「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏休みの自由研究に図書館が立候補!

今朝のめざましニュース「さきつぶニュース」のコーナーでこのような話題が取り上げられていた。確かに公共図書館にしてみれば当たり前のことかもしれない。ネットで調べてみると何も今年からではなく、例年各地で開催されているようである。
なかでも千代田区立図書館では「レファレンジャー」が助けますといって、いかにもゆるキャラのようなネーミングのレファレンス担当がいるようである。
d0183174_19135290.jpg
都立図書館でも「これならできる!自由研究 111枚のアイディアカードから選ぼう」というページを用意して111種類のアイディアを掲載し、PDFファイルまで用意されている。
111番目のアイディアの「図書館のひみつ探検隊」では「本と図書館の歴史」「図書館」という2冊の参考図書を紹介している。この他にも岡山県立図書館では平成23年にはご覧のようなチラシを作成していたようだ。
d0183174_191494.jpg
各自治体でアイディアをだして夏休みの自由研究のサポート! 図書館の本領発揮、活躍の場ではないかと思う。
参考URL → これならできる!自由研究 111枚のアイディアカードから選ぼう
参考URL → 『図書館を使って自由研究!』参加者を募集します
参考URL → 夏休みの宿題もレファレンジャーが助けます。
[PR]
by motokunnk | 2013-07-31 19:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今年の夏は岩合光昭の「ねこ」展を観て歩こう

去年の夏休みのヒカリエでは、所ジョージの自動車ショウが開催されていたが、今年は猫の写真展が開催される。どちらもその分野では有名人であり、たまたま私の趣味とも一致している(猫はどちらかというとカミさんだが)。
我家でも猫を4匹飼っているので猫の習性は理解しているつもりだが、猫という生き物は独立心が強く、決してこびを売るようなことはしない。この点で犬とは違っている。猫好き、犬好きどちらもそれぞれ言い分はあると思うが、ここは同じ動物好きでかわいい写真に癒されるというのはどうだろうか。
岩合さんの写真展はほぼ同時期に東京写真美術館でも開催され、どちらも別の場所の入場券の半券を持っていくと2割引きだそうだ。
d0183174_19573388.jpg
d0183174_1957489.jpg

ちなみに上の写真が夫婦で下の写真がその子どもたちである。
参考URL → 公式ホームページ
参考URL → 岩合光昭の写真展「ねこ」開催 「ねこ割」もあるよ!
[PR]
by motokunnk | 2013-07-30 19:58 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)

東アジアカップとF1ハンガリーGP、おまけに高校野球予選

昨日もスポーツ目白押しの1日であった。昼間は高校野球の西東京地区の決勝を見ながら都立日野高校の応援をした。
出場すれば33年ぶりの都立高校だそうだが、さすがに連続出場中の日大三高の壁は厚かった。
夜は昨日に引続き韓国で開催されている東アジアカップの日韓戦をTV観戦した。韓国応援団の席の横断幕事件はあったがそれは最近ではいつものことのように頻発している。もっと節度を持たないと世界のサッカーファンから孤立してしまうと思う。
さて男子も勝てば優勝という女子と同じ条件であったが、韓国も優勝の可能性を残している点が前日の試合とは異なっていた。
また日本戦となると、異様ともいえる盛り上がりをみせるのもこの試合でも見受けられた。完全アウェイの中で前半にあった数少ない1発のロングパスによるカウンター攻撃を成功させた柿谷の能力の高さに感心した。
その直後に同点に追いつけれてしまい、そのまま引き分けかと思っていたがロスタイムに決勝ゴールを決めたのも柿谷であった。柿谷の他にも山口など日本代表に選出されてもいいメンバーが目白押しの東アジアカップであった。
そしてその後、F1ハンガリーGP決勝である。さすがに睡魔のため寝てしまった時間も多々あったが、ハミルトンのレース運びのうまさには敬服である。メルセデス移籍後は初優勝だそうだが、この優勝を契機にチャンピオンシップでもポイントを稼いでベッテルを脅かす存在となってほしい。
参考URL → 現地メディアが見た日韓戦
参考URL → 日本非難の巨大横断幕
参考URL → F1第10戦ハンガリーGPレースレポート
[PR]
by motokunnk | 2013-07-29 19:05 | スポーツ全般 | Trackback(1) | Comments(0)

