29日 ( 1 )

再び今朝の天声人語から

1週間ほど前に今朝の天声人語からというタイトルでブログを書いたが、今日はその続編である。というのは今朝の天声人語もその続編が掲載されたいたからである。それによると、読者からの反応も大きく、記事では74歳の女性からの意見が紹介されていた。
記事には、その女性の生い立ちがかかれ、最後に妊娠や出産などは義務教育の中で慎重に教えるべきことで女性手帳を配る話ではないこと、もっと若い人たちに見識を広めてもらうことが重要なことと書かれていた。言う通りである。今日のニュースでは女性手帳の配布は中止となったらしいが、根本的なことから考えてほしいと思う。
話がまたまた横道にそれてしまうが、橋下市長の言い訳会見や訪米中止にしても、米国人のものの考え方を理解していないと思う。欧米人は姓に対しては厳格であり、商談の席などではタブーである。ただ、いくら儲けたなど金儲けについての話はOKである。日本人の文化とはかなり違いようだ。これを理解しないで風俗の話をする感性が?である。
家族のあり方についても多様な考え方がうまれてきていると思う。画一的に考えるのではなく、もっと柔軟に物事を考える土壌がいるのかもしれない。
参考URL → 「女性の手帳」見送り
[PR]
by motokunnk | 2013-05-29 20:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)