「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年、今年1年を振り返って

今年もあと10数時間で終わりをつげ、2014年がはじまる。12月になると、マスコミや各種団体では今年の10大ニュースを発表しているが、私にとって記憶に残る出来事を考えてみた。
d0183174_8473550.jpg
まずは今年で還暦をむかえ、30数年間のサラリーマン生活に終止符をうってことがある。病気から復帰はしたが、ストレスを貯めないことが再発防止策だといわれ、仕事をしているとストレスなしにはいかないので決断をした。確かに仕事をしていると時々このままでは再発しそうだと思うことは度々あったことも決断する理由だったかもしれない。
2つめは遅ればせながらFacebookを創めたことかもしれない。ボケ防止を第一に老後のコミュニケーションがとれる手段として開設した。友人はそれほど多くないが、それでも近況などがわかるので情報発信はこまめにしているつもりである。
あとは10大ニュースでとりあげられている事柄はどれも記憶に残っているので、参考URLを見てもらえればいいかもしれない。そんな中で趣味の世界の出来事をひとつ。いつのときかは忘れてしまったが、私はとある騎手を応援している。別にファンクラブなどに入っているわけではないので、隠れファンかもしれない。その騎手の名は福永祐一である。
毎年いい馬に騎乗しており、今年はエピファネイアでダービージョッキーの夢が叶えられると思っていたが、ダービーは残念ながら2着となってしまった。エピファネイアは彼が主戦を務めたシーザリオの子供で、本人をしても思い入れがあったと思う。ただその馬は気性がはげしく、レースになると騎手のいうことをきかない馬だった。そのエピファネイアを菊花賞馬に導いたレースは記憶に残っている。
福永祐一にとっても初の牡馬クラシック制覇であり、この馬との出会いがジョッキーとしてより大きく飛躍するエポックとなったのではないかと思う。全国リーディングにもなり、結婚もして公私とも絶好調の1年だったようだ。来年こそダービーをとってほしいものである。
では来年もよろしくお願いします。
参考URL → 読者が選ぶ10大ニュース
参考URL → GoogleZeigeist2013
参考URL → 2013年菊花賞
[PR]
by motokunnk | 2013-12-31 08:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

朝日新聞号外縮刷版とNFL最終週とシューマッハ意識不明?

今年もあと2日となった。我家は結婚当初から朝日新聞を購読しているが、今朝の朝刊には創刊135周年記念と題した「号外縮刷版」がついていた。
最近はネットの普及により「号外」は最新情報というわけではなくなってしまったが、ネット情報とは違い、信憑性が高い情報としての価値はあるし、また紙媒体で残されているので保存することができる。
どうもネット情報だと、その情報を掲載した人(企業・団体)の管理となり、消去されてしまうこともあるので、イマイチ史料としての価値を考えるとやはり紙は大きいと思う。
d0183174_852342.jpg
さて号外縮刷版を手にとり見ていくと、やはり記憶に残っている事件・出来事が掲載されていた。思い出のある事件としては50年前に起こったケネディ大統領暗殺事件である。この日は日米の衛星放送がはじまる記念すべき日であった。その第一声がこの悲惨な事件の報道であった。私はこの放送を生で見てはいない(早朝の放送だったので祝日であったが寝ていた!)が、亡母が起こしに来てくれたことを今でも覚えている。
三島由紀夫の割腹自殺(この日は私の誕生日!)とか連合赤軍浅間山荘事件など記憶に残っている事柄が走馬灯のように思い出されてきた。年の瀬に1年を振り返るのもいいが、人生を号外を通して振り返るのもいいかもしれない。
さて話題はかわり、NFLも今日が最終週、スーパーボール進出をかけてのプレィオフ進出チームが出揃う日である。今年のNFLは激戦のようで最終週を迎えてまで数チームに進出の可能性が残っているという。私の応援するドルフィンズもその中の1チームであるが、さきほどNFLホームページをみると残念ながら負けてしまい、プレィオフ進出は逃してしまったようだ。
AFCではレイブンズも負けてしまったのでチャージャーズに可能性があるが、第4Qで3点ビハインドのようだ。そうすると大逆転でスティーラーズが進出となる。試合は最後までわからない、これだからスポーツは筋書きのないドラマといわれるのだろう。
そして最後に今朝のニュースで元F1チャンピオンのミハエル・シューマッハがスキーで岩に激突して意識不明状態だという。ネットで調べると重体というサイトと意識はあり重体ではないというサイトもあり、情報が錯綜しているようだ。いずれにしろ心配な情報ではあり、回復することをお祈りする。
参考URL → NFLスコア
参考URL → シューマッハー氏、意識不明に

