タグ:記念日 ( 35 ) タグの人気記事

ダルビッシュ完璧、錦織は大逆転でベスト4、そしてヒロシマ

ダルビッシュが移籍後初先発した。敵地でのメッツ戦である。初回、先制ホームランで援護点をもらったダルビッシュ、その裏は若干の戸惑いもあり一死1、2塁のピンチを招いたが後続を打ち取りまずまずのスタートであった。そのダルビッシュ、2回以降は完ぺきな投球を魅せてくれた。
味方打線の援護もあって6-0とリードした7回は三者連続三振のおまけつき、この回で降板したが、7回を3安打10奪三振無失点のほぼ完ぺきと思える投球で移籍後初勝利をあげた。
d0183174_08391295.jpg
ナリーグ西地区で独走しているドジャーズに頼もしい助っ人の登場である。次はいつ登板するのであろう、楽しみになってきた。
ATP500・シテイ・オープン、準々決勝、錦織の相手は地元のポールであった。ランクは200位以下と格下ながらこのところ絶好調の相手に錦織は大苦戦、第1セットを3-6で失うと第2セットも先にブレイクを許してしまった。
そしてマッチポイントも握られ万事休すと思われたが、4-5からポールのサービスをブレイクしタイブレイクに持ち込んだ。タイブレイクもいきなり0-3とリードされるが3-3に追いつき錦織のペースト思いきや再び2度のマッチポイントを握られてしまった。
いずれも粘りのショットで回避すると9-8からポールのショットがオーバーしてタイブレイクを制して勝負は第3セットに持ち込まれた。
d0183174_08392024.jpg
このセットになって初めて先にブレイクした錦織はそのままリードを守り6-4で勝利、ベスト4に進出した。ベスト4の相手はズべレフ、この大会好調なズべレフにどこまでくいついていけるだろうか、この日の試合と同じであれば勝機は薄そうだ。
8月6日はヒロシマに原爆が投下されて72年目の記念日である。午前の式典には世界各国からの参列者も多数集まるそうだ。ぜひ核兵器のない世界を目指す宣言通りに世界から核兵器のない日の実現を目指してほしい。

[PR]
by motokunnk | 2017-08-06 08:40 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

あずきバー記念日!、そしてスーパーラグビー、日本ハム8連勝

7月1日はあずきバーの日だそうだ。渋谷パルコ前のイベント広場では、井村屋あずきバーの日のステージができて定時毎にあずきバーが無料配布されている。
d0183174_09080350.jpg
d0183174_09080977.jpg
またコンパニオンの背中をみると、日本記念日協会認定の文字が見受けられる。「○○の日」など自主設定しているものと思っていたらこんな団体が認定していたとは知らなかった。ホームページをみると、1991年に活動を開始したそうだ。四半世紀前に設立されていたのを知らなかったはビックリだがけっこう知名度もあるようだ。
さてスーパーラグビーが再開され各チームともプレイオフにむけてのラストスパートである。特にニュージーランド地区は首位争いが激戦で首位が目まぐるしく入れ替わっている。暫定首位のクルセイダーズがチーフスと対戦した。その試合はいつものニュージーランドではなく、スーパーラグビー史上初めてフィジーで開催された。
チーフスは、日本代表47キャップ保持者のリーチ・マイケル、山下裕史が所属しているチーム、残念ながらリーチは怪我で欠場したが山下は先発出場し、途中脳震盪の疑いでピッチを後にしたが、元気に復帰し、後半20分過ぎまで奮闘した。
d0183174_09075004.jpg
試合は首位攻防戦にふさわしい内容であったが、チーフスが試合をコントロールしていたようにみえた。前半を17-10とリードしたチーフスは後半にも1PGを追加してクルセイダースの攻撃を1PGに封じて最後はノーサイド直前にPGを追加、23-13で勝利し、地区首位に返り咲いた。あと2試合、プレイオフ進出はほぼ間違いないだろうが首位通過できるであろうか。
そして夜、日本ハムは敵地でソフトバンク3連戦である。7連勝と波にのる日本ハムの先発は高梨、一方のソフトバンクは和田であった。昨年、ヤフオクドームでは勝てなかった日本ハムだが、今シーズンは五分の成績を残しており、苦手意識は払拭されかけているといってよい状況であった。
試合は2回に動いた。一死から田中賢介が2塁打、レアード死球で1、2塁のチャンスをつくり、二死1、3塁となったところで重盗を仕掛けた。これが成功して先制点をあげた。
大きかったのは大野のタイムリー、気落ちした和田から右中間へのタイムリーである。2-0とリードをもらった高梨はその裏のソフトバンクの攻撃を3者三振という最高の結果でしめ、味方の追加点を演出した。3回には岡の四球を足場に陽岱鋼、田中賢介のタイムリーで4-0とすると4回にも陽のタイムリーがでて5-0とリードを拡げた。
d0183174_09075676.jpg
高梨のこの日のピッチングは素晴らしいものでストレート。カーブ、フォークともすべてが完璧であった。最終回に鍵谷が2ランを打たれてしまったが試合は5-2で完勝、連勝を8に延ばした。
2試合欠場後試合に復帰した中田翔であったが、この日は5打数無安打に終わったが、9回の中飛はなかなかよい当たりであった。このフライ、復調の予感を感じさせるものであっただけに今日の第一打席は注目である。

