<   2012年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

金王桜祭りと金王丸木像

d0183174_1431776.jpg
本日2つの書き込みである。天気予報はあたるもので、お昼前から小雨が降り出してきた。また、傘が飛ばされそうなくらい強い風がふいている。
そんな中、金王八幡宮では恒例の金王桜祭りと金王丸祭が開催されている。年に1回、今日だけ金王丸の木像が公開されるので、雨の中、木像を拝見しにお参りしてきた。
境内で縁日のように屋台がでて、おでんや焼き鳥などのふるまいがされていたが、金王桜はまだつぼみ段階で咲いてはいなかったようだ(人が多くてそばまで行くことはできなかった。というより、今日の目的が金王丸であったので桜はパスしたのが本音である)。
d0183174_14312415.jpg

境内隅にある金王丸を祀った金王丸御影堂は今日はご開帳され、中を拝見することができる。中には思っていたより小さなご神体が飾られており、なかなかの威厳をはなっているというのが第一印象であった。
祭りは明日もやっているので、明日は時間があれば桜の開花状況をチェックしようかと思う。

金王丸については → 金王八幡宮の由緒のページ
[PR]
by motokunnk | 2012-03-31 14:32 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

「持ってる」から「背負ってる」?

昨日プロ野球の開幕戦がセパ12球団同時にプレィボールとなった。6試合ともワンサイドゲームはひとつもなく、それぞれ見所満載の面白い試合だったようである(どの試合もTV観戦したわけではないのであくまでスポーツニュース情報ではあるが)。
その中で、けっこう注目していたのは日本ハムVS西武戦であった。栗山新監督率いる日本ハムが開幕戦をどう戦うか、また開幕投手をまかされた斉藤祐樹がどのようなピッチングをするかが注目するポイントであった。
試合前の栗山監督のコメントでは「選手はみんな落ち着いている、緊張しているのは僕と祐樹だけじゃない」とのこと、やはり新監督だけでなく開幕戦は緊張するのであろう。一方の斉藤祐樹は初回、中島、中村に対して四球を与えて、5番の島にライトポール際に大きな飛球を飛ばされてしまう。もしこれがホームランであったとしたら、この後の展開は大きく変わっていたのであろう。
初回のピンチをゼロに抑え、なおかつその裏の攻撃で2番に入った稲葉の2塁打、そして糸井のタイムリーなどで都合3点をとった打線の援護もあり、斉藤はスイスイと自分の投球をして終わってみれば自己初となる完投勝利となった。
ヒーローインタビューでは持ってるから背負ってる発言もでて、日本ハムのエースは俺だという斉藤流の宣言まで飛び出した。
この勝利、誰がうれしいといって登板を指名した栗山監督だと思う。新監督としていろいろ悩む場面もあったろうし、オープン戦では満足といえる結果を出していなかった斉藤祐樹を開幕戦で投げさすことを決断したわけでもしKOされていたら今日のスポーツ紙は一斉にたたいたのではないかと思う。
ただ、開幕前にいろいろなネットでは斉藤&栗山監督についての記事がながされており、その中で興味をひいたものに
『「まだ本当の良さが出てない……」栗山監督が斎藤佑樹にこだわる背景。』
があった。ドラフト会議を前にした日本ハムのGMの話を引用して斉藤祐樹の持っているものについて書かれているのであるが、斉藤祐樹という人間は期待をかけるとその期待に対して結果を必ずだしてくれる人間のようである。