【追記】NFLの最終週の結果:ホームページによるとチャージャーズは同店に追いつき、オーバータイムで逆転してAFC最後のプレィオフ進出の切符を手にしたようだ。
AFC最終週も激戦だった。東地区のカウボーイズ対イーグルズはイーグルズが勝ち、10勝目をあげて東地区1位を確定した。カウボーイズはここ数年、最終戦でプレィオフへの道を絶たれている。そして北地区のベアーズ対パッカーズはパッカーズが勝ち、北地区の1位を確定した。
これでAFCはブロンコス、ペイトリオッツ、ベンガルズ、コルツ、チーフス、チャージャーズの6チームがプレィオフ進出(なんと西地区から3チームが進出!)、NFCはシーホークス、セインツ、チーフス、イーグルズ、パッカーズ、49ersがプレイオフ進出である。お正月からのトーナメントで2月のスーパーボール進出チームが決定する。下のイラストを参照
d0183174_16324715.jpg

[PR]
by motokunnk | 2013-12-30 08:54 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

年越しカウントダウン、渋谷駅の交通規制

DJポリスで一躍有名になった(それ以前から待ち合わせスポットとして有名であったが)渋谷駅ハチ公前スクランブル交差点であるが、大晦日から元日にかけて多数の人が例年集合しているようだ。
昨年も実施されていたかは定かではないが今年はかなり大規模な通行規制が実施される。12月中旬のニュースなどで広報されているのでご存じだとは思うが、実際に通行規制される場所には警視庁と地元の商店会が規制区域を書き込んだチラシを貼っている。貼られている場所によっては英語に翻訳されたものまで掲示しており配慮がなされている。「おもてなし」の実践かもしれない?
d0183174_8434412.jpg

昨日、買物で渋谷駅まで出かけた際、JR渋谷駅の放送で、渋谷駅のハチ公前改札口が数時間閉められるとのアナウンスがされていたように記憶している。
若い頃は元日は初日の出を見に横浜あたりまで出かけていたが、ここ10数年はその気力もなく、家でTVなどを見て過ごしている。新年を迎えるカウントダウン、やはり大勢の人と一緒にするのが今の流行なのかもしれない。
DJポリスではないが、警視庁の広報部隊の活躍で無事故で新年を迎えてほしいものである。
参考URL → 渋谷駅前で大規模通行規制へ
[PR]
by motokunnk | 2013-12-29 08:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

見慣れた風景が変わっていく

東横線渋谷駅が地下化されて9カ月、地上にあった駅は名物のカマボコ駅舎がほとんど解体され、ヒカリエから見ると、ホームも撤去されていることがよくわかる。
d0183174_8463996.jpg
お隣の東急東横店も全面シートで覆われて、地上から見るとどこまで解体が進んでいるかわからないが、路を隔てたヒカリエから見るとすでに最上階部分は解体が終わり、徐々に下の階の解体作業にかかっていることがわかる。
d0183174_8465859.jpg
また代官山駅までの高架部分であるが、こちらも渋谷駅方面から解体作業がすすんでいるようで、JR新南口改札へ続く道路部分までは一部橋脚を除いて解体撤去が終わっているようである。
d0183174_8472118.jpg
道路をまたぐ部分は交通量を考えて工事計画を作成しているようで、天候などの影響を考慮して早めに撤去作業が組まれているようである。渋谷駅には2027年に渋谷がこう変わりますというポスターが提示されているが、あと10数年、そのころまで渋谷に住んでいるのだろうか。古き街、渋谷が懐かしく感じられる年の瀬である。
参考URL → SHIBUYAFUTURE
[PR]
by motokunnk | 2013-12-28 08:49 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

