「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

散歩を楽しく/秋の祭礼シーズン来る

今日で学校の夏休みは終了である。明日から9月、秋のお祭りシーズンがスタートする。我家の周りの神社では来週末(8、9日)から祭りがはじまる。
今年はいつもの年と順番が違うようで、氷川神社が8、9日で金王八幡宮が15、16日だとカミさんが言っていた。金王神社のお祭りポスターの横にはいつものように神輿の担ぎ手募集の貼紙が貼られている。
d0183174_19115441.jpg

私の少年時代もこれほどはでではなかったが、神輿の担ぎ手探しはやられており、かく言う私も数年間は神輿を担いだ経験がある。当時から地元の人たちはほとんどおらず(いたとしても担ぐことはしなかった)、神輿をかつぐ専門部隊にお願いしていたようである。
ある意味、地元代表という看板が貸し出されてしまって、なにやら寂しい気もするが、これもご時世なのかもしれない。
さて明日は防災の日である。今朝の通勤時に東京メトロも明日の防災の日にはなにやら訓練を行うことが放送されていた。多分、東京都では大々的に防災訓練を行うのであろう。ちなみに来週の月曜日の3日が勤めている会社の訓練である。そういえば、先日の帰宅時に東京駅を通ると、八重洲地下街も3日朝に防災訓練を実施しますというポスターが貼られていたっけ、1日と3日に分かれて訓練実施のようである。

内閣府 → 防災訓練
[PR]
by motokunnk | 2012-08-31 19:12 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

防災の日を前にして

9月1日は防災の日である。関東大震災が起きて今年で何年になるのであろうか。毎年9月1日が来ると、防災の日にちなんだ訓練が実施されている。
特に、昨年は3月11日に東日本大震災が起きたこともあり、各自治体では真剣に防災訓練や地域防災についての計画が発表された。
というわけではないだろうが、昨日、政府が南海トラフ地震についての報告書を発表した。報告書はかなり最悪のことが想定されており、色々なパターン別に被害予想が算出されている。最悪のシナリオの場合、死者は32万人にも及ぶとの想定がなされており、ちょっとビックリである。
最悪のシナリオではないとは思うが、いずれの場合も死者や倒壊家屋などを見ると恐ろしい数字が並んでいる。南海トラフといえば、中電の浜岡原発がその対象に入っているが、想定する津波の高さは現在の堤防の高さを越えるものとなっており、第二の福島となってしまう危険が多々あるように思える。
原発がないと経済が滞ってしまうという説もわかるといえばわかるが、安全についてももっと真剣に考えていくべきではないかと思う。防災情報のページに掲載されている報告書を読んでの率直な感想である。

防災情報のページ → 南海トラフの巨大地震に関する津波高、浸水域、被害想定の公表について
東京新聞社説 → 南海トラフ地震 「最悪の想定」を胸に
[PR]
by motokunnk | 2012-08-30 19:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

無料にはまってしまいました(KOBO)

KOBOを購入して1ヶ月が経過した。読書にとんと縁がなかった私であるが、新しい電子ブックリーダーを手にすると読書が進むのは新しもの好きな性格のせいかもしれない。
浅田次郎の小説を読み終わり、今度は何を読もうかとKOBOのページを見ていると、青空文庫以外に無料の本がでているのに気づいた。表紙を見るとコミックらしいのでどうしようかと迷ったが、無料なのでコミックであってもいいかと思いダウンロードしてKOBOで開いてみるとこれがちゃんとした小説であった。
d0183174_1993463.jpg

その小説のタイトルは「聖剣の刀鍛冶」である。数年前に漫画化されてCATVで放送されたらしい。読んでみるとけっこう読みやすく、肩のこらない読みやすいストーリーである。若者向きとのジャンルわけがされているが、帰宅してから肩のこらない読み本としたは最適かもしれない。はまってしまった第2巻を購入してしまった。
セシリーとルークとリサの関係はどのように進展していくのか、楽しみである。そういえば、KOBOのソフトがバージョンアップしたようである。PCとの同期がやたらと時間がかかり、接続を解除した後もUPDATE画面がなかなか終わらずにやっと終わったと思うと、KOBOがバージョンアップしたことが画面に表示された。どの機能が追加されたのかは今後確かめていこうかと思うが、便利にはなったような気がする。

聖剣の刀鍛冶 → 公式サイト
[PR]
by motokunnk | 2012-08-29 19:10 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

東横線の渋谷駅は開業85周年!

