2013年 06月 26日 ( 1 )

IOCの評価報告書は東京をほめているそうだが

昨日、IOCから2020年オリンピック候補地3か所に対して評価報告書が発表された。東京の評価報告書は概ね好評で猪瀬知事などはこれで誘致が大前進したとの喜びようである。ただ、他の2都市の評価の内容についても概ね好評のようである。
日本語でいうと、東京は「大いに印象的」、イスタンブールは「非常に印象的」、そしてマドリッドは「とても印象的」だそうで、候補都市に順番をつけるのは困難であるし、評価報告書で順番が類推できるようであれば。9月7日の本番は必要なくなってしまう。
すでに最終決定日まで70日をきってしまったが、次のイベントは来月3、4日にスイスで行われるIOC委員に対してのプレゼンテーションである。そこでアドバンテージが他2都市に対してとれるかどうかが勝負のようであるが、どうであろうか。評価報告書で東京が一番とはしゃいでいてはまた暴言がでてしまうのではと心配してしまう。
参考URL → 20年五輪:東京に前向き評価並ぶ IOC報告書
参考URL → 五輪招致争い、東京が最高!IOC、評価報告書を公表
[PR]
by motokunnk | 2013-06-26 19:14 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)