SANSPO.COM → エース襲名!!佑ちゃん、プロ初完投白星
NumberWeb → 「まだ本当の良さが出てない……」栗山監督が斎藤佑樹にこだわる背景

PS:私事ではあるが、2009年3月31日のことである。システム更新作業が終わり、旧システムの撤去作業に立ち会うため、クライアントのところへ同僚と二人で向っていた途中に脳梗塞を発症してしまった。同僚がいたからすぐに救急車を手配してくれて大袈裟にいえば命を取り留めたのかもしれない。
その後のリハビリ、まだ残る後遺症などあるが、今は普通に生活をしていることに感謝をしなければいけないのかなあと思う。今日一日はゆっくりを過ごそう! 3月の土曜日は毎週雨といっていたが、まだ雨は降っていないし空模様は晴れである。これで本当に雨が降るのであろうか?
[PR]
by motokunnk | 2012-03-31 08:20 | スポーツ全般 | Trackback(1) | Comments(0)

国民新党が連立離脱し、党は分裂だが

どっちもどっちのようなドタバタ騒動のようである。亀井代表が言っていることもわかるけれども、今まで彼が自分の言った公約を全て実行してきたかと聞けば、「はい」という答えはかえってこないはずである。
ただ、増税の前に国会議員定数の削減や、国会議員の報酬カット、公務員の削減など民主党政権が誕生した際に公約として国民の前に発表したことはどれひとつ実行されていないことを猛反省すべきであるし、どれかひとつでもいいから自ら苦しむ姿勢を見せてほしいものである。
AIJ問題から表面化した天下り問題もしかりである。民主党政権になって天下りが増えたようであるが、この責任は誰がとるのであろうか。政権の公約として天下り是正などといわなければよかったのではないか。また官僚主導から政治主導への転換もできていない実態もある。
国民新党の分裂が話題となっているが、民主党も分裂の危機が迫っているように思えるのであるがどうであろうか。まあ、対抗する自民党も谷垣総裁、石原幹事長では行動力、吸引力が今一歩なので政治の世界はこの先も真っ暗のようである。
小沢一郎のグループも分裂という噂もあり、ホントに民主党政権はどこにいってしまうのであろう?
[PR]
by motokunnk | 2012-03-30 19:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

放射性物質を映すカメラを開発

何といっても今日のインパクトあるニュースNo.1はこのニュースだと思う。そしてカメラを開発したのがJAXAというのも面白い。
JAXAが東電からの依頼で宇宙開発技術を応用してこのカメラを開発したそうである。JAXAのホームページにあるプレスリリースによると
「次期X線天文衛星ASTRO-Hに搭載予定のガンマ線観測センサの技術を応用し、ガンマ線を放出する放射性物質の分布を可視化する新しい装置「超広角コンプトンカメラ」を試作しました。」
とある。ご丁寧にPDFファイルまで用意してあり、超広角コンプトンカメラについて、その原理から性能までを細かく説明している。そしてもうひとつのPDFファイルには、東電からの依頼で福島県飯館村草野地区において「超広角コンプトンカメラ」を用いた線量測定及び撮像試験による実証試験の結果が報告されている。
報告書をみると、確かに放射能のホットスポットがあることがわかる。実用化されると、目で放射能を見ることができるのでその応用範囲は拡大していくと思う。宇宙開発の成果がこのような形で応用できるとは開発者も気がつかなかったのではと思う。宇宙開発予算を削った某大臣もいたような気がするが、どんな研究でも副次効果があることを実感するニュースであった。

プレスリリース → 「超広角コンプトンカメラ」による放射性物質の可視化に向けた実証試験について
超広角コンプトンカメラ → カメラの説明
飯館村草野地区での報告書 → 実証実験報告
[PR]
by motokunnk | 2012-03-29 18:57 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

等々力陸上競技場が変身するらしい?

