2017年 04月 07日 ( 1 )

NBA天王山はキャブス、日本ハム連敗、今日からWRCラリー・フランス

NBA東地区の首位を争うキャブスとセルティックスが戦った。試合はレブロン・ジェームスの活躍もあり、終始キャブスがセルティックスをリードする展開、最終的には114-91で勝った。
d0183174_08494016.jpg
この勝利で東地区の単独首位にたったキャブスであるが、直接対決を3勝1敗としたことで、1勝以上の価値ある勝利であった(タイブレイクでも優位にたった)。残りは両チームとも4試合である。
また西地区はウォーリアーズが連勝を13に伸ばして西地区のプレイオフ第1シードを確定した。今シーズンもウォーリアーズ、キャブスのファイナルが観れそうな両チームの終盤にきての快進撃である。
「終盤にチームの調子を戻そうと取り組んできた結果、自分にとって今季最高のパフォーマンスを披露できた」とレブロン・ジェームスの試合後に語っており、チームの好調さを肌で感じているようだ。
日本ハムが開幕2カード連続しての負越しである。昨日の試合は斎藤佑樹が先発、本人としては満足のいくピッチングであったと思うが、新オーダーで臨んだ打線が機能しなかった。タイムリーがでたのは3回の西川の同点打のみであった。
d0183174_08492823.jpeg
大谷はヒットはでるが、ここまでの得点圏打率はゼロ、わずかに犠飛1つ、これではチャンスメイクはできるがクリーンアップとしては?な成績である。
今日からオリックス戦であるが、開幕3カード連続しての負け越しは避けてほしい。上沢が先発予定、打線のより一層の奮起に期待したい。
さて今日からWRC、F1、インディカーレース、そしてMotoGPがはじまる。WRCは第4戦ラリー・フランスである。すでにシェイクダウンは終了し、トヨタの2台は順調にテストを終了した。
d0183174_08494954.jpg
今日のデイ1は、サービスパークが置かれる島の東海岸バスティアから約130km離れた西海岸のアジャクシオで競技がスタートする。30km前後の2本のコースを、間にサービスを挟むことなくタイヤ交換のみで各2回走行するため、クルマに大きなダメージを負うことはすなわち勝負権を失うことを意味する。
トラブル、事故などなく慎重の上にかつ大胆なレース運びで臨んでもらいたい。

[PR]
by motokunnk | 2017-04-07 08:53 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)