「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月末から各所でバレンタイン関連商戦

ヒカリエやマークシティなどの大規模ショッピングモールでは1月下旬からバレンタインデイにむけた各種のフェアなどが目白押しである。早いところでは今週末から著名なパティシエによる手作りチョコレートの実践講座を開催するところもある。
d0183174_8424769.jpg
d0183174_843773.jpg
また最近はチョコレートだけでなく、フラワーバレンタインなるものもはじまっており、ヒカリエでもそのような取組イベントが企画されている。男から女へ花を贈るバレンタインデイというのがフラワーバレンタインのコンセプトのようである。もともとバレンタインは恋人同士が愛を告白する日といわれており、日本のチョコメーカーがバレンタインにはチョコを贈ろうというキャンペインがヒットしただけのこと。
バレンタインデイそもそもの発想に従えば男性から女性へのプレゼントもOKである。何もチョコに限らずバレンタインに限らず、愛の告白があってもいいようだ。
参考URL → 渋谷ヒカリエ ShinQs ハッピーバレンタイン
参考URL → ヒカリエで体験するフラワーバレンタイン
参考URL → フラワーバレンタイン
[PR]
by motokunnk | 2014-01-31 08:41 | 街の風景 | Trackback | Comments(2)

月に1度の失業認定申請

今日はほぼ月に1回(4週間サイクルである)来る失業認定申請の日である。d0183174_10554118.jpgハローワークに「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」を提出して失業状態であることを認定してもらう儀式のようなものである。
お正月明けの前回は午後3時半からだった認定申請が今回は朝の8時45分からとなっていた。朝が早い事じだいは問題ないのでハローワークの行くことにした。渋谷の通勤時間帯はもう少し遅いのかそれほど路は混雑していなかった。逆にハローワークの中は混雑していて、前回の申請のときはほとんど数人であったのが今回は十数人はいたような気がした。
前回は私一人の名前を呼んで書類を手渡ししてくれたが、今回は10人程度まとめて呼ばれ新しい「失業民定申告書」を手渡された。今後28日間の就職活動を記載する用紙である。最低でも2回の活動をしなければ認定されない。ただしハローワークの紹介状をもらって応募する場合は、紹介状をもらう行為と応募する行為がダブルで記載できるのでこれで2回の就職活動と認定されるそうだ。
次回は2月27日なのでそれまでに1回はハローワークに行かなくてはいけない。さていつにしようか、まあ1カ月近くあるので何とかなるであろう。帰宅するとき、マルイの前を通過すると、「タワーオブテラーのトリックアート」を撮ってみようという看板があり、その裏にはご覧のトリックアートを思しきイラストが描かれていた。日中はこの前で記念撮影している人が多いのではと思ってしまった。今度は昼間に来てみよう。
d0183174_10562584.jpg

参考URL → タワー・オブ・テラー
[PR]
by motokunnk | 2014-01-30 10:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2014F1シーズンは波乱の予感

昨日、2014F1シーズン最初となる公式テストがスペインへレスサーキットではじまった。ニューマシンを発表していなかった昨年の王者レッドブルやメルセデス、フォースインディア、ケータハムも新シーズン用のマシンを発表しサーキットに持ち込んだ。
d0183174_817070.jpg
d0183174_8171729.jpg
d0183174_817336.jpg
d0183174_8174738.jpg
ニューマシンを見ると、全てが一新されており、美しいマシンが速いという過去の言葉はすでに死語となったようでどのマシンも美しいとはいえないスタイルである。まあ、見慣れてしまえば美しいと思うようになるのかもしれないがそれにはかなり時間がかかりそうだ。
そしてテストであるが、初日は過去にもマシントラブルなどがあり満足な走行ができないチームがあったが今年ほどひどい(?)年はなかったと思う。テストに参加した8チームのうち10周以上を走ったチームは半数の4チーム、最多周回もフェラーリの31周である。昨年フォースインディアが89周したのとは大違いである。
小林可夢偉がテストに参加するのは4日目だが、それまでにケータハムのニューマシンはどこまで初期トラブルが解消できているのかが心配である。これは他チームも同様だが。そんなわけでノーズ部分の処理に特徴がある今年のマシンであるが、まともに走っていない状況ではどのタイプがすぐれているのかなど判断がくだせない。
参考URL → レッドブル RB10を発表
参考URL → メルセデス F1 W05を発表
参考URL → フォースインディア VJM07を発表
参考URL → ケータハム CT05を発表
*F1ニューマシン写真転載サイト↑
参考URL → F1ヘレステスト 1日目 総合タイム結果
[PR]
by motokunnk | 2014-01-29 08:21 | スポーツ全般 | Trackback(1) | Comments(0)

