<   2014年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

元日をむかえる準備万端

今日は大晦日、1年を締めくくる日である。近所の金王八幡宮では大祓の儀式が午後4時から行われるという掲示がなされている。
また元日の早朝には歳旦祭も行うことが同じ掲示板に貼られていた。鳥居の前には年越大祓の掲示板もあり、晦日と新年をむかえる準備は整っているようだ。また渋谷駅近くの掲示板には大晦日の渋谷駅地下街封鎖のお知らせも貼られている。いつから渋谷で若者を中心に大晦日のカウントダウンを行うようになったのであろう?
d0183174_08193692.jpg
d0183174_08195028.jpg
我家でも門松をたててとりあえず新年の準備は整えた。後は、神社にお札を返却しに行くことが残っている仕事だ。そのときに古いお札(人形・形代というようだ)と一緒に人型に家族の名前と年齢を書いたものをお供えする仕事だ。
我家では飼猫の名も書いて一緒に祈祷してもらっている。下記ホームページには「古くからある既存の神社の人形・形代とは、6月と12月に神社から配られてくる人の形に似せた紙の人形に名前を書いて、息を吹きかけ、体をなでて病気等の穢れをこれに移し、神社でお祓いをしてもらい、心気一新して自分と家族の幸せを願う行事である。」と説明されており同じことを我家でも行っている。
なんだかんだで今年もあと1日、ブログを読んでいただいている皆様、来年もよろしくお願いします。

[PR]
by motokunnk | 2014-12-31 08:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

初日の出が気になる時期

学生時代、新入社員時代、新婚時代など若かった頃は元日の朝は初日の出を見てその足で初詣に出かける生活をしていたことがあった。元日の天気予報を気にしていたころが懐かしく思えてしまう。
ちなみに来年の元日の天気予報をみると全国的に曇りや晴れのようである。一部の地域では雪が降りそうだが、雪のお正月もまたいいかもしれない。
さて今朝のニュースを見ていると、海上保安庁では全国の有名ポイントの初日の出情報をホームページで公開しているそうである。海上保安庁といえば、海の警察、最近は中国のさんご密漁船の摘発で大忙しのようだが、海の上では太陽の位置関係は重要であろうから日の出の時刻もしっかりと計算しているのであろう。など考えながらネットで調べてみることにした。
海上保安庁には海洋情報部という部署があり、その部署が全国の初日の出情報を掲載していた。そのホームページによれば「海上保安庁では、船舶の位置決定に使用する天体の情報を掲載した「天測暦」を発行しています。天測暦には毎日の太陽の出没時刻等の情報を掲載しており、こうした情報を新年の幕開けに活用していただけるよう、毎年、「初日の出」情報として提供しています。」とのことである。
d0183174_08093002.jpg
やはり私の推論は正しかったようだ。スカイツリーの展望台などはその地点に高さを加味して時刻を割り出していると書かれていた。
海上保安庁は全国を11のブロックにわけて管轄しているが、その11の管区それぞれが初日の出情報を掲載しているようである。40年前にこの情報があれば便利だったと思うが、初日の出を待つ時間も楽しさのうちなので果たしてあまり情報がたくさんあるのも善し悪しかもしれない。
海上保安庁といって、まず第一に思い出すのは海猿の映画である。もう一度見てみようかとも思う。
参考URL → 第三管区海上保安本部 海洋情報部
参考URL → 2015年の「初日の出」情報・表転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-12-30 08:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