[PR]
by motokunnk | 2016-07-02 09:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

アジアラグビーチャンピオンシップ開幕、そしてスーパーラグビー

今日は5月1日、メーデーである。40年以上も前のことだが新入社員のときにメーデーに参加したことがある。そのときは大雨が降っていてたいへんな思いをした経験がある。昨日、散歩の途中で見かけた看板をみてふと古い記憶を思い出してしまった。
d0183174_09235630.jpg
アジアラグビーチャンピオンシップ第1戦の韓国戦が横浜市の三ツ沢競技場で開催された。スーパーラグビー開催期間中でもあり、日本代表メンバーは昨年のW杯メンバーは1人も召集されていない。またHCのジェイミー・ジョセフ氏はまだスーパーラグビーの契約期間中で中竹竜二氏がHC代行として指揮することとなった。召集メンバーも当初はU20クラスを召集する意向だったようだが、テストマッチと決まってからあわててメンバー再招集となったようで発表も1週間前と慌ただしかった。
そんな中で迎えた韓国戦、トップリーグで活躍する選手も多い韓国相手にどんな戦いをするのか期待半分、不安半分であった。そんな不安はキックオフ直後に吹き飛んでしまった。いきなりのトライである。その後も若手中心の日本代表はトライを重ねて前半終了時には7トライ(6ゴール)の47-0と勝利を確定するような大活躍であった。
d0183174_09234869.jpg
後半も日本代表の勢いは止まらず、6トライ(4ゴール)をあげて85-0で韓国を完封した。17人の選手が代表初キャップ獲得した新鮮な日本代表であったが、85点差は対韓国戦史上、最多得失点差とのことである。7日はアウェイでの香港戦であるが、この勢いを持続して香港も撃破してほしい。
スーパーラグビーも熱戦が続いている。五郎丸の所属するレッズではもう一人の日本人選手であるツイが大活躍している。2017年のレッズとの契約も結んだそうで、チーターズとの試合も再三ボールを持っての激走が目についた。ツイの活躍もあってレッズは2勝目をあげた。
連敗中のハイランダーズはブランビーズと対戦した。3敗して後がないだけに必勝態勢でのぞんだこの試合、なんとシンビンで1人少ない時間帯にPGを決められ先制されてしまった。それでも前半終了間際に逆転トライ(&ゴール)を決めると、後半6分にトライ(&ゴール)で引き離すと最終的には23-10と3戦ぶりの勝利をつかんだ。
この試合、田中史明は後半36分に交替出場し、わずかの時間ではあったが元気にフィールドを駆け回った。プレイオフの話をする時期ではないが、オーストラリア・ニュージーランド地区は各地区優勝チームの他は勝点上位3チームがプレイオフに進出できる。
このままいくとその3チームすべてがニュージーランド地区のチームとなってしまう珍事が生まれてしまう可能性もある。オーストラリア地区のチームの奮起が望まれる。

[PR]
by motokunnk | 2016-05-01 09:26 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