本社が京橋になったからの通勤経路であるが、ヒカリエから2階までエスカレータに乗り、連絡橋をわたって、東京メトロ銀座線の渋谷駅に行くことにしている。今朝のこと、東横線・渋谷駅ではなにやら記念切符が販売されていた。
d0183174_19344982.jpg
横目で見ながら通勤したが、昼休みにネットで調べてみると、東京急行電鉄のホームページに「8月28日(火)、東横線渋谷駅で開業85周記念イベントを開催します」とのニュースリリースが掲載されていた。
来年3月にメトロ副都心線との合流が決まっているので、今の渋谷駅での最後のイベントのようである。ページには
「人気鉄道写真家・中井精也氏が撮影した写真や、過去の東横線渋谷駅の写真を使用し、東横線渋谷駅の特徴的なフォルムを採用したオリジナルデザイン台紙入り記念入場券を販売するほか、相互直通運転開始日にむけたカウントダウンモニュメントのお披露目を行います。」とあった。
d0183174_19354031.jpg
帰宅時に記念切符を購入したが、暇を見つけてどんなモニュメントなのか見てみることにしようと思う。

ニュースリリース → オリジナルデザインの記念入場券も販売
[PR]
by motokunnk | 2012-08-28 19:36 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

シャープとトヨタ

シャープとトヨタといえば、日本を代表するリーディングカンパニーである。もしくはあったというほうが現状では正しいのかもしれない。
今朝、通勤電車の中吊り広告には「シャープ」の文字が躍っていた。「シャープは大丈夫なのか」、「シャープ非常事態」といずれも一時は飛ぶ鳥をおとす勢いであったシャープについての特集が週刊誌で組まれていたものである。
さて、ネットでみるとシャープは何故このような事態に陥ってしまったのかを冷静に分析している記事があった。「シャープ危機の真因は“製品力”の凋落にあり?」というダイヤモンドオンラインの記事が的を得ていると私は思う。確かにシャープに同情すべき事象が重なってしまったことはあるかもしれないが、他の家電メーカーに比較して主力製品である液晶テレビの落ち込みは急激であった。
ここにはライバルの商品企画に屈してしまったのが敗因であると記事は指摘しているし、私もそのように思う。携帯事業しかりであり、どうも急成長してしまったが故に商品企画をないがしろにしてしまった(もしくは力を入れられなかった)ツケが一気にきてしまったのかもしれない。このまま凋落してしまうことはないと思うが心配である。
シャープ→
シャープは大丈夫なのか
シャープ非常事態 切迫する資金繰りと金融支援の行方
シャープ危機の真因は“製品力”の凋落にあり?

一方のトヨタであるが、こちらはモータースポーツの世界での朗報である。WEC世界耐久選手権第4戦でトヨタが見事に表彰台を確保したというニュースである。前戦のルマンでは惜しくもリタイアに終わってしまったが、ルマンより短い6時間耐久レースであったのが幸いしたのか、今回はメカニカルトラブルも発生せずに、ライバルのアウディに続く2位を獲得した。
レースリポートを読むと一時はトップを快走したそうである。アウディ2車の間に入っての2位は評価できるし、今後の活躍にも期待できる。10月に開催される富士6時間耐久レースが待ち遠しい!
トヨタ→
WEC第4戦:#1アウディ連勝。トヨタが2位に
2012 FIA 世界耐久選手権

分野は全く違うが両極端のニュースが目に入った一日であった。
[PR]
by motokunnk | 2012-08-27 19:37 | Racing Car | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/神社が天地明察のPR活動?