突然の豪雨と東アジアカップとF1ハンガリーGP予選

昨晩は、午後8時キックオフのサッカー・東アジアカップの日本vs韓国戦を見ようとTVを見ていると、気象情報がテロップで流れ、関東地方は大雨警報! すると外からは雷の音が聞こえ出し、その後雨が降り出した。
雨足はするどく、TVの音が聞こえないレベルで隅田川の花火大会も豪雨と風と雷の影響で中止となってしまった。なにやら不穏な雰囲気でTVからは韓国戦の映像が流れてくる。女子の場合、韓国にはここ数年負けていないので安心して見ていると、いつものなでしこらしさはなく、韓国チームのほうがなでしこなのかと思うパスワークを披露していた。
そんな中、自陣ゴール前でのFKを与えてしまう。INACに所属するチ・ソヨンにゴールを決められ、いやな流れで前半終了。
後半も流れはなでしこには向かずに、韓国にカウンターをしかけられ、20分過ぎにまたもチ・ソヨンに2点目を決められてしまう万事休す! 大儀見が1点を返したが、試合内容は完敗であった。これで東アジアカップ3連覇の夢はなくなり、なでしこジャパンはどうなるのであろうか。
世代交代もままならず、ちょっと袋小路にはいってしまったような気がした東アジアカップの3試合であった。
真夜中にはF1ハンガリーGPの予選が開催された。フリー走行ではレッドブルの速さが目立っていたので、ベッテルのポールは確実と思っていたが、ポールはメルセデスのハミルトン、ベッテルは2番手であった。
ハンガリーGPは抜きにくいサーキットとして有名であり、予選の結果が重要視される。まあフロントローからのスタートは確保したベッテルがどんなレースをするのか夜が楽しみである。
参考URL → なでしこ3連覇逃す 東アジア杯
参考URL → F1第10戦ハンガリーGP、公式予選 総合結果
[PR]
by motokunnk | 2013-07-28 08:38 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

真如蓮が咲いていた

先週のことになってしまったが、近所の墓地で大賀蓮の花が咲いていることはブログで報告した。同じ池の別の鉢に真如蓮と命名された鉢があり、こちらも綺麗な花を咲かせていたので遅ればせながらブログでご紹介ということにする。
d0183174_8382873.jpg

ネットで調べると「花弁数:18~24枚。 花径:27㎝。 葉茎長:1.4m。 花茎長:1.4m。 葉の大きさ:48/45㎝。 花色:白色。花弁の幅は広く帯緑色。一重咲種。 花期:7月下旬から8月下旬。山口県の西円寺で古くから植栽されていた。」
とあり、別名もあって「天女蓮」ともいうそうだ。優美な名称がついているだけあり、見ていてもほれぼれする美しさである。
d0183174_8384585.jpg

ただよみをみると「しんにょれん」とあり「しんにょはす」ではないようだ。どちらでもいいが大賀蓮は「おおがはす」であり蓮という文字は「はす」「れん」いずれの読み方もするのだなあと思ったしだいである。
よく睡蓮(スイレン)と蓮(ハス)を混同しがちであるが、そもそも違う種類のようだ。その違いがサイトに掲載されているので転載ながら紹介しておく。
・葉について
睡蓮も蓮も葉は円形です。でもよく見るとちょっとちがいます。睡蓮は基本的に葉に切り込みが入りますが、蓮には入りません。
・花について
花の違いは簡単です。水面に咲くのが睡蓮。水面より上の方で咲くのが蓮です。ってこれで終わってはあまりにも手を抜きすぎなのでもう少しだけ追加説明します。
この他にも蓮と睡蓮の情報満載である。一度立ち寄ってはいかがであろうか。
参考URL → 睡蓮と蓮の違い
[PR]
by motokunnk | 2013-07-27 08:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