今はJ1川崎フロンターレの本拠地となっている等々力陸上競技場が「ドラえもん」や、川崎大師を意識した鳥居など川崎名物を随所に埋め込んだ遊園地型スタジアムに変身する計画を立てているそうである。
記事によると、「用意された絵コンテには、とてもスタジアムとは思えないアイデアが詰め込まれていた。建物の中にプールがあり、泳ぎながら試合を見られる。コンサート会場が隣接。鳥居がゲートでプラネタリウムもある…。子どもが夢見る遊園地のような設計図だが、担当者は真剣だった。」
という。記事はまた「「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」や「川崎市岡本太郎美術館」といった川崎市内の観光名所とタイアップする可能性もある。実現すれば、ドラえもんの「どこでもドア」がスタジアム内のドアになったり、「太陽の塔」のような芸術作品のレプリカが配置されることになる。」と続けており、実現すれば素晴らしいことである。
等々力陸上競技場の思い出といえば、J1がまだはじまった頃にヴェルディ川崎の本拠地であったころのこと、名古屋VS川崎の試合を家族で見に行ったことがあるがそのときはまわりに何もなかったような記憶がある。もう20年近くも前の話なので今がどうなのかはわからないが、夢のある計画なことだけは確かであろう。
ぜひ実現して川崎市の名所となって全国にアピールして欲しいと思う。

新聞記事 → 等々力を遊園地型“ドラえもんスタジアム”に
[PR]
by motokunnk | 2012-03-28 19:15 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

XPパソコンから7パソコンへ

今日、会社で慣れ親しんで利用していたPCを更新した。WindowsXPパソコンから最新鋭のWindows7パソコンへの変更ということでXPから7へというブログのタイトルにしてしまった。
業務でパソコンを利用しているので、メールの移行やパソコン内に保存したデータの移行などけっこう作業が多く、1日仕事となってしまった(実は、まだやり残したことがあるのだが)。一番やっかいだったのがメールの移行である。
XPの時代はOutlook Expressを利用していたのであるが、7になるとOutlook Expressは利用できなくなったしまった。そこで代替するメールソフトを利用しなくてはいけないのであるが、会社の標準としてOutlook 2010が指定されている。
実は、会社では情報セキュリティが厳しく(数年前にクライアントのデータがネット上で流れてしまったり、ノートPCを置き忘れたりという事件が短期間に頻発した)、全ての業務用パソコンは情報システム部門が管理することになってしまったのである。
それでというわけではないが、私も今回パソコンを更新することにしたのである(といって、XPパソコンを5年以上も利用したので最近はかなり遅く感じられるときがあった)。さてメールの移行であるが、便利なページがあることを後輩が教えてくれてそのページにあるとおりに作業を行った。
作業はクリック一回であったが、数年間のメールデータの移行にはことのほか時間がかかってしまった。またOutlook Expressから直接の移行はできることはできるようだが、Windows7移行ツールを利用するとパソコンのデータ全てが対象となるようで、私の場合は75ギガバイトとなってしまった。とてもそのデータは移行できないので、Outlook Expressから一旦Outlook 2003へ移行してその後Outlook 2010へ移行する手順をとった。
これだとメール関連データだけなので(それでも3ギガバイト以上あった)、2時間はかからなかった。
その後に必要な資料などを移行にかかったが、名前からはどんな資料であったか思い出すことができずにファイルを開けて内容をチェックしなくてはいけないものもあり、これがけっこう時間をとってしまった。またプリンタドライバのインストールもあり、一応明日から利用できる最低限の環境を整備して作業は終了と勝手にしてしまった。
当分の間、XPパソコンも机上においておこうと思うので、何か必要な資料があったときはXPパソコンから取り出せばいいのでそれほど心配はしていないが、XPパソコンを廃棄した後で、あの資料は移行し忘れたなどの後悔をするものである。注意して移行資料をピックアップしなければ、、、。
ただ、この夏にはWindows8パソコンがでるという話もあるが、会社はどうするのであろうか? Windows8はタブレットPC対応の機能がついたWindows7という話もあるが?

