タグ:競馬 ( 242 ) タグの人気記事

羽生二冠、国民栄誉賞受賞決定、大谷早くも始動、名門厩舎解散

昨年末に報道されていたが、羽生二冠の国民栄誉賞受賞が決定した。囲碁の井山七冠との同時受賞となる。棋士の受賞は初めてのことで棋界にとってうれしい出来事のようだ。
d0183174_09373480.jpg
羽生二冠で思い出すことは「寝ぐせ」である。20数年前、七冠獲得の将棋で見事な寝ぐせをつけて対局を行い、七冠を達成したことである。
羽生二冠の素晴らしい点は初タイトルを奪取した1989年から一度も無冠となった年がないこと、またタイトルも二冠を毎年奪取していることである。たまたま一冠となってしまった年もすぐに二冠を奪取しており、今年度も年初は三冠であったが、8月に王位を失い、そして10月には王座を失い一冠となってしまった。
竜王戦挑戦が決まってはいたが、渡辺棋王は竜王戦は他の棋戦に比べて勝率が高く、奪取は至難ではないかと思っていた。しかし4勝1敗で竜王位を奪取して永世称号を獲得し、今回の国民栄誉賞受賞につながった。
将棋界は藤井聡太四段の登場などで将棋ブームが沸き上がっており、羽生二冠の国民栄誉賞受賞も人気上昇の起爆剤となりそうだ。
エンゼルスの大谷翔平が自主トレをはじめ、マスコミにその様子を公開した。鎌ヶ谷の日本ハム施設を使っての自主トレ、日本ハムの全面バックアップを受けているのも幸せなことだと思う。
d0183174_09374340.jpg
エンゲルスのGMも近々来日し、大谷翔平、日本ハム首脳陣との会見が予定されているという。特に日本ハム首脳陣とは5年間のトレーニング過程など、二刀流を継続していくためのノウハウ取得のための会談のようだ。
2月に渡米する大谷翔平、MLB1年目はどんな活躍をしてくれるのか楽しみだ。
競馬の世界では衝撃的な事件(というのは大袈裟かもしれない)が発表された。関西の角居厩舎が解散するという。2021年2月に解散だという。なぜ今の時期に発表かというと今年生まれる馬を預かってもその馬がデビューするのは2021年6月以降なので角居厩舎から出走することはできなくなるためこの時期の発表ということだそうだ。
数々の記録を打ち立てた角居厩舎、私の記憶に残るレースはシーザリオで制したアメリカンオークスである。好位につけて直線一気に後続を引き離して楽勝したレースが今でも記憶の片隅に残っている。
今日はラグビートップリーグの順位決定戦第1戦が行われる。パナソニックが無敗のまま優勝するのかどうかであるが、今の勢いを考えれば達成しそうである。

[PR]
by motokunnk | 2018-01-06 09:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今年から2歳G1が3レース、その覇者は?

今年からホープフルステークスがG1に昇格となり、有馬記念でJRAの1年が終了するところ、まだレースが残った。
d0183174_08522782.jpg
G1に昇格したホープフルステークス、初代の戴冠はルーカスが飾るとみた。前走の東京スポーツ2歳Sは勝馬が強かっただけで悲観する内容ではなかった。
モーリスの全弟という血統面からも2000mはこなせるはず、ここは一気に走り抜けて3歳クラシックを目指してほしい。
対抗はタイムフライヤー、晩成の可能性もある血統だがここは才能でカバーしてくれそうだ。3番手はフラットレー、この馬の能力も高そうだ。そしておさえはトライン、サンリヴァル、ジャンダルムとした。
そういえばヤングジョッキーシリーズも最終日をむかえる。今年から開設されたシリーズで騎乗数の増加および騎乗技術の向上を図る目的で新設されたそうだ。地方競馬、JRA所属の若手騎手によるレース、中山8レース、および10レースが対象である。
ファイナルラウンド、注目は藤田菜七子、前日大井競馬場で開催されたファイナルラウンド第1戦では3ポイントしか稼げなかったが、8レースはクリップスプリンガに騎乗(現在2番人気)、そして最終10レースはフクノグリュック(現在3番人気)に騎乗する。両馬とも人気馬だけに逆転優勝の可能性もある。
ホープフルステークスとともに注目だ。

ホープフルステークスの予想
◎ ルーカス
〇 タイムフライヤー
▲ フラットレー
△ トライン、サンリヴァル、ジャンダルム

参考URL → ヤングジョッキーズシリーズ

[PR]
by motokunnk | 2017-12-28 08:56 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)

有馬記念は好きな馬、私はシャケトラ

ドリームレースは好きな馬からはいることにしよう。シャケトラは同じコースで重賞初制覇しているだけに魅力がある。
d0183174_17462301.jpg
迷わず本命とした。対抗はキタサンブラック、本来でいけばまず間違いなく実力は一番であろう。昨年同様シルバーメダルとなってほしいものだ。
3番手はシュヴァルグラン、本格化しただけに右回りも問題なくこなせそうだ。そしておさえにはヤマカツエース、ミッキークイーン、スワーヴリチャードの3頭をあげておく。

有馬記念の予想
◎ シャケトラ
〇 キタサンブラック
▲ シュヴァルグラン
△ ヤマカツエース、ミッキークイーン、スワーヴリチャード

[PR]
by motokunnk | 2017-12-23 17:47 | スポーツ全般 | Trackback(6) | Comments(0)

オルフェーヴルの次はロードカナロア

阪神JFがオルフェーヴル産駒のラッキーライラックが勝った。朝日杯FSはロードカナロア産駒が勝つ。
d0183174_19070011.jpg
産駒で出走するのはステルヴィオ、ダノンスマッシュの2頭である。阪神JFも人気の低い馬が勝ったので本命はダノンスマッシュ、対抗をステルヴィオとする。
3番手以下は好みで選んでしまったがタワーオブロンドン、アサクサゲンキ、ダノンプレミアムとした。
明日は寒そうだが、馬は元気いっぱいに仁川を走り回るのだろう。

朝日杯FSの予想
◎ ダノンスマッシュ
〇 ステルヴィオ
▲ タワーオブロンドン
△ アサクサゲンキ、ダノンプレミアム


[PR]
by motokunnk | 2017-12-16 19:07 | スポーツ全般 | Trackback(4) | Comments(0)

阪神JF、牝馬は名前で買おう!