タミヤと有川浩と桜木紫乃

何のつながりもなさそうな3者であるが、私の中では微妙につながっている。先日仕事で有楽町線にのってふと広告を見ていると、池袋東武で「タミヤモデラーズギャラリー」が開催されている。まだ子どもが小さかったころはミニ4駆がブームでよくタミヤの4駆を買ったものだが、今もまだブームのようである。
ホームページを見ると、ミニ4駆もイベントとしてはあるが、どうもゼロ戦が特集のようである。どうも8月が近づくと第二次世界大戦の記憶を呼び戻させるのかはわからないが、歴史街道などの雑誌でもゼロ戦が特集されている。タミヤに話を戻すと、「模型で見る自衛隊」も特集されているようで、自衛隊の新型戦車の模型も展示されているらしい。
自衛隊というと有川浩を思い出してしまうのは私だけかもしれないが、やはり自衛隊というと有川浩の小説を思い出す。空飛ぶ広報室など作品には自衛隊色が強いものが多いので当然なのかもしれない。ただ陸上自衛隊のことを書いたものは「塩の街」ぐらいしか思い浮かばない。タミヤといって思い出す作家がもう一人いる。
先日直木賞を受賞した桜木紫乃はタミヤのTシャツを着ていた。その理由は桜木紫乃はロックバンド「ゴールデンボンバー」の熱烈なファンでリーダーの鬼龍院翔が愛用しているタミヤのTシャツを着ているのだとか。今日のブログはタミヤの話題から有川浩、そして直木賞作家まで話が飛んでしまった。
d0183174_19135623.jpg

話が飛びついでに、KOBOのベストセラーランキングに桜木紫乃のホテルローヤルが2位で登場していた。ほとんど衝動買してしまった。週末に読むことにしよう。
参考URL → タミヤモデラーズギャラリー2013
参考URL → ホテルローヤル
[PR]
by motokunnk | 2013-07-26 19:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今朝の新聞記事から

今朝の朝日新聞にちょっと気になる記事がでていた。2面に掲載されていた記事はタイトルが「電子書籍、安売り合戦」である。電子書籍リーダーの売上もイラスト表示されており、キンドル、KOBO(約15万台も売れている!)の順になっていた。
そして記事では、「電子書籍の世界で、マンガや小説を値引きしたり、一部を無料公開したりする販売手法が広まってきた。」とある。また読みたい本の電子版がなかなか発売されないこともある。私の場合KOBOを購入して約1年になるが、最新刊はやはり紙の本が早く電子版は数か月遅れで発売というケースが圧倒的である。
数年先のものや電子版は計画されていないものもあるようなので本当に読みたい本(謎解きはディナーの後で2、3の電子版はいつでるのだろうか?)はやはり紙ベースのものを購入するほうがいいだろうと思う。今年の電子出版EXPOは都合がつかずに行くことはできなかったが、ネットでみる限りは大盛況だったようだ。ただ電子書籍は1兆円市場とも言われているがやはりこと文芸書に限ればやはり紙ベースの単行本が全盛なのだと思う。
d0183174_1923189.jpg

最近、KOBOで「のび太という生き方」を読んだが、ベストセラーとなっただけあって、なかなかいいまとめ方をしているなあと感心してしまった。
電子版書籍は再版制度が適用されないので価格設定が自由にできるとのこと、だから値引きなど拡販にむけていろいろなことがができるのだそうだが、読者からすればこれはこれでいいことなのでぜひ続けてほしい。問題は紙の本もベストセラーしか出版されなくなってしまうことだと記事はまとまているが、もしそうだとしたら大問題だと思う。
会社務めをリタイアして、これからは時間の自由があるので読書でもしようかと思っている身としては時間の過ごし方を一から考えなおさなくてはとなってしまう。
参考URL → 電子書籍、安売り合戦 「ライバルは無料サイト」
[PR]
by motokunnk | 2013-07-25 19:25 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