便利なサイト → 初心者でもわかる! Outlook 2010 へのメールデータ移行術
[PR]
by motokunnk | 2012-03-27 19:30 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

マレーシアGPとセント・ピーターズバーグのインディカーレース

昨日の行われたF1とインディカーレースで、日本人ドライバー・小林可夢偉と佐藤琢磨の活躍は見られずに残念な結果となってしまった。
まずはF1第2戦のマレーシアGPから。BSフジでの放送を寝ながら見ていたが。スコールのような雨にはビックリである。さすが熱帯地方だけあって雨の降り方が半端ではないレベル! 中断もやむを得ない措置だったと思う。
雨のおかげでいつものF1とは違い、トップはアロンソのフェラーリ、そして2番手がペレスのザウバーという展開であった。小林可夢偉のチームメイトであるペレスは作戦が当たったようで、非常にコンスタントにラップをかさねて、アロンソまでをパスしそうな雰囲気であった。
ただ、終盤に(コーナーをオーバーランするという)一度のミスで首位に躍り出るチャンスをふいにしてしまった。ペレスとして初めての表彰台であり、なまじ冒険してトップを目指すよりは残りの周回をコンスタントに走ることに注意した結果だと思う。
小林可夢偉は見せ場なくリタイアに終わっている。チームとして戦術を違えて戦っていたのかもしれない。
「今日はチームが大量に得点することができて素晴らしい日になった。でも僕個人にとってはとても期待外れのレースだった。テクニカルな問題でブレーキに苦労し、そのために47周でレースを諦めなければならなかった。さらに、僕の戦略はうまく機能しなかった。もちろん後から理解するのはいつだって簡単なことだけどね。いいスタートをしたが、インターミディエイトからレインタイヤに交換するのがかなり遅い時期になった。マシンをコース上にとどめて走り続けるのが楽ではない状態だった。そして僕がタイヤ交換をした直後に赤旗が出た。でも事前にそれを知ることはできないからね。レース後半は逆だった。ドライタイヤで走りたかったが、雨が来ると予想していたために、インターミディエイトタイヤから交換することができなかった。」
と語っている。次戦は4月16日の中国GPである。
そして昨日が開幕戦となったインディカーレースでは、予選15番手からスタートした佐藤琢磨であったが、決勝のセッティングがきまっていたのかどんどん順位を上げていった。
上位陣がピットストップする間に2度もトップを走る場面があったようだ。残念ながらギアボックスのトラブルでリタイアとなってしまったが、順調に走っていれば7位フィニッシュも可能だったと言われている。
実際琢磨の談話では
「エキサイティングなレースでした。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのインディカー復帰1戦目でトップを争うことができ、とても良かったと思います。昨日までのマシンは決して良いものではなかったけれど、不具合を見つけてウォームアップからマシンを良くすることができました。作戦は良かったし、ピットストップは素晴らしく、僕もミスなく走っていた。しかし、2回目のピットストップの後にギヤボックスが壊れてしまった。本当に悔しいです。しかし、今日の戦いぶりでチームの士気は大きく上がりました。みんなが来週のレースにはモチベーションをさらに高めて臨めると思います」
と語っている。来週のレースが楽しみである。

マレーシアGP → アロンソがウェットレースを制す
INDY開幕戦 → エリオが勝利、琢磨はトラブルに泣く
[PR]
by motokunnk | 2012-03-26 19:32 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)

稼動している原子力発電所がなくなる!