年の瀬の変わらぬ風景

今年も後数日で終わり、もうすぐ新しい年を迎えることになる。28日が土曜日ということもあり、9連休となる企業・団体も多々あるようだ。そして帰省ラッシュも明日から始まると今朝のニュースで言っていた。
ニュースといえば、安倍首相の靖国神社参拝に思わぬ反響がでている。中国・韓国は反発するのは当たり前であるが、米国までが批判するとは思っていなかった。たぶん、安倍首相もそうだったのではないか。米国大使館声明であるが、本国の意向を代弁していると思うので、対応はしっかりとる必要がある。ただ、安倍首相のフェイスブックの報告には「いいね!」が4万件以上もあり、賛同者もかなりいることは確かである。難しい問題だ!
d0183174_8435158.jpg
さて近所ではそろそろ門松をたてるところがでてきている。代官山にある蔦屋書店は門松がたてられて早くも新年の準備が整えられている。d0183174_8442625.jpg本格的な門松は植木屋さん、花屋さんいずれもが手掛けているようで、荷台に9割がた仕上げた門松を載せている軽トラを見かけた。見るとマンションのエントランスに門松を設営している最中であった。荷台にはまだ数対の門松が載せられていたから門松設営で忙しい日を過ごすのであろう。
門松ではないが、玄関に飾るしめ飾りも最近は種類が多数出回っているようだ。こちらは代官山の花屋さんで売られている正月用のしめ飾りである。どちらも綺麗だがけっこうな値段が書かれた正札がついていた。手間を考えればこの値段かもしれない。しめ飾りに限らず、正月の飾りものは値切って買うと福がきると昔から言われていた(我家の言い伝えだけかもしれないが?)が、このしめ飾りを買うとして値切り交渉をしてもいいのか考えてしまう。
d0183174_8451634.jpg

街では正月用品を販売する屋台ができつつあり、今日から営業開始となりそうだ。家のそばのスーパーでも門松をはじめ、正月用品が売られているので、どちらで購入するか、値段を見てから考えることになりそうだ。スーパーの場合、1個(本)あたりの単価は安いのだが、輪飾りなどは10本セットでいくらとなっているので、ちょうどいい本数だと果たしてどちらが安いかは微妙となってしまう。
d0183174_8464856.jpg
d0183174_8471257.jpg
そして神社も正月用の準備の真っ最中のようである。神社の場合、大晦日には大祓の儀式を行う。金王八幡宮では大祓の儀式は大晦日の午後4時から開催、そして歳旦祭(さいたんさい)が1日の午前6時から開催されると発表されている。例年のように茅輪もできあがり、鳥居の飾りつけも終了し年末年始をむかえる準備はほぼ出来上がったと思える。
参考URL → 正月飾りについての豆知識まとめ
参考URL → 金王八幡宮
[PR]
by motokunnk | 2013-12-27 08:49 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

今年も後1週間をきって、マー君MLBへ移籍OK!

クリスマスが終わり、街は新年の準備に切り替わってしまった。毎年思うことだが、商業施設の変わり身の早さには驚きというよりは感銘を受けてしまう。
さて昨日は、アメリカ人にとって、特にMLBファンにとってはビッグニュースが日本から発信された。それは楽天が田中将大投手のポスティングシステムによる海外移籍を容認すると発表したことである。
d0183174_8332786.jpgこれにより、20億円の譲渡金の手当てができる球団であればどの球団も田中投手にコンタクトでき入団交渉を行うことができる。楽天は20億円の譲渡金が不当と言っているが、過去ポスティングを利用してMLB移籍をした選手の中でこの金額以上で移籍したのはダルビッシュ、松坂、井川の3投手だけだそうだ。
イチローも松井秀喜もポスティングで移籍したがこの金額以下だったそうだ。したがって田中投手であるがゆえ、この20億円という譲渡金が問題となったのではないか。他の選手であれば問題ない金額だったと思うし、楽天の英断を評価したい。
野村克也さんが日本のプロ野球がMLBのマイナー球団化してしまうとの危惧を述べているが、野球人としては最高の舞台で自分の能力を試してみたいと思うのは当然のことだと思う。NPBも努力してMLBから一流選手がぜひ日本で力を試してみたいと思うようになればいいのではないかと思うが、こんなことは夢なのかもしれない。
田中投手、来季年俸の一部を地元へ寄付するような発言をしているが、楽天としてみればポスティング容認で企業として無形のPR効果があったことで20億円は不満かもしれないが、トータルとしてのメリットをとったのではないかと思う。
いずれにしろ田中投手、来季はどの球団のユニフォームに袖を通すのであろうか。
参考URL → マー君 年俸一部寄付へ、ファンへ“恩返し”・写真転載元
[PR]
by motokunnk | 2013-12-26 08:34 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