NFLも最終週でプレイオフ進出チーム決定、事故のニュースも

AFC、NFCで未定であった1つのポジションがすべて決まった。あと残されたことはAFC北地区の優勝がシンシナティ・ベンガルズになるのかまたはピッツバーグ・スティーラーズになるのかである。
この試合は日本時間で10時半にはじまるが、いずれのチームもプレイオフ進出は決めているのでワイルドカードプレイオフを地元開催できるかどうかを決める戦いでもある。
さてAFCの残る1つはワイルドカード進出枠であった。サンディエゴ・チャージャースが星1つの差でリードしていたが、アウェイでプレイオフ進出の可能性を残しているカンザスシティ・チーフスと対戦。そして7-19で負けてしまった。
その結果として可能性はカンザスシティ・チーフス、ヒューストン・テキサンズ、ボルティモア・レイブンズの3チームの争いとなった。結果は3チームともに勝利をおさめ、その結果、ボルティモア・レイブンズが最後のワイルドカード進出を決定した。
AFCのプレイオフ進出の6チームはニューイングランド・ペイトリオッツ、デンバー・ブロンコス、インディアナポリス・コルツ、ピッツバーグ・スティーラーズ、シンシナティ・ベンガルズ、そしてボルティモア・レイブンズの6チームである。
一方でNFCでは南地区の優勝が最終戦にもつれ込んでしまった。全チーム負け越しの中で優勝したのはカロライナ・パンサーズであった。一時は6連敗をするなどして優勝争いから脱落したかに思えたが、4連勝を決めて見事に地区優勝を勝ち取った。NFC南地区で連覇したチームはなく、カロライナ・パンサーズが初めてのチームだそうだ。
その結果、NFCのプレイオフ進出チームはシアトル・シーホークス、グリーンベイ・パッカーズ、ダラス・カウボーイズ、カロライナ・パンサーズ、デトロイト・ライオンズ、アリゾナ・カーディナルスの6チームとなった。
今年のスーパーボールはアリゾナ・カーディナルスの本拠地で開催される。そのアリゾナ・カーディナルスはシーズン序盤から中盤にかけて快進撃を続けて地区優勝を決め、第1シードも獲得してしまう勢いであった。しかし終盤にQBのカーソン・パーマーが負傷し、代役となったドリュー・スタントンもまさかの負傷、第3のQBリンドリーを先発することになってしまい失速してしまい、ワイルドカードでの進出となってしまった。
そして初戦はカロライナ・パンサーズ、地区優勝を決め勢いにのるカロライナ・パンサーズの地元・バンク・オブ・アメリカ・スタジアムに乗り込んでの試合となる。果たして結果はどうなるのであろうか。
d0183174_10283932.jpg
マイアミ・ドルフィンズであるが、ニューヨーク・ジェッツに24-37で負けてしまった。これで昨年同様8勝8敗で今シーズン東地区3位でシーズンを終えた。NFLに限らずどのプロスポーツもホームアドバンテージがあると思うのだが、このチームはホーム、アウェイとも4勝4敗の五分、来シーズンはホームで勝つ試合を増やすことがプレイオフ進出の近道ではなかろうか。
1月4日からNFLは1カ月かけてプレイオフがはじまる。スーパーボールに進出する2チームはどのチームとなるのだろうか。
話題はかわり今朝の新聞を見ると、アジアの格安航空大手である「エアアジア」の旅客機がジャワ海上空で管制官との交信を絶ったと発表した。そういえばこの空域では今年の3月にマレーシア航空も行方不明になり、現在も機体は発見されていない状況である。
情報によればこの空域は悪天候の真っ最中でパイロットから飛行ルートの変更が要求されていたという。無事であることが一番であるが、年の瀬の中、事故が多発している。ギリシャでもフェリーが火災を起こして死傷者がでているというニュースもある。安全第一が重要だ。

追記:1月4、5日(日本時間)NFLワイルドカードプレイオフの試合組み合わせは下記の通りに決定した。
4日
NFC;アリゾナ・カーディナルスvsカロライナ・パンサーズ
AFC:ボルティモア・レイブンズvsピッツバーグ・スティーラーズ
5日
NFC:デトロイト・ライオンズvsダラス・カウボーイズ
ADC:シンシナティ・ベンガルズvsインディアナポリス・コルツ
いずれも好ゲームが期待される一戦となりそうだ。

[PR]
by motokunnk | 2014-12-29 10:30 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

今年も後数日、家の衣替えをしなくては

今年も後数日、我家の大掃除はカミさんがしっかりしているので、私の作業はカレンダーの架け替えぐらい(それも自分の部屋のみ)である。というわけではないが、昨日ヒカリエホールで開催されている岩合光昭写真展「どうぶつ家族」を見に行ってきた。ヒカリエで買物をしたときに招待券をもらったのでそれを利用したわけである。招待券をもらわなくても行こうと思っていたのでもらったことがラッキーであった。
どうぶつ家族と題されている写真展だけあって、ライオンやキリン、オラウータン、サイなどだけでなく、イルカなど海で生活している動物の家族も写真におさめられていた。
d0183174_08260424.jpg
岩合光昭氏の展覧会は昨年に同じヒカリエでネコの写真展が開催されているが、そちらも見ているので、若干同じ写真が展示されていたような気もしたが(恵比寿の写真美術館でも開催されたのでそちらで展示された写真かもしれない)、大きなサイズで見るとまた違った印象を受ける。なかなか見ごたえのある写真展であった。出口前にはグッズ販売コーナーもあり、カレンダーや筆入れなどが販売されていた。このコーナーは別に展覧会に入場しなくてもOKなのでカレンダーを買おうかと思っている人は一見してみてはどうだろうか。
また地下3階からヒカリエのエレベータホールまでは「どうぶつ家族」の路が床にペイントされており、子ども連れの家族を呼び込む工夫もされていた。
d0183174_08261681.jpg
d0183174_08262403.jpg
街も正月飾りを販売する小屋が現れ、いよいよ年の瀬を感じさせる風景が目につく。
参考URL → 岩合光昭写真展「どうぶつ家族」
[PR]
by motokunnk | 2014-12-28 08:27 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

