2017年 11月 29日 ( 1 )

日馬富士引退、バドミントン、棋聖戦予選

今朝のビッグニュースは速報で流れた大相撲横綱日馬富士の引退報道であった。相撲協会の正式処分が下される前のこの決断はどう判断すればいいのだろうか。今回の暴行事件はすでに警察に被害届が提出され、事件としての捜査が行われており、書類送検は確実とみられ、刑事事件として立件されるかどうかが焦点となっている。一方で相撲協会の処分については横綱審査会の答申を待ってからの決断となりそうでちょっと時間がかかりそうである。この時期に日馬富士が引退を表明するということはどう判断すべきだろうか。今回のドタバタ騒ぎに一応の決着をつけ、問題の本質を解明せずに終結してしまうのではないかと思う。相撲協会としても引退届を受理するのではなく、一旦保留扱いとして処分決定後に受理するかどうかを判断すべきだと思うのだがいかがであろうか。
d0183174_09385005.jpg
八角理事長が懇話会を開催しているのだから、協会としても強い姿勢で対応してほしいものだ。バドミントン全日本選手権がはじまり、今日から本戦である。8つのコートで同時開催されるようで女子シングルスからスタートする。すでにタイムテーブルも発表されており、午前9時からは早くも奥原希望が登場する。男子ダブルス、女子ダブルスと試合は進み、男子シングルスの試合開始は午後1時が予定されている。1日で1回戦すべての試合が終了し明日からは2回戦、誰(ペア)が勝ちあがっていくのであろう、こちらも注目である。注目と言えば、将棋の棋聖戦予選1回戦決勝に藤井聡太四段が登場する。対局相手は大橋貴洸四段である。今季は28勝7敗と好調をキープしている手強い相手である。どんな対局となるのであろうか。午前10時対局開始、ネットで生中継される予定だ。
d0183174_09525717.jpg

週末からはラグビートップリーグが再開される。フランス遠征を1勝1分で終えたジョゼフHC率いる日本代表各選手が所属するチームに戻っての試合である。レッド、ホワイトカンファレンスで首位をはしるパナソニック、サントリーの首位は安泰と思われるが熾烈な2位競争が繰り広げられそうだ。
d0183174_09385954.jpg
注目カードは日曜日のヤマハ対東芝である。中断前連勝で好調の東芝に対し、ヤマハがどんな戦いをするのか、ヤマハにしてもこの試合を落とすと2位の座が危うくなるだけに好ゲームが期待できる。
参考URL → 横綱日馬富士が引退へ
参考URL → バドミントン1回戦タイムテーブル
参考URL → トップリーグが再開・写真転載サイト
参考URL → 棋聖戦予選
[PR]
by motokunnk | 2017-11-29 09:42 | 日記