今朝のニュースで東京電力管内で唯一稼動していた柏崎刈羽原発6号機の定期検査のため今日の午後からシャットダウンの処理に入るとの放送があった。
これで東京電力の原発17基すべてが停止する。また全国でも北海道の泊原発3号機だけが稼動しており、54基全てが5月には全て停止してしまう状況となる。
一方で、定期点検が終了し、国のストレステストの基準をクリアーした関西電力大飯原発の3号機と4号機について原子力安全委員会が、23日に報告をまとめた。
班目春樹委員長の会見も別のニュースで放送されていたが「テスト結果には問題が発見されずにあとは政府にまかせます」という相変わらず、一般市民をバカにしたような発言があり物議をかもしそうである。
関西電力大飯原発については30km圏内に滋賀県もあり、嘉田知事も「大飯原発で事故が起きれば、直接被害を受けるかもしれないので、ぜひ滋賀にも説明していただきたい」と発言したおり、再稼動のハードルは高そうである。
原子力ムラということをつい最近このブログでも書いたが、政府はこの問題にどう対処するのであろうか。万一再稼動して福島のような事故が起きてしまったらその責任は測り知れないものがある。と言って、現状では火力発電を代替手段をせざるを得ないので燃料輸入で貿易収支は悪化する。
消費税の問題もあり、全てを先送りしてきたツケが年度末のこの時期に一気に噴出してしまった感がある。野田総理の手腕やいかにというところである。
一般情勢はこのぐらいにして、今日もスポーツ満載である。昼間は競馬の高松宮記念、そして夜はF1マレーシアGPとインディカーレースの開幕戦が行われる。マレーシアGPでの小林可夢偉のグリッドは17位、そしてインディカーでの佐藤琢磨のポジションは15位のようである。
いずれもレースでは追い上げ必須のポジションであるが、可夢偉については開幕戦と同じようにシングルでの入賞を、琢磨についても順位をひとつでもあげてのフィニッシュを期待したい。

原発ニュース → 柏崎刈羽原発6号機 停止作業へ
[PR]
by motokunnk | 2012-03-25 08:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

新装の中京、電撃戦を制するのはどの馬か

小回り内枠有利の1200mから坂あり、外差しもある1200mへと変更となった新装の中京競馬場で開催される1200mの高松宮記念、果たしてどの馬が勝つのであろうか。
一番人気は現在ロードカナロアのようであるが、最内枠の枠がどう影響するかである。カレンチャン、ロードカナロアなど合計4頭出しの安田厩舎であるが、多頭出しの場合は人気薄の馬を狙えとの格言もある。
従って、高松宮記念の本命はダッシャーゴーゴーとした。1年前の悪夢を振り払う快走を期待したいし、横山(典)騎乗であれば何か秘策があるのではと期待してしまう。そして対抗はロードカナロアとした。全国リーディングのトップを走る福永の騎乗技術は安定しており、今日の日経賞ではネコパンチの大逃げに足元をすくわれてしまったが、3周連続重賞勝ちがかかっているので気合がはいっていると思う。
3番手にはサンカルロ、押さえとしてカレンチャン、CMで父親がでていたレジェトウショウをあげておくことにする。

高松宮記念の予想
◎ ダッシャーゴーゴー
○ ロードカナロア
▲ サンカルロ
△ カレンチャン、レジェトウショウ
[PR]
by motokunnk | 2012-03-24 16:12 | スポーツ全般 | Trackback(5) | Comments(0)

金王桜まつり、桜の開花予想ともに来週末

関東地方は昨日の春めいた気候から一転して朝から雨模様、気温も10度に届かないようで真冬とまではいかないが、昨日との温度差がはげしくけっこう寒い一日であった。
それとは別に今日の昼飯時、友人が日立にいった話をしていた。水戸の偕楽園は電車からも見えるそうで、梅が満開だったそうだ。東京地方の桜の開花予想は3月31日と言っていたので、桜と梅が同時期に楽しめるかもしれないと話が盛り上がってしまった。d0183174_1928461.jpg
さて近所の金王八幡宮では「金王桜まつり」が開催される。金王八幡宮には区指定の天然記念物となっている「金王桜」があり、それのお祭りでもある。別にこれまた八幡宮命名の源をなっている渋谷金王丸木像の年に一度の公開日ともなっている日があり、こちらは「金王丸祭」といって毎年3月最終週の土曜日に開催されることになっている。今年は31日開催である。両者が一緒になってお祭りをやるようである。
公式ホームページにも金王桜まつりの紹介がされており、PDFも用意されている。掲示板に貼られているのはそのPDFを印刷したものらしい。来週土曜日は晴れることを祈ることにしよう。何せ週末はここ数週間雨模様であるから。

金王八幡宮 → 公式ホームページ
[PR]
by motokunnk | 2012-03-23 19:28 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)