2017年 08月 25日 ( 1 )

藤井四段敗戦、バドミントンが熱い、トップリーグ第2節

現役A級棋士に挑んだ藤井四段であったがあえなく敗戦してしまった。千日手指し直しとなった一局は87手までで豊島将之八段が勝利、現役8段の貫禄を見せつけたようだ。
d0183174_09233507.jpg
この結果はある程度は予測はできていたが、もしもということもあり藤井四段の運に期待していた面もあった。藤井四段、これで38勝4敗である。次の公式戦は来月2日の加古川青流戦、井出四段との対局が予定されている。
また翌日の3日にはNHK杯2回戦が予定されておりこちらは元名人の森内九段と対局予定である。そしてNHKでは普段の棋戦は録画放送なのだが、なんと当日は生放送(時間延長もあり!)という気合いの入りようである。
世界バドミントン選手権大会がイギリスで22日からはじまった。シングルス、ダブルスに選手を送り込んでいる日本、女子シングルスでは奥原希望がベスト8に進出した。第7シードで出場している奥原は第11シードの大堀彩にストレート勝ちでの進出であった。
d0183174_09232314.jpg
第1シードの山口茜は残念ながら中国の陳雨菲に負け、ベスト8入りはならなかった。リオ五輪金メダリストの女子ダブルス高橋・松友ペアは福万尚子・与猶くるみペアに2-1で競り勝ち、世界選手権では初めてベスト8に進出した。世界ランク1位のペアであるが世界選手権では好成績を残していなかったのが不思議である。
ラグビートップリーグも今日から第2節、注目カードはNTTコム対東芝であろう。No8としてリーチマイケルとアマナキ・レレイ・マフィが先発予定、同ポジションでどんなプレイを魅せてくれるのか楽しみである。
東芝はキャプテンのカフィーが前の試合での後遺症から欠場となるがその代りにコーリー・ジェーンがWTBとして先発予定である。元オールブラックスの華麗なプレイを秩父宮競技場で魅せてくれることを期待したい。

[PR]
by motokunnk | 2017-08-25 09:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)