我家のすぐそばにある神社にご覧の幟がたってから数週間となる。
d0183174_945820.jpg
以前にもこのブログで度々紹介しているが、その神社は金王八幡宮といい、渋谷駅から徒歩で5分程度の場所にある。何故この神社が「天地明察」でとりあげられたかというと神社にある算学が物語の最初にでてくるからであろう。
「天地明察」では書き出しで主人公の安井算哲がかごを飛ばして金王八幡にきて、そこで後に夫婦となる「えん」に出会うからである。というわけではないが、金王八幡宮にはやたら渋谷区の文化財指定をうけたものがある。d0183174_952995.jpg金王桜は有名だし、金王八幡宮社殿及び門や渡り廊下、大江山鬼退治之図などが文化財指定をうけている。
そんなわけではなかろうが、つい最近、ご覧の館が完成したようである。以前はかなり旧式の倉庫に雑然と展示されていたが、一応平成23年に鎮座920年をむかえて寄付を募ったようで、その寄付でりっぱな館を建設してようである。早速入場(といっても狭いスペースに神輿や展示物がぎっしりと展示されており、1人で見るにはいいが、数人も入れば窮屈かもしれない)すると、当然算学も展示されていた。
d0183174_96897.jpg
d0183174_963153.jpg

説明によれば、嘉永3年、安政6年、元治元年に奉納されたものとのことであり、算哲が実際に目にしたものは存在していない。まあ、奉納物として算学があったという史実はあるのであろうから、実際にこの神社を算哲が訪れたとしても不思議はないし、ここに偉大な数学者の関孝和がきてもおかしくはない。そういえば、先日もこのブログで書いたが、金王丸伝説3のポスターの原画もご覧のように展示されているし、館の前面には創作カブキの紹介パンフレットも貼られていた。
また本殿には、映画「天地明察」の案内のチラシが多数置かれており、幟とともにPR活動を神社をあげて行っているようだ。秋の祭礼もあることだし、渋谷に来たついでに参拝してみてはと思う。そういえば9月15日封切りということは祭礼初日である。これも何かの因縁かもしれないと思ってしまった。
渋谷区 → 算額(嘉永3年・安政6年・元治元年)


話は変わって、今朝のニュースではプレミアリーグ・。マンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川真司が地元の開幕戦でゴールをあげたことが報じられていた。香川にとってはマンUのユニフォームを着て2戦目で初ゴールという結果をだして内心はホッとしていると思う。何せトップ下の司令塔のポジションでマンUの攻撃の指揮権を与えられているわけで自身のゴールはうれしいであろうが、チーム初勝利のほうが喜びも大きかったのではと思う。プレミアリーグで頑張って日本サッカーのレベルアップに貢献して欲しい。
スポニチ → 香川 本拠開幕戦でプレミア初ゴール「オフサイドかなと思ったが…」
[PR]
by motokunnk | 2012-08-26 09:07 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/原宿表参道元氣祭スーパーよさこいが開幕する

私が知ったのは昨年が最初であった。活気のある素晴らしいお祭りだと感激した記憶がある。さて今年は6月頃から街の商店会の掲示板でスーパーよさこい祭りの出演グループ募集の貼紙がしてあり、記憶の片隅にはとどめていた。そのイベントが今年も今日、明日と開催される。
d0183174_81336.jpg

公式ホームページを見ると、ガイドブックも用意され、じまん市の紹介やライブカメラによる映像配信も行うようである。またパレードも午前10時からとなっており一大イベントとなりつつあるようだ。
この祭りを皮切りに渋谷エリアでは秋のお祭りシーズンが開幕するのが例年である。夏休みが終わると、秋のお祭りシーズンとなり、すぐにまた冬休みが来てしまう。1年があっという間に過ぎていってしまうような気がする。
これも歳をとったせいかもしれないが、あとで見物に行こうと思う。若者たちが踊っている姿を見てパワーをもらおうかとも考えている(笑!)。
原宿表参道元氣祭スーパーよさこい → 公式ホームページ
しぶや経済新聞 → 原宿・表参道で「スーパーよさこい」-88チームが演舞披露
追記:会場には10時過ぎに到着、昨年よりも人手は少なそうな雰囲気であった(気のせいかもしれないし、縁起するグループの関係かもしれない)。
d0183174_16241938.jpg
昨年と同様、よさこいを演じるグループはどれも甲乙つけがたい迫力ある踊りを披露していた。
d0183174_16243956.jpg
パワーをもらったような気がする。
[PR]
by motokunnk | 2012-08-25 08:14 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