2歳牝馬はどの馬が強いのかよくわからないのでピンときた名前の馬を選ぶことにした。マウレア、リリーノーブル、ラッキーライラック、そしてノーブルアースの4頭を選んだ。後は本命、対抗、3番手の順位付けである。
そのあたりはくじをつくって決めてしまった。この4頭のボックスでもいいかもしれない。一応の予想は下記の通り。
d0183174_18325300.jpg
阪神JFの予想
◎ ラッキーライラック
〇 ノーブルアース
▲ リリーノーブル
△ マウレア

[PR]
by motokunnk | 2017-12-09 18:33 | スポーツ全般 | Trackback(4) | Comments(0)

中京のダートで中央G1初戴冠、ケイティブレイブが勝つ

中京で強さを魅せる鞍上がいて内枠をひいたケイティブレイブが戴冠すると思う。スタートさえ失敗しなければまず安心して観ていられそうだ。
d0183174_20180981.jpg
対抗はこのところ調子がよいテイエムジンソク、ひょっとすると逆転もありえるかもしれない。3番手にはコパノリッキー、最内枠から逃げ粘ればひょっとするかもしれない。
おさえは、ノンコノユメ、ロンドンタウン、サウンドトゥルーとした。
明日の中京ダートはどの馬が先頭でごーるするのだろう。

チャンピオンズCの予想
◎ ケイティブレイブ
〇 テイエムジンソク
▲ コパノリッキー
△ ノンコノユメ、ロンドンタウン、サウンドトゥルー


[PR]
by motokunnk | 2017-12-02 20:18 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)

JCはやはりキタサンブラック

やはりこの馬に逆らうことはできないと思う。本命はキタサンブラックとしたい。天皇賞(秋)は強かった!
d0183174_13461888.jpg
対抗はサトノクラウン、鞍上がデムーロなのが心強い。年間G1最多勝も達成できるかもしれない。3番手はソウルスターリング、牝馬の底力を発揮するチャンスだろう。抑えはレイデオロ、ギニョール、マカヒキとしたがいかがであろう。

ジャパンカップの予想
◎ キタサンブラック
〇 サトノクラウン
▲ ソウルスターリング
△ レイデオロ、ギニョール、マカヒキ

[PR]
by motokunnk | 2017-11-25 22:14 | スポーツ全般 | Trackback(6) | Comments(0)

JCはやはりキタサンブラック

やはりこの馬に逆らうことはできないと思う。本命はキタサンブラックとしたい。天皇賞(秋)は強かった!
d0183174_13461888.jpg
対抗はサトノクラウン、鞍上がデムーロなのが心強い。年間G1最多勝も達成できるかもしれない。3番手はソウルスターリング、牝馬の底力を発揮するチャンスだろう。抑えはレイデオロ、ギニョール、マカヒキとしたがいかがであろう。

ジャパンカップの予想
◎ キタサンブラック
〇 サトノクラウン
▲ ソウルスターリング
△ レイデオロ、ギニョール、マカヒキ

[PR]
by motokunnk | 2017-11-25 22:14 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)

マイルCSはレッドファルクス

この馬、レッドファルクスはスプリントG1を2勝しており、スプリンターとみられているが坂のない淀のマイルを押し切るだけの実力はもっていると判断する。
d0183174_09330302.jpg
ミルコから弟への乗り替わりではあるが、兄に劣らず実力は超一流だけにこの馬を本命とした。
対抗はエアスピネル、この馬も乗り替わりであるが、鞍上はムーアであり、武豊と比べても遜色のない騎手である。3番手にはサングレーザー、3歳ながら非凡な能力をもっていそうだ。
そしておさえとして、サトノアラジン、イスラボニータ、ペルシアンナイトをあげておく。
明日の天気は晴れ模様、良馬場でのレースで果たしてどの馬が駆け抜けるのだろうか。

マイルCSの予想
◎ レッドファルクス
〇 エアスピネル
▲ サングレーザー
△ サトノアラジン、イスラボニータ、ペルシアンナイト


[PR]
by motokunnk | 2017-11-18 20:59 | スポーツ全般 | Trackback(8) | Comments(0)

やはりヴィブロスが一番強い

中牝馬Sは休み明け、そして久しぶりの国内競馬だったのでリズムがあわなかったのであろう。クビ差届かずの負けではあったが追い込みはまずまず、国内牝馬には負ける要素はなさそうだ。
d0183174_09302083.jpg
対抗にはディアドラをあげる。目下3連勝、ひと夏を越して実力が開花したような気がする。ひょっとするとヴィブロスまでを負かしてしまうかもしれない。3番手には同じ3歳のモズカッチャン、フローラSの強さを再現すればひょっとするかもしれない。
そしておさえには、リスグラシュー、ミッキークイーン、ルージュバックの3頭をあげておく。

エリザベス女王杯の予想
◎ ヴィブロス
〇 ディアドラ
▲ ディアドラ
△ リスグラシュー、ミッキークイーン、ルージュバック


[PR]
by motokunnk | 2017-11-11 21:15 | スポーツ全般 | Trackback(6) | Comments(0)