神社の大鳥居耐震改修工事

先週の我家の会話は金王八幡宮の大鳥居改修工事であった。カミさん曰く「秋のお祭りまでに新しい鳥居はできあがるのかしら?」確かに先週の段階では鳥居の基礎は出来ていたが、実際の鳥居は影も形もなかった。
d0183174_18555467.jpg
工事の看板には工期は9月初旬と書かれているのでお祭りには間に合うだろうというのが私の考えなのだがさしたる根拠はなかった。
そんな中、今週からまた夜間工事のため通行止めのお知らせ看板が各所に掲示されてはじめいよいよ鳥居をつける工事がはじまる予感を漢字させた。
d0183174_18561814.jpg
月曜日の深夜だと思うが、火曜日の出勤時にご覧のような鳥居がかけられていた。解体のときは3分割されて取り壊されていたのでてっきり組み立ても3分割で行われるのかと思っていたら一気に鳥居そのものが出来上がっていた。
d0183174_18563574.jpg

大改修工事と言われているので、前の鳥居を改修して再利用するのだと思っていたが、どうみても新品の鳥居で以前のものに比べるとかなり軽量化されているようだ。
材質もコンクリートからカーボンファイバーのような黒い物質となっており、出来上がったら神社の人に聞いてみようかと思っている。
[PR]
by motokunnk | 2013-07-24 18:57 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

ロイヤルベビーの誕生と、この選手は本当に持っているかも

今朝からテレビのニュースでは、イギリス王室のロイヤルベビー誕生の話題で持ちきりである。イギリスの王室は皇位継承が第一子と決まっているので問題はないが、エリザベス女王の後の皇位継承はチャールズ皇太子、ウィリアム王子、そして今朝生まれたベビーと3代続けて男子となる。翻って日本では長男が皇位継承権を有しているので皇太子の子どもといえども男子でなければ天皇とはなれない。考え方にもよるが皇位継承は第一子というほうがわかりやすいのではと思ってしまう。愛子さんが生まれたときに皇位継承問題が起こったがその後立ち消えとなってしまった。
安部政権でこの問題も議論してくれればと思う。女性の地位向上をいうのであれば皇位継承は男女平等でなければいけないはずである。
d0183174_19242322.jpg
さて昨日はプロ野球オールスター戦第3戦が開催された。1時期オールスターは2戦となっていたが、東日本大震災復興支援ということで第3戦は被災地の球場で開催されるそうである。そして今年で3年目、この支援も今年が最後だそうである。
その最後の被災地支援のオールスターで日本ハムのルーキー・大谷翔平が魅せてくれた。第1戦では投手と野手、第2戦では初ヒット、そして第3戦では初打点である。ルーキーで打点を挙げたのは清原以来のことだそうだ。日本ハムの新人では斉藤祐樹がいる。彼は「何かを持っている」と言われていたが、この大谷翔平も間違いなく「何かを持っている」と言える。
野球の神様が今は大谷翔平に微笑んでいるような気がした今年のオールスターであった。後半戦、果たして大谷翔平は活躍するのであろうか。また日本ハムはどうなるのであろうか、けっこう楽しみではある。
参考URL → キャサリン妃が男児出産 「母子ともに健康」・写真出典元
参考URL → キャサリン妃、数百年ぶり民間から「国王の母」に
参考URL → 締めは1打席で同点打-プロ野球球宴第3戦
[PR]
by motokunnk | 2013-07-23 19:27 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

選挙が終わって、何がかわるのだろう

参議院議員選挙が終わって、マスコミの予想通りに自民党が圧勝し、衆参のねじれが解消された。ただし、自民党単独での過半数はとれなかったが、65議席獲得は史上最高だそうだ。ただし投票率は52.61%で過去最低ではないが3番目に低い値だった。
ネット選挙運動が解禁となり、若者に対して選挙や政治に関心を持って欲しいとの思惑は失敗に終わったようだ。安倍人気もすごいが、今後は化けの皮がはがれないように今までとは違う自民党政治を見せてほしい。
選挙で大敗した政党は、執行部が辞任するのが普通であるが、民主党は海江田代表が改革半ばということで辞任しないで代表を続けるようである。海江田代表には悪いが、先達たちが悪評を作り上げたのであるから、自らもここは一度辞任して次の代表に舵取りをまかせてはいかがだろうか。ただ、泥舟という表現がぴったりだと思う民主党代表を引き受ける人がいればであるが。
d0183174_19201014.jpg

参考URL → 参議院選挙2013 - Yahoo!みんなの政治
[PR]
by motokunnk | 2013-07-22 19:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)