最後は好きな馬を選んで決めよう、有馬記念

1年の〆の競馬である有馬記念、このレースは予想というより好きな馬を選んでいこうと思う。
d0183174_19380710.jpg
ということで本命は1番好きな馬、応援している馬を選ぼうと思う。その馬はジャスタウェイである。対抗はエピファネイア、そして3番手はラストインパクトである。
おさえにはラキシス、ジェンティルドンナ、ウインバリアシオンとしたが、果たしてこの順番でレースは終わるのだろうか。
明日の3時半には結果がわかりそうである。

有馬記念の予想
◎ ジャスタウェイ
○ エピファネイア
▲ ラストインパクト
△ ラキシス、ジェンティルドンナ、ウインバリアシオン

[PR]
by motokunnk | 2014-12-27 19:39 | スポーツ全般 | Trackback(5) | Comments(0)

2014年、今年を振り返って

年末になると、今年の10大ニュースは何だったのかとTVなどで放送される。私なりに今年1年を振り返って何が自分にとって印象に残る出来事だったかを綴ってみることにしようと思う。
d0183174_08501972.jpg
年明け早々にSTAP細胞の論文掲載が話題となった。小保方晴子さんが一躍有名になったが、現在ではSTAP細胞は存在しないとの結論になってしまった。STAP細胞、いったいなんだったのだろうか。
そして2月、冬季オリンピックが開催した。日本選手は金1、銀4、銅3の計8個のメダルを獲得した。金メダルはフィギュアスケート男子の羽生結弦、スキージャンプ男子個人ラージヒルで41歳254日の葛西紀明が銀メダルを獲得し、レジェンドと賞賛されたことも記憶に残るシーンであった。
3月になると、STAP細胞論文のねつ造疑惑が騒がれだし、STAP細胞の存在すら危ぶまれてしまった。また競馬の世界ではドバイでジャスタウェイ、ジェンティルドンナが優勝し、特にジャスタウェイはレコード勝ちをおさめて、日本調教馬として初めて国際レーティングトップの130ポンドを獲得した。レーティングトップは現在も続いている。
4月は消費税が8%となり、MLBではヤンキースに入団したマー君の大活躍がはじまった。残念ながら肘の故障でシーズン途中でリタイアしてしまったが、2015年シーズンはフルに働けるよう頑張ってほしい。そしてお隣の韓国でのフェリー事故が問題となった月でもあった。
5月、日本ハムの大谷翔平がプロ入り初完投を完封であげた。函館のデーゲームでの出来事であった。その後プロ野球最速タイとなる162kmのストレイト、そして初となる2桁勝利と2桁本塁打を記録するなど二刀流として文句のつけようのない実績をあげた。
6月はブラジルW杯とWECルマン24時間レースが行われた。W杯ではザックジャパンは予選で敗退、ルマンもトヨタは3位どまりと残念な結果ではあったが、トヨタは夜までトップを快走するなど見せ場はつくってくれた。そして見事に年間王者に輝いた。
7月は私にとってはゴジラ月間であった。ゴジラ映画封切りを前に各地でゴジラ生誕60周年展などが開催された。私も展覧会、そして映画とゴジラを満喫した月間であった。またW杯ではドイツが久々に優勝した。アメリカ大陸で開催されたW杯で南米以外の国が優勝するのは初めてである。
8月、エボラ出血熱が世界で注目される出来事として日本でも取り上げられた。そして広島市では大規模な土石流が発生し数十人が死亡するなど多数の死傷者がでてしまった大惨事がおきてしまった。暗い話題が多かった8月であったように思う。
そして9月、テニス全米オープンで錦織圭が準優勝し世界ランクも年初の目標であった10位以内に進出した。その後2勝して最終的にはランク5位までのぼりつめた。またデング熱騒動もあった9月、近所の代々木公園が閉鎖されてしまった。そして月末には御嶽山爆発という大惨事も発生した。
10月は6年ぶりのノーベル賞受賞が明るいニュースであった。そして皆既月食、モータースポーツではF1世界選手権が鈴鹿サーキットで、WECが富士スピードウェイで開催された。
11月、誕生日に年金事務所に厚生年金受給申請に出かけたことが記憶に新しい。先日年金事務所から書類受理の手紙がきて受給される年金額が記載されていた。10万円ちょっとで1カ月を過ごしていかねばと思うとちょっとぞっとする。白鵬が大鵬に並ぶ32回目の幕の内総合優勝を果たしたことも記憶に残る偉業である。
そして今月、衆議院選挙があり、自民・公明党の与党勢力が2/3以上の議席を確保した選挙であった。自民党は微減したが、公明党が議席を伸ばしたので与党としての数は減らなかった。そしてNFLは明日最終節が開催され、プレイオフ進出の6チームが確定する。
書き忘れたことも多数ありそうだが、駆け足で振り返った2014年である。何となく天変地異が起きた2014年だったのかもしれない。