今年の恵方は東北東

近所のコンビニだけではなく、いろいろなお店で節分関連の品物が販売されている。来週3日は節分である。また今年は立春と初午が重なるようで、金王八幡宮の祭礼案内には2日続きでの催しが掲載されている。
d0183174_8513549.jpg

コンビニ御三家(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)はそれぞれの店舗で予約販売を展開しているが、予約が締め切られてしまったところもあるようだ。やはり競争がはげしい業界だけに、また生ものだけに見込み生産で販売するリスクは避けたいと考えているのであろう。
そんな中でユニークな営業展開をしているコンビニチェーンを発見した。別にユニークといっても恵方巻きの予約販売をしているのだが、ディズニーキャラクタを採用している。節分といえば主役は子ども、子どもに人気のあるディズニーを利用して販促を図るという発想は素晴らしいと感心してしまった。
d0183174_8515035.jpg

商品にはランチバックスといって恵方巻きが3本入ったミッキーがデザインされたタッパ入りの商品もあり、家でちょっとした遠足気分で食べることができるようになっている。
学齢児童に満たない幼児もこれを頼めば喜ぶであろうし、おまけにぬり絵のPDFまで用意されている。コンビニ業界の熾烈な戦いを垣間見た瞬間であった。
参考URL → 今年の恵方巻の方角は?
参考URL → 金王八幡宮
参考URL → サークルKサンクス
[PR]
by motokunnk | 2014-01-28 08:52 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

「冬の散歩道」ではないが公園一人歩き

昨日のポカポカな日和とは一転して今朝は真冬の寒さである。冬だから寒いのは当たり前という人もいるが、暖かいにこしたことはない。というわけではないが昨日有栖川公園まで足をのばした。
d0183174_8263823.jpg
d0183174_8265839.jpgd0183174_8271229.jpg
有栖川公園は広尾駅から歩いて5分ほどの距離にあり、また東京都立中央図書館が隣接している公園である。私の学校にも隣接しておりよく部活のときに有栖川公園を走った記憶が残っている、私にとっては懐かしい場所でもある。
園内には遊歩道や広場、大きな池があり、散歩やジョギングをしている人をよく見かける。遊歩道、階段など私の学生時代から変わっていないので、ちょっと歩きずらかったが昨日みたところ、これらは改修されており歩きやすい遊歩道にかわっていた。昨年改修工事をしていたのはこの工事のようだ。
サイモンとガーファンクルの曲に「冬の散歩道」があるがこの遊歩道を歩いているとこの曲を思い出す。
休日とあって園内広場ではサークル活動が行われていたり、近所の人が子どもを遊ばせていたりといかにも日曜日という雰囲気がわかる光景が随所に見られた。
d0183174_8274989.jpg
さて朝のTVでは今日はグラミー賞の発表だそうだ。前日にパーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞したキャロルキングの姿が映し出されていた。彼女の曲は学生時代によく聴いたのでレディガガがピアノの弾き語りで歌う「君の友たち」などが懐かしかった。今日の10時から本番発表のようである。
参考URL → 有栖川公園
[PR]
by motokunnk | 2014-01-27 08:28 | 公園・庭園・遊歩道 | Trackback | Comments(0)

六田知弘写真展「3.11 時のイコン 東日本大震災の記憶」

昨年、施設改修のため休館していた渋谷区立松濤美術館が改修が終了してリニューアルオープンした。リニューアルオープン後、最初の展覧会は地元の小中学生による作品展(毎年開催されており、今回が32回目となる)と六田知弘写真展「3・11 時のイコン」の2つである。
d0183174_829734.jpg