マイクロソフトがロゴを更新

マイクロソフトが25年ぶりにロゴマークを変更したというニュースがでていた。いつもWindows7PCを利用して仕事をしており、家庭ではWindowsXPのお世話になっているがロゴマークといってどんなマークだっけと考えこんでしまった。
d0183174_1951497.jpg

マイナビニュースでは過去のロゴを紹介しているが、シンボルは過去にはなかったようである。確かにアップルはリンゴの欠けたものがマークとして有名だが、マイクロソフトにそれに匹敵するものはなかったようである。
シンボルをみるかぎり、ありふれたものに感じてインパクトは感じられないが、見ていてあきないデザインである。これはこれでいいのかもしれない。考えてみれば、今後の営業戦略を考えると、シンボルを用意したことは営業戦略上で賢い選択だったのかもしれない。
YOUTUBEにも30秒のCMメッセージがアップされているようだ。
d0183174_19525196.jpg
過去のロゴはマークがなかったよ9うだ。初めてのマーク付、その吉凶はいかに?

マイナビニュース →  TARGET="_NEW">Microsoft、25年ぶりに企業ロゴを刷新 - 新時代をアピール
YouTube → Microsoft
Microsoft → 日本語ホームページ
[PR]
by motokunnk | 2012-08-24 19:54 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

「サッカースタジアムにゴジラが来襲する」それが原発というものがもつ危険度である

niftyのニュースにこのような記事がでていた。掲載されたのは数日前のようだが、要は野田首相の認識の甘さを指摘している記事のようである。昨日も原発反対派の市民グループのリーダと会ったようであるが、この人、やることがずれているようである。
これとは別の記事であったが、オスプレイの沖縄配備についてもずれている。安全が確保されたら配備するというが、安全はどうやって確保されるのであろうか。SAPIOで言っている「リスク」と「デインジャー」の区別ができていないようである。この記事はよく説明がされていて、私のような者でもよくわかる。確かに「リスク」というのは避けることができる脅威であって、「デインジャー」というのは避けることができない脅威であるという。原発事故はどちらかというとやはり「デインジャー」として捉える必要がありそうだ。
よく原発事故の際に想定外の出来事が起きたと政府関係者は口いしていたが、想定外の出来事=デインジャーであり、いつ起きるかがわからない出来事のことである。いつ起きるかわからない出来事について起こらないであろうということは言えないので、対策は膨大な費用がかかってしまうかもしれに。そのせいで、ある程度の資金でお茶を濁してリスクとしてしまうことはやはり問題がありそうだ。
口では、そして文章でもうまく言えないが、この記事を読むとそのことが理解できる。

SAPIO → 野田首相は「リスク」と「デインジャー」を混同! それを許す国民を国際社会は「バカ」と見なす
[PR]
by motokunnk | 2012-08-23 19:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今度は宇宙へ、カブキ踊り渋谷金王丸

今年も創作カブキの季節がやってきたようである。町会の掲示板にはご覧のポスターが貼られており、3年目となると渋谷のヒーロー渋谷金王丸が宇宙に飛び出していくようである。
d0183174_19241385.jpg

大和田の伝承ホールで今年も10月に市川染五郎により、創作カブキが上映される。そのホームページの説明には、金王丸が宇宙に行ってしまうビックリの展開。金王丸という名の星への銀河旅行とある。
果たしてどんな展開となるのか、楽しみである。
d0183174_19244948.jpg
そういえば、川本喜八郎人形ギャラリーのショールーム(といえるほど豪華ではないが)には渋谷金王丸の人形が飾られていた。平家物語の人形もギャラリーには展示されているので、多分源義朝の家来として作成されたのかもしれない。その説明には伝承ホールでの創作カブキの宣伝もされていた。
渋谷区の宣伝活動かもしれない。そういえば、「文化総合センター大和田 ネーミングライツ・スポンサーを募集」も用意されている。渋谷公会堂が契約更改されなかったので(どちらの理由かはわからないが)、今度は大和田の方の冠スポンサー探しかもしれない。果たして応募はきているのか、こちらもある意味楽しみである。どんなネーミングになるのであろう?

渋谷区 → 文化総合センター大和田
[PR]
by motokunnk | 2012-08-22 19:28 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)