[PR]
by motokunnk | 2014-12-27 08:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

昨日のクリスマスは六本木ヒルズに

昨日はクリスマス、特別な日という感覚はなくなってしまったが、各種イベントが行われていた。昨日まで開催というイベントもあり、久しぶりに六本木ヒルズに出かけた。
日中に行ったのでイルミネーションは点灯されていなかったがそれでも見どころたくさん、普段の姿とはちがう顔をみせてくれた。10時過ぎに六本木にでかけたので、まずティムバートンの世界展を見ることにした。
d0183174_08433796.jpg
d0183174_08434617.jpg
森美術館で開催中の「リー・ミンウェイとその関係展」とのセット券も割引販売されていたのでそちらを購入することに。これを購入するとスカイデッキまでいけるようだ。
開館してすぐの時間帯であったが、その割には入館者が多いようでティムバートンの人気の高さなのかと感じてしまった。展示は今まで映画(といってもDVDで借りたものであるが)でみたものが展示されており、中には模型もありよくできているなあと思った。
リー・ミンウェイとその関係展ではピカソの「ゲルニカ」を砂絵で再現した絵(?)が床に描かれておりビックリした。
スカイデッキは森タワーの屋上を解放したスペース(緊急用ヘリポートのまわりをウッドデッキで1周できるようになっている)があり、さすがに恋人たちの聖地に認定されたとあって景色は東京を一望でき素晴らしい。昼の東京も素晴らしいと思うが、夜の東京もライトアップされた街並みが綺麗だろうと想像してしまった。
d0183174_08435467.jpg
ウェストモールなどでは昨日までのクリスマスマーケットが開催されており、平日ではあったが、そこそこの人が買物にきたり、食事をしたりしていた。
d0183174_08440105.jpg
BMWをとなかいに見立ててソリを引かせている展示もありクリスマスを満喫させてもらった半日であった。

[PR]
by motokunnk | 2014-12-26 08:45 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

無料の動画配信サイト

世の中には無料の動画配信サイトが多数存在する。その中で私が愛用して見ているサイトの一つにYahooが運営しているGYAOがある。
映画やドラマ、アニメなどが無料でしかもすきな時間に観れる便利なサイトである。そのアニメのサイトにNHK教育テレビで連載していた「メジャー」が配信されている。私がはまっているアニメのひとつであり、映画のDVDも購入してしまったほどである。
d0183174_08192768.jpg
そのアニメの最終シーズンが一挙に見れるのだ。これは観なくてはと一昨日から見はじめている次第である。6シーズン目にあたる最終章は主人公の吾郎があこがれのメジャーに上り詰めて活躍する姿が描かれている。メジャー4昇格後にイップスを発症してしまうがそれを克服していく姿が描かれており、終盤には腱鞘炎を発祥してしまいながらもチームメイトには内緒で登板するというドラマも仕組まれている。
ネタバレしてしまうが、ばれていても感動してしまう演出がそこにあるような気がするので、それが私がはまっている理由なのかもしれない。
GYAOのサイトにはほかにもアニメ作品に限らず多数の作品が配信されているので、年末・年始に見て過ごすのもいいかもしれない。
参考URL → 無料動画 GYAO!
参考URL → NHKアニメワールド メジャー
参考URL → イップス

