2017年 10月 29日 ( 1 )

ドジャーズ連敗、DeNAは黒星、竜王戦第2局は2日目

MLBワールドシリーズ第3戦、アストロズのホームグラウンドでの試合、始球式は同じヒューストンをフランチャイズにするNFLのテキサンズのJJワットであった。レギュラーシーズンで負傷してしまい今季絶望であるが、松葉杖姿で登場、観衆から盛大な拍手で迎えられていた。
ドジャーズの先発はダルビッシュである。この日のダルビッシュ、スライダーの切れが今一歩のようで初回からランナーを背負う苦しいピッチングであった。
2回にグリエルに一発を打たれて先制されるとその後連打であっという間に4失点、2回途中でKOされてしまった。試合はアストロズが5-3で勝利、2勝1敗とシリーズ全体でも一歩リードすることとなった。
d0183174_09245548.jpg
この試合、グリエルはホームランを打った後、アジア人を軽蔑する行為を行ったとして(TVで生中継された!)、来シーズン開幕から5試合の出場停止処分となった。ドジャーズは苦しい立場となってしまったが2番手で登板した前田健太は5回一死まで無失点の好投であった。今後の登板が期待できる投球内容であった。
日本シリーズもはじまった。DeNAの先発は井納であったが、シリーズ初先発の緊張感からか制球が定まらず、初回に先制されてしまった。2回も長谷川に2ランを打たれて早くも3失点、結局5回途中7失点で降板、試合も1-10と大敗してしまった。
d0183174_09250502.jpg
第2戦は今永が先発予想されているが、火のついたソフトバンク打線の火消しができるかどうかがポイントだろう。第2戦も見どころ満載のようである。
WRC第12戦ラリー・グレイトブリテンデイ3が行われた。トヨタのラトラバはデイ2は5位であったが、この日も苦戦、一時は6位まで順位をさげてしまったが、SS15でこのラリーはじめてとなるトップタイムをマークして4位に浮上、デイ3を総合4位で最終日をむかえることとなった。
2位までのタイム差は約5秒、表彰台を狙えるポジションだ。一方トップはフォードのエバンス、約1分のリードを保って最終日に突入する。前回は数秒差を逆転されての2位だっただけにWRC初優勝がみえてくるタイム差のようだ。
将棋の竜王戦第2局2日目がはじまった。渡辺竜王の封じ手は6六同金であった。
d0183174_09251363.jpg
終局は本日夜半が予想されるが、第2局はどちらが勝つのだろうか、まったく予想がつかない戦局である。

[PR]
by motokunnk | 2017-10-29 09:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)