2017年 11月 08日 ( 1 )

大谷MLBへ、侍ジャパン始動直前

海の向こうから日本ハム・大谷翔平のMLB移籍に向けた代理人が決まったとの報道があった。
d0183174_09134926.jpg
それを受けるような形で大谷翔平本人が移籍の可能性について語った。d0183174_09134155.jpg
来季からのMLB移籍を考え、代理人を選んだそうで、大谷の心はすでにMLBに向いているといえる。後はもめているポスティングシステム改定の話である。本来であれば10月31日に決まっているはずだが、いまだに合意に至っていない。
問題は多々あろうと思うが、MLBを目指す若者の夢を実現させてやる方向で早めの決着をしてほしいものだ。
ポスティング移籍以外でもFA移籍が解禁となった。オリックス・平野、ロッテ・涌井などMLBへ移籍希望を提出する選手が多く出そうな気配である。
日本ハムもFA権取得者が4名となっている。その中で宮西投手はFA権を行使せずに残留の意向を表明した。中田翔も残留する意向があるようなので増井、大野の動向が気になる。
5位からの優勝を目指す日本ハムは沖縄で秋季キャンプの真っ只中であるが、昨日練習終了後に侍ジャパンに選出された近藤、松本、堀の3選手と金子誠コーチ、梶原ブルペンキャッチャーの壮行会が行われたそうだ。
d0183174_09135773.jpg
来季は主力として活躍が期待される3選手。逞しさを増し代表での経験をチームに持ち帰って大活躍をしてほしいものだ。

[PR]
by motokunnk | 2017-11-08 09:15 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)