[PR]
by motokunnk | 2014-12-25 08:21 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

今日はクリスマスイブ

今日はクリスマスイブであるが、我家ではパーティをしたり、ケーキを食したりと何も特別なことはしない日がここ何年も続いている。
そして今日、私は年内最後の出勤であった。私のバイトしている財団は今日が年内最後の営業日ということもあり、昼食は全員(といっても6人)で近所のレストランで昼食会であった。ランチセットは雛鳥であった。それが唯一のクリスマス気分を味わった出来事かもしれない。
d0183174_18522531.jpg
帰宅時に青山学院のキャンパスのクリスマスツリーを見て帰ることにした。地上10m近くある樅の木に電球がつけられてとても綺麗であった。手ブレしてしまい、なかなか綺麗な写真は撮れなかったのが残念であった。


[PR]
by motokunnk | 2014-12-24 18:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

天皇誕生日と東京駅とNFL

今日は天皇誕生日、近所にある金王八幡宮では「天長祭」という神事が午前9時から行われることが神社の掲示板に貼りだされていた。祝日なので、商売繁盛を祈念する人たちが集まってくるのではないかと思う。私は行くことはないとは思うが。
ネットなどでは東京駅開業100周年を記念したSuicaカードが話題となっている。当初の計画では限定販売となっていたのでコレクターたちが殺到して行列をなし、大混乱になったそうだ。私はSuicaが発売されることは知らなくてニュースで知ったレベルである。
d0183174_08421158.jpg
ニュースなどで限定Suicaの実物を見るとSuicaとは思えないデザインでこれなら欲しくなってしまいそうである。Yahooオークションなどでは高値がついているそうだが、JR東日本では来年1月下旬に再度販売するそうである。今回はホームページ、郵送での申し込みになるそうで申込者全員に販売(1人3枚まで)するそうである。ネットにページが公開されたら忘れていなければ申し込むことにしよう。
私が注目しているスポーツにNFLがあるが、後1試合(今日の1試合開催は除く)を残す段階となり、プレイオフ進出の6チームの顔ぶれが決まってきた。昨シーズンは最終週までもつれ込んだ顔ぶれ決定であるが、今シーズンは大混戦だったわりにはすんなり決まってきているようだ。
d0183174_08421986.jpg
まずAFCのプレイオフ決定チームは、ニューイングランド・ペイトリオッツ(第2シード以上が確定して1回戦免除)、ピッツバーグ・スティーラーズ、インディアナポリス・コルツ、デンバー・ブロンコス(今日勝てばこちらも1回戦免除となる)の4チーム、残り2枠をサンディエゴ・チャージャース、シンシナティ・ベンガルズ、ボルティモア・レイブンズ、ヒューストン・テキサンズ、カンザスシティ・チーフスの5チームが争っているが、自力で決められるのはサンディエゴ・チャージャース、シンシナティ・ベンガルズの2チームである。
サンディエゴ・チャージャースはカンザスシティ・チーフス、シンシナティ・ベンガルズは今日はデンバー・ブロンコス、最終週はピッツバーグ・スティーラーズと対戦する。
もう一つのディビジョンであるNFCはまだ地区優勝が決まったのはダラス・カウボーイズだけだが、プレイオフ進出が決まったのは他にデトロイト・ライオンズ、グリーンベイ・パッカーズ、シアトル・シーホークス、アリゾナ・カーディナルスの4チームがある。こちらは5チームが決まり、残り1チームは南地区から決定する。
NFCは地区間で勝敗にバラツキがあり、南地区は負越チームが優勝するというおかしな結果が生まれてしまう。カロライナ・パンサーズ、アトランタ・ファルコンズのチームであるが、なんとこの2チームが最終週で直接対決する。一般にアメフト特にNFLではホームチームが有利といわれている。アトランタで試合ができるファルコンズが若干有利かもしれないが、最終週の試合は見逃せない。
さあこれから年賀状のデザインに取り掛かることにしよう。今年は年賀状は買っていたのでが、なかなかデザインまでは手がつかなかった。そろそろ尻に火がつきそうな時期となった。頑張らなくては。

[PR]
by motokunnk | 2014-12-23 08:45 | 日記 | Trackback