2017年 11月 04日 ( 1 )

ラグビーW杯日程決定、NFL第9節、竜王戦第3局

ラグビーW杯の日程が発表された。開幕戦は9月20日、日本代表の対戦相手はヨーロッパ地区予選1位チームとなった。相手はワールドカップ常連国のルーマニアが有力視されているが、サバイバルに残っているスペイン、ロシア、ドイツ、ベルギー、ポルトガル、チェコも日本行きを狙っておりどのチームが進出してくるかわからないがいずれも強敵である。
d0183174_09085113.jpg
そして今日、W杯に向けて日本代表のテストマッチが開催される。相手は世界ランク3位のオーストラリアである。過去の対戦は8戦全敗であるが、果たして今日はどうであろうか。レギュラーメンバーを揃えたオーストラリアにどこまで食いつくことができるか日本代表の真価が問われる一戦でもある。
NFL第9週のTNFが行われた。AFC東地区の同地区対決、ビルズ対ジェッツの対戦である。今季好調のビルズがどんな戦いをするかが注目であった。試合はジェッツが押し気味に試合をすすめ、前半は10-7で終了した。前半で大量リードを奪うジェッツとしてはちょっと不本意な流れのようであった。
d0183174_09090234.jpg
ただ後半に入るといつものビルズではなく、ジェッツの好守両面での活躍が目立った内容であった。第3QにTDを奪い17-7とリードを拡げると、その後もビルズの攻撃をおさえて連続して2TDをあげ、31-7と試合を決定づけた。
ビルズにしてみればいつもの試合展開ができなかったようだ。これまでの7試合で17ターンオーバーを奪い、与えたターンオーバーはわずかに3だったが、 この日は3ファンブルロストを記録し、ジェッツからターンオーバーを奪うことが出来なかった。
QBサックも少ないビルズであったが、この試合だけで7サックといいところがなく完敗してしまった。ドルフィンズとしても勝つチャンスはあるように思えた試合であったがそのドルフィンズ、RBアジャイをイーグルスにトレードしてしまった。エースRBであったが、どんな理由で放出してしまったのだろう。
d0183174_09094156.jpg
今後のラン攻撃、だれをキーとするのか心配であるが、きっと何かの戦略があるのだろう。第9週SNFのレイダーズ戦を注目したい。
そして今日は将棋の竜王戦第3局が開催される。ネットで生中継されているのでこれから観戦することにしよう。羽生棋聖が2連勝しており渡辺竜王としては3連敗は避けたいところだと思う。羽生棋聖の初手は7六歩であった。
d0183174_09095287.jpg
これから2日間にわたって熱い対局が繰り広げられる。羽生棋聖が3連勝で王手をかけるのか、渡辺竜王が一矢報いるのか、3手目に5六歩と羽生棋聖が意表をつく手順を選択した。

[PR]
by motokunnk | 2017-11-04 09:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)