クリスマス本番、今日を過ぎると

d0183174_8222370.jpgクリスマスイブの昨日、世の中クリスマスとは関係のない事件や出来事が起きていた。トップニュースでマスコミが取り上げていたのが猪瀬東京都知事辞任のニュースであった。
このブログでも取り上げたが372日間の知事在任期間が最短の短命知事であった。辞任の挨拶周りでも共産党からの公開質問状は受け取らず、自民党からは挨拶も拒否されたという。都議会と協調できなかったのも知事辞任の遠因かもしれない。
またビックリしたのが都庁を去るときの職員の態度であった。歴代の知事は皆さん職員の拍手や花束、紙吹雪(美濃部元知事のとき)、楽団演奏(石原前知事のとき)などがあったよゆだが、猪瀬知事の場合は幹部職員60名ほどで拍手も花束もなく儀礼的なおじぎだけというものであった。
猪瀬知事の都庁内部での人気を反映したものだったと思う(ワンマンで独裁者という評判は正しかったようだ!)。東京都はこれから待ったなしの政策、政務を実行していかなければならない時期である。次の都知事は政策、政務に精通した人がなってほしい。
政府の来年度予算案の閣議決定がなされたこともニュースで報道されていた。96兆円に近付く当初予算でいうと過去最高だそうだ。国債の発行額は昨年を下回るようだが相変わらずの赤字財政である。スリムな予算はいつできるのであろう。違憲状態である衆議院、参議院の選挙制度の手直しなどやるべきことは盛りだくさんである。
そして今日はクリスマス、会社勤めをしていたときは帰宅時には街の洋菓子店の店頭ではクリスマスケーキの安売りが行われていたが、今年もやっているのだろうか。クリスマスは若い人であればカップルで過ごすようだが、「シングルベル」や「クリぼっち」という人は果たしてどのくらいいるのだろうか、新聞によれば半数以上の人が昨晩一人ですごしたようだ。一人で過ごすクリスマスイブもいいということか?
参考URL → 1人きりでイブ過ごす「クリぼっち」64・5%
[PR]
by motokunnk | 2013-12-25 08:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今日はクリスマスイブ、私はハローワークで説明会

今朝は朝からハローワークで雇用保険に関する説明会が開催された。12月5日に離職証明書をハローワークに提出し、ハローワークカードを作成した際に「12月24日は午前9時半から説明会がありますから必ず出席してください。」といわれた1日であった。他にも失業認定日は1月9日でこの日、ハローワークに行かないと認定されないとのことだ。
d0183174_14575492.jpg
そんなわけで、今朝は朝からハローワークへ出かけることにした。5日にもらった雇用保険受給資格者のしおりによると、説明会はハローワークといっても会場は神南ビル7階だそうで、どこにあるのかネットで調べてから出かけることに。
d0183174_14581629.jpg
神南ビルはハローワークの隣にあり、その7階の会議室はハローワーク専用の会議室であった。ビルの案内表示にもハローワーク会議室と表示されていた。初めて行くので知らなかったが複数回この場所を訪れる人もあるのだろうと思った。
さて説明会開催20分前に会議室についたが、部屋は8割がた埋まっていたのでびっくりした。受付で出席票ではないが氏名を言うと「雇用保険受給資格証」なるA4サイズの証明書をもらった。
d0183174_145903.jpg
私のような定年退職者は数えるほどで、若い人や女性などが大半を占めていた。説明会は2時間程度で、ハローワークの利用方法や、先ほどもらった雇用保険受給資格者証の記載事項の説明と確認、そしてその後1時間はDVDによるハローワークの利用説明と雇用保険を受給されるにあたっての注意事項を丁寧に説明してくれた。
失業認定証明書の書き方も細かく説明してくれた。説明会とあって、懇切丁寧な説明で素人でもわかりやすく、何を書けばいいのかがわかって便利であった。これで1月9日に失業認定を受ける準備は整ったが、問題はその後の認定である。最低でも2週に1回は就活をしなくてはいけないので、実績作りがたいへんである。毎日ハローワークに通おうかとも思うがはたしてどうなることやら?
参考URL → ハローワークインターネットサービス
[PR]
by motokunnk | 2013-12-24 15:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