d0183174_8292228.jpg
還暦を過ぎると、渋谷区では(他の区もそうかもしれないが)区の文化施設の入場料が無料となるのはいいこと、歳をとったことの恩恵である(ただ、今回の展示会は全員無料である)。「渋谷区小中学生絵画展」であるが、公立の学校だけでなく私立の学校からの応募作品(というのかどうかはわからない)も展示されていた。どちらも渋谷区にあるわけだから公私の区別をつける必要はないのかもしれない。
2階の展示室では六田知弘写真展「3.11 時のイコン 東日本大震災の記憶」も併催されていた。六田知弘なる人物を知らなかったし当然彼の写真展を見るのは初めてであったが、今年の3月で3年目をむかれる東日本大震災の記憶を留めておく写真が数々展示されていた。
「被災地で見つけたモノを、持参した白い紙の上に置いて撮った。」とホームページに書かれているようにすべての写真、物が被写体となって映し出されている。いろいろな物が写真となって展示されていたが、印象に残ったのは壊れたハーモニカ、汚れてしまったドラゴンボール「フリーザ」のフィギュアであった。いずれもたぶん被災してしまった小学生の持ち物であったと思う。
「写真を見て、写されたモノたち自身が語る声に耳を傾けてほしい。」とあるように写真に移されたものからその持ち主を想像し、その持ち主が今どうしているのかなどを考えてしまう、ある意味で考えさせられる展覧会であった。なお平凡社から写真集「3・11 時のイコン」も発売されているので写真に興味のある人はぜひどうぞ。
参考URL → 東京都渋谷区松濤の住宅街にある白井晟一設計の美術館
参考URL → 六田知弘
参考URL → 「3・11 時のイコン」
[PR]
by motokunnk | 2014-01-26 08:31 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)

古き青春の思い出のグループ

昨日のNHKBSプレミアムで再結成されたザ・タイガーズの東京ドーム公演のコンサートが放送された。1960年代後半の一時、日本ではグループサウンズといわれる独特のジャンルの音楽が大ヒットし、多数のグループが出現しヒット曲をだしていた。
その中でザ・タイガースは関西出身のグループとして女性ファンも多く、人気はダントツで高いグループであった。タイガースに限らず当時ヒットした曲は今でも覚えており、TVなどでその曲が流れると懐かしさを感じてしまう。
そのタイガースが再結成され、昨年末に全国コンサートを行ったことは新聞で知っていた。そのコンサートの模様がNHKBSで放送されるのでコンサートにはいっていないが見ることにした。
d0183174_8302061.jpg
内容は第1部と第2部にわかれており、コンサートをほぼ再現したいるようであった。第1部は当時ヒットしていてローリングストーンズ、ビージーズ、ビートルズなどの楽曲をメンバーがソロで歌う構成であった。途中で一時メンバーであった岸部シローが車椅子姿ででてきてビートルズのイエスタディを熱唱(本人の気持ち的には)していたのには頭が下がった。
そして第2部ではタイガースの往年のヒット曲を披露してくれた。「僕のマリー」「落ち葉の物語」「銀河のロマンス」などすべて口ずさむことができる曲であった。あっという間の1時間半であったが、時間を40年巻き戻してくれたような感覚であった。ピーが一番元気だったような気がしたが、やはり高校生を相手に教師をしていただけのことはあるようだ。若い子の相手をするには体力がいるものである。
いなみに1月24日はタイガースが解散コンサートをした記念日だそうだ。さて、タイガースではないが、これからGSの名曲といわれる歌を聴くことにしようかと思う。
参考URL → The Tigers 2013/12/27 Tokyo Dome 2 (Sound Only)
[PR]
by motokunnk | 2014-01-25 08:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

