2013年 06月 21日 ( 1 )

今日は夏至だが、

今日は24節気のひとつである夏至の日である。春分、秋分、冬至と並んで気象学的にも夏の到来を示す日というイメージはあるが、他の春分、秋分、冬至に比べるとどうも親近感がわかないのは私だけではないと思う。
d0183174_19235035.jpg
グーグルのロゴ(上イラスト)は海水浴のモチーフのようだ。
夏至とは昼間が最も長く、夜が最も短い日であるが、日の出の太陽の位置が地平線から顔をだしたとき、日の入りの太陽の位置が地平線に太陽が完全に隠れたときのため、太陽の真ん中で昼と夜を区切ったときの夏至は違う日になると何かの本で読んだ気がする。
また冬至唐茄子ともいうように、冬至の日はかぼちゃを食する風習が全国的であるが、夏至の日に何かを食する風習は特になさそうである。また冬至の日は柚子(ゆず)湯にはいるが、夏至といって特に何湯という風習はない。おまけに時節柄梅雨の真っ只中にあるので、昼の時間が一番長い日といわれても実感がわかないのも事実である。現に今日も東京エリアは雨が降り出してしまった。
地方によっては、夏至祭りを開催しているところもあるようで、三重県の二見浦一帯では夏至の日にちなんだお祭りを開催しているようだし、関西エリアではタコ(田植えの季節なので8本足のタコを食べて根がはるように祈念することからきているようだ)を食する風習があるようだ。
まとまりのない文章となってしまったが、とにかく今日は夏至ということである。最後に何故、夏至=げしというのかを調べた人がいるのでその紹介は下記URLを参照して!
参考URL → 二十四節気・雑節
参考URL → 「夏至」の読み方について質問です
[PR]
by motokunnk | 2013-06-21 19:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)