「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 04日 ( 1 )

カーリング日本選手権、尖閣諸島、そして大谷WBC断念

カーリング日本選手権予選リーグが終了し、決勝トーナメント進出4チームが決定した。女子の予選リーグ最終戦は優勝候補のLS北見対北海道銀行の一戦であった。
いきなりLS北見が連続スィープする思いもよらない展開でゲームはスタートした。その後、LS北見にミスがでて第5エンド終了時には3-3の同点であった。試合は後半勝負となったが、第8エンドにLS北見・本橋のショットが素晴らしくここで2点をリードすると第9エンドの小笠原の最終ショットはわずかに円内にとどまってしまった。
d0183174_08440312.jpg
この結果第10エンドは不利な先攻となった北海道銀行は4-6でLS北見に敗れ予選3位で決勝トーナメントにすすむこととなった。北海道銀行として3回連続してのオリンピック出場に赤信号が灯ってしまった。
トランプ政権の閣僚として、初めてマティス国防長官が来日した。トランプ大統領の米軍負担費用の増額発言など、日米安保の根幹に関わる問題についてどのような発言をするのか注目であった。武闘派として数々の功績のあるマティス長官だけに日本の重要性は理解しており日米安保体制の堅持は確認することができた。
d0183174_08433031.jpg
そして、沖縄県の尖閣諸島がアメリカの日本に対する防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用範囲だという考えを示したことも重要な発言であった。この発言は海洋進出を進める中国に対しての牽制の意味もあるような気もした。いずれにしろ2月10日の日米首脳会談の行方が気にかかる。
大谷翔平のWBC不参加が決まった。昨日小久保侍ジャパン監督からコメントがあり、大谷翔平のWBC断念と代替選手の招聘手続き着手が明らかとなった。
d0183174_08435450.jpg
そして今季の目標のひとつであったWBC制覇を失ってしまった大谷翔平であるが、痛みがひかない右足首手術の可能性がでてきているという。
成長期の癒合不全などで起こる「右足首の三角骨」が痛みの原因だそうで、元メジャーリーガーの石井投手も現役時代に手術をしているそうだ。三角骨を除去する手術を受ければ、実戦復帰までは約3カ月を要するが、早めに決断すれば、5〜6月にはマウンドに戻れる計算となるので早めに手術の決断もありえる。今後の大谷翔平の言動に注目していきたい。

[PR]
by motokunnk | 2017-02-04 08:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)