2017年 10月 24日 ( 1 )

NFL第7週、DeNA3連勝

NFL第7週、ドルフィンズは同地区のジェッツと対戦した。NFLの場合、同地区チームとはホーム&アウェイで2試合戦うことになっており、この試合はその2試合目、ホームでの対戦である。
アウェイでのジェッツ戦では7-20といいところなく完敗しているだけにこの試合に対する意気込みは計り知れないものがあったようだ。特にQBカトラーにとって、ファルコンズ戦までは結果を出すことができずに、第5週のタイタンズ戦ではホームゲームでありながらファンからブーイングを受ける状況だったという。
しかしこのジェッツ戦、いままでの不振を払拭する見事なパスを連発してくれた。第2Q、自陣ゴール前でインターセプトをきっしてしまい失点に結びついてしまったが、失敗はこのパスのみであった。しかし第3Q早々にジェッツディフェンスにハードヒットを受け、肋骨を骨折(してしまったらしい)、ピッチを後にした。
d0183174_09381719.jpg
14-21と追い上げる段階でのQBリタイアは痛い出来事であった。QBがムーアにかわったが、インターセプトをきっして14-28とリードを拡げられてしまった。
d0183174_09384196.jpg
d0183174_09382872.jpg
d0183174_09390097.jpg
しかしムーアは第4Qにはいると、立て続けにパスを成功させTDを奪うと、WRランドリーのディフェンスをのりこえるランもあり、28-28の同点に追いついた。
そして最後はパーキーのFGで31-28とし、ジェッツの反撃をおさえて勝利した。これで3連勝、4勝2敗である。ただAFC東地区は好調で2敗チームが3チームもあり、首位争いを演じている。
そのうちの1チームであるペイトリオッツはSNFで昨年のスーパーボールで対戦したファルコンズと戦った。試合はペイトリオッツの完勝であった。課題の守備も第3Qまで無失点、第4QにTDを許したがこれはファルコンズWRジョーンズのナイスキャッチによるものであった。
ペイトリオッツが課題のディフェンスを立て直してきたようで、攻撃力が今一つのドルフィンズとしてはやっかいな相手が復活してきてしまったようだ。
NFLもMNFの1試合を残しているが、混戦状態は続いておりAFCは1敗チームがなく、5チームが2敗で並んでいる。どこが抜け出すのか注目だ。一方NFCはイーグルスが1敗で今日のMNFに登場する。レッドスキンズとの同地区対決、ホームゲームなだけに若干イーグルスにアドバンテージがあるようだが果たして結果はどうであろう。
QBロジャーズが骨折で今季絶望といわれているパッカーズ、連敗してしまい4勝3敗、NFCも2敗チームが5チームあり、パッカーズがどこまで踏ん張れるか注目だ。
プロ野球、パリーグはソフトバンクが日本シリーズ進出を決めたが、セリーグはDeNAが頑張っている。昨日のCSファイナル第4戦、雨で2日間試合がなく、連戦だったDeNAにはいい休養だったと思われたがいきなり先発のウィーランドが3失点してしまった。
しかしそのウィーランド、2回以降は広島打線を三者凡退におさえると、3回に一死満塁のチャンスをつぶしていたDeNAは4回に筒香が反撃の一発をレフトスタンドに運んだ。チームリーダーの一発は打線、チームに反撃のムードを与えるものである。
d0183174_09390991.jpg
d0183174_09385109.jpg
続く5回、DeNAの二刀流・ウィーランドが粘って四球(第1打席はチーム初ヒットを打っていた!)で出塁、次打者の2塁打で無死2、3塁と同点のチャンスを演出した。
DeNAはトップの桑原が同点2塁打、バントで一死3塁とするとロペスがしぶとく中前に逆転タイムリー、この回3点をあげ4-3と試合をひっくり返した。
ウィーランド、砂田で無死満塁と絶体絶命のピンチを招いた6回、ラミレス監督の継投策が見事であった。3番手の三上が岩本、小窪の代打陣を連続三振に斬り、さらにエスコバーが田中をセカンドゴロに打ち取り、無得点に切り抜けた。この采配、3戦めでも継投がずばりはまって勝利していただけに7、8回と当初先発の予定であったと思われる今永を投入し、無失点に切り抜けたことも見事と言わざるを得ない。最後は守護神山崎が広島を三者凡退に打ち取り、DeNAが3連勝、日本シリーズ進出に王手をかけた。広島をみていると昨年の日本シリーズを思い出してしまう。相手、得点差など違いは多数あるが、昨年も2連勝して4連敗、どうも連勝して気が緩んでしまったのかもしれない。果たして今日DeNAが勝って日本シリーズ進出を決めるのか、広島が意地をみせるか、注目したい。

[PR]
by motokunnk | 2017-10-24 09:46 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)