街で見かけたクリスマスの飾りつけなど

今日は天皇誕生日、天皇陛下は満80歳となるそうだ。傘寿のお祝いだそうで、今朝のニュースでは一足早く天皇陛下のインタビューなど近況が報告されていた。
また明日はクリスマスイブ、各所でクリスマスの催しが開催されるようだが、ご近所でもクリスマスの飾りつけがなされてクリスマスムードを醸し出している場所が多数ある。
昨日、一昨日と散歩をした際に撮った写真を紹介していくことにしよう。
まずは、東急ハンズ渋谷店の写真
d0183174_8101815.jpg

109MENSの写真
d0183174_8104948.jpg

LOWSON、SEVEN・ELEVEN、FAMILIYMARTコンビニ御三家はチキンがメインのようだ
d0183174_811813.jpg
d0183174_8112626.jpg
d0183174_8114577.jpg

そしてその他の写真
d0183174_812580.jpg

話は変わるが、我家のそばにタイ式マッサージのお店(カフェもやっているようだ)がある。
d0183174_8122790.jpg
本国のタイでは反政府運動が激しさをまして首都バンコクではデモ隊と治安当局の激突が報道されている。
騒乱の原因は何であれ、一刻も早い収拾の道を探ってほしいし、与野党とももう少し歩み寄りの姿勢を示してほしいものである。
参考URL → バンコクで20万人規模の反政府デモ、立候補受付会場包囲
[PR]
by motokunnk | 2013-12-23 08:13 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

今日は冬至、かぼちゃを食べてゆず湯にはいろう

2013年も残り10日をきり、年の瀬の慌ただしさが感じられてきた。そして今日は冬至、1年で一番昼の短い日である。冬至といえば、ゆず湯にはいり、かぼちゃを食することがいいといわれているが単なる言い伝えであって根拠はないものだと思っていた。
d0183174_83322.jpg
ネットで調べていると下記ページがヒットし、かぼちゃやゆず湯について記載されていたので簡単に紹介したい。
「中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、みんなが上昇運に転じる日なのです!」
一陽来復という言葉は祖父母がよく使っていたが、耳では聞いていたがこのような字を書くとは知らず、また意味も知らなかった。還暦を過ぎても勉強になるものである。
「冬至には「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめるといわれています。にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん……など「ん」のつくものを運盛り といって縁起をかついでいたのです。運盛りは縁起かつぎだけでなく、栄養をつけて寒い冬を乗りきるための知恵でもあり、土用の丑の日に「う」のつくものを食べて夏を乗りきるのに似ていますね。」
かぼちゃには「ん」はつかないが、漢字で書くと「南瓜」(なんきん)となり「ん」がついている。かぼちゃにはビタミンAやカロチンが豊富に含まれているので風邪や血行障害予防にいいそうだ。冬至にかぼちゃは理にかなっているようである。
そしてゆず湯についてである。「柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)です。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理ですし、現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習がありますね。冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもありました。端午の節句の菖蒲湯も同じです。」
またゆず湯は血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があるそうだ。今日はかぼちゃを食してゆず湯にはいることにしよう。
参考URL → 2013年の冬至はいつ?なぜかぼちゃと柚子湯?
[PR]
by motokunnk | 2013-12-22 08:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)