2013年 06月 05日 ( 1 )

サッカーワールドカップ・アジア最終予選、地元で決めた日本代表

昨日の夜、サーカー中継に一喜一憂した人も多かったのではないか。かくいう私もTV観戦した一人である。午後7時半から9時半まで、約2時間があっという間に過ぎていった。
d0183174_19154584.jpg

試合内容は新聞などで詳しく書かれているので、私の感想なりをつらつらと書いてみることにする。まず、先発メンバーであるが、ザッケローニ監督となってからある程度固定されているベストメンバーであったことに若干の不満がある。
清武などの新しい戦力をいれないで勝ちにいくこと自体はいいが、本番を見据えたとき、レギュラーとサブの間に経験で差がでてしまうように感じた。勝利と育成の二兎は難しいかもしれないが、ちょっと冒険もあったほうがよかったと思う。
後半までスコアレスドローの流れ、ここでのメンバー交代はなかったのではと思う。同一ポジションであればいいが、FWとDFの交代は他の選手のポジショニングにも影響するし、その直後に失点(誰の落ち度でもなかったが)を喫してしまい、嫌なムードになったことは確かである。
最後は、PKを本田が決めたが、他のメンバーのメンタル面も本田と同等までになってほしい。いつまでも本田だよりでは心もとない。これがTVを見ての感想である。長友や本田、香川の口からW杯優勝の言葉がでてくる。目標は高く持った方がいいが、その目標にむかってのスキルアップも当然必要である。
本番まで後1年ちょっと、メンバー全員のスキルアップを期待したい。蛇足ながら渋谷のスクランブル交差点では面白い光景がみられたらしい。
参考URL → おもしろい光景のサイト
参考URL → W杯決定で渋谷駅前交差点騒然-厳戒態勢の中、歓喜のハイタッチ
[PR]
by motokunnk | 2013-06-05 19:16 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)