東京都知事選挙がはじまった

昨日東京都知事選挙が告示され2月9日投票日にむけての選挙戦がスタートした。16人が立候補したが、そのうち有力な候補者は4人、宇都宮健児、田母神俊雄、舛添要一、細川護熙であろう。
今回の都知事選挙は争点がたくさんあると同時に、自民党などがなぜこの候補を支援するのとクビをかしげてしまう。まずは自民党せあるが、なぜ数年前に除名処分をした舛添要一氏を支援するのであろうか、舛添要一氏も元は自民党である。離党するときに、自民党の使命は終わったとタンカをきっているわけだから、使命が終わった政党の支援をなぜうけるのかが疑問である。
d0183174_8294723.jpg
また民主党も当初は舛添要一氏を支援するスタンスでありながら、細川護熙氏が立候補の意思を表明するとすぐに鞍替えしてしまう変わり身の早さ、この政党にモラルはあるのかと疑ってしまう。細川護熙氏であるが、ひょんなことで20年近く前に仕事をした経験があり、いい人だとは思うが、知事となった場合はオリンピックのとき80歳を超えてしまう。年齢が問題ではないかと思う。
4人の候補者の中で一番ぶれていないのは宇都宮建児氏かもしれない。支援する政党に若干問題はあるが、しごくまともなことを発言しておられる。ただし「○○を実現します」といってその財源について言及していないのは共産党、社民党が支援する候補者の常のようだ。これで実現可能な財源まで言及してくれれば申し分ないのだが。
もう一人の候補者、田母神俊雄氏についてなぜ立候補したのかがよくわからない。自衛隊OBで最近の東南アジア情勢を考えると国防という切り口も選挙戦のおおきな柱となりそうだが、イマイチ論点として弱いような気がする。
なんだかんだで能動的に(この人なら都知事にふさわしいと思える)投票する候補者がいない今回の都知事選挙かもしれない。あと2週間でじっくり政策を読ませてもらい、考え方がかわるかもしれないが。
参考URL → 17日間の選挙戦に火ぶた
[PR]
by motokunnk | 2014-01-24 08:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

田中将大、ヤンキース入り!

マー君のヤンキース入りが決まった。今朝の一番のニュースはこれであった。ポスティングの期限は1月25日であるが、昨日あたりから期限日より前に発表があるだろうとの憶測が流れていたがまさか今日とは思わなかった。
d0183174_8164635.jpg

新ポスティング制度となって複数球団と交渉できるようになり、選手サイドの選択肢が増えたことがいい契約条件をださせたのかもしれないが7年総額1億5500万ドル、過去に例を見ない大型契約であった。MLB史上でも金額は投手としては史上5番目にあたるという。
日本シリーズ直後は、ポスティング制度が先行き不透明だったことを考えるとこの1カ月間の交渉で契約までこぎつけたことは素晴らしいことなのかもしれない。ヤンキースといえば名門であり、日本人選手を筆頭にアジア人選手も数多く在籍したチームである。ワールドシリーズにはここ数年でていないのでワールドチャンピオン獲得には田中投手獲得はマストだったのかもしれない。
これでアリーグ東地区はヤンキースはイチロー、黒田、田中、レッドソックスは上原、田沢、ブルージェイズは川崎、そしてオリオールズには和田と日本人選手が多数在籍する地区となった。MLB放送を見る楽しみが増えたような気がする。
参考URL → 田中将、アジア人最高額でヤンキース入り!・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-01-23 08:17 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

小林可夢偉がF1復帰

小林可夢偉がF1に復帰することが決まった。昨日に来季のドライバーが未発表だったケータハムF1チームから正式にリリースがあった。これで2014年F1に参加する全てのチームから参戦ドライバーが発表されたわけで小林可夢偉にとっては1年のブランクがあってのF1復帰である。
相棒はスウェーデンのGP2ドライバーだったマーカス・エリクソン、今年から固定番号となるF1だがカーナンバーは小林可夢偉が10番、エリクソンが9番とチームから発表された。新車発表は28日のF1テスト初日だそうだ。どんなマシンになっているかが楽しみだ。
ケータハムはF1ではマイナーチームだが、レギュレーションが大幅に変更になった今年は昨年までの実績が参考にならないといわれている。資金力がないチームでもマシンの開発がうまくいけば上位進出できるといわれているので、最初の数戦が注目である。
d0183174_858632.jpg

まずはどんなマシンがお披露目されるか、今年のF1の見どころが増えた!
可夢偉の公式サイトではコメントが掲載されている「再びF1のレースドライバーに戻ることができすごく嬉しいです。ケータハムF1チームと一緒に戦えることを非常に楽しみにしています。昨年末から、チーム代表のシリル・アビテブールとチームオーナーのトニー・フェルナンデスのふたりと、2014年とその先についての交渉をしていました。彼らが考えているチームの目標やそのために実際に行われている投資状況などに感心させられました。なによりもチームが僕のこれまでのレースの実績と経験を評価して起用してくれたことを光栄に感じていますし、今日こうして発表ができて嬉しいです。僕のこれまでの経験とすべての力を使ってチームを牽引して目標を達成できるように頑張ります。」
参考URL → 小林可夢偉 ケータハムF1チームからフル参戦
参考URL → ケータハム ヘレステスト初日に新車発表・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-01-22 08:58 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)