明日は猫の日、そして大統領選は第3ラウンド

「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という猫の鳴き声の語呂合わせということで、猫の日制定委員会が1987年に制定したという猫の日、それにむけて渋谷ヒカリエShinQsではねこフェスがひらかれている。
ねこフェスといって、イベントホールなどで大々的に開催されているわけではなく、ヒカリエの各フロアで猫関連グッズを販売しているといったほうが適切かもしれない。
d0183174_09234094.jpg
d0183174_09234838.jpg
ねこのぬいぐるみ、首輪にはじまり、ねこを室内で遊ばせるおもちゃ、猫があしらわれたお菓子など、猫というペットに関連した商品が散在して売られている。ねこ好きさん大集合といったイベントなのかもしれない。
昨日日本ハムの紅白戦が開催されたが1回表の攻撃で珍事が発生した。日本ハムドラフト1位の上原がマウンドにあがったのだが、先頭の西川を三振にしたあと、田中賢介に2塁打、陽のレフトフライがエラーとなり失点したあと、打者11人に対し大谷の2点適時三塁打など4連打を含む8安打を浴び、なおも1死一、三塁。ここで厚沢ベンチコーチがマウンドに出た。
コーチ判断でこの回を終了し試合を進めるという前代未聞の珍事となった。栗山監督の説明では「2回も上原に投げさせたかったので、球数もあった。投手コーチのジャッジでそうなった。これもいい経験」とのこと、今日からはじまるオープン戦にむけ上原にとっては厳しいプロの洗礼であったが打撃陣にとってはいい練習であったと思う。
昨年はなかなか勝てなかったオープン戦であるが、今年の日本ハムのオープン戦はどうであろうか、期待半分で観ようと思う。
そしてアメリカ大統領予備選挙の第3ラウンドが行われている。今回、民主党はネバダ州、共和党はサウスカロライナ州と州がわかれての予備選である。民主党はクリントン氏が楽勝するだろうという事前調査を覆してサンダース氏が支持率を急増させ接戦となった。
ただ、クリントン氏が逃げ切ったようで予備選の結果はこれで2勝1敗となりクリントン氏がリードすることとなった。ただ、クリントン氏の2勝はいずれも辛勝であり、強いといわれたネバダ州でも僅差の勝利とあって、今後の戦い方に修正を加える必要があるかもしれない。
一方の共和党はトランプ氏、クルーズ氏、ルビオ氏の3つ巴の様相だ。過去2戦はトランプ氏とクルーズ氏がともに勝利しているが、トランプ氏が事前の支持率では圧倒しており、支持率の高さが得票に結びつくかどうかが焦点となっているようだ。
d0183174_09235675.jpg
過激発言の多いトランプ氏、ローマ法王からも苦言を呈されたようでその言動に注目が集まっている。
11月までの長丁場だが日本にとってという観点からいけばクリントン氏が大統領になるのが得策(オバマ政権を継承していくという意味で)だと考えられるのだが果たしてどうであろうか。

[PR]
by motokunnk | 2016-02-21 09:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

洒落たCAFEとプロ野球タイ記録

今日から10月、今年も後3カ月で終わってしまう。歳をとって月日の経つ速さにビックリしている毎日である。
10月1日は都民の日、都立学校はお休みで都の公共施設も無料となるものが多々あるうれしい日でもある。
渋谷区も10月1日に渋谷町、千駄ヶ谷町、代々幡町の3町合併により発足したそうだ、「平和・国際都市 渋谷の日」としているそうだ。
いろいろな区施設が無料開放されるということがホームページで告知されている。
さて渋谷にはボッシュの本社ビルがあるが、最近エントランスの改修工事を行っていた。9月中旬にリニューアルオープンしたのだが、なんと1階に「カフェ1886アット ボッシュ」というカフェテリアをオープンした。
d0183174_08325786.jpg
ボッシュは1886年にドイツで創業し、日本には1911年に進出したが、一般消費者向けの商品を扱っていない(大半が自動車関連商品である)ので認知度が低いため、ブランドコミュニケーションの一環として出店。店名は同社の創業年にちなんで命名した。
d0183174_08330382.jpg
d0183174_08331020.jpg
名前からボッシュが珈琲に関連しているのかを思っていたが、そんなことはなかったようだ。りっぱなホームページも開設しており朝も8時から営業開始ということでボッシュを訪問した人以外でも利用しそうな雰囲気はある。
店内も落ち着いた雰囲気で打ち合わせや待ち合わせにベストなスポットかもしれない。
プロ野球の世界では西武の秋山がプロ野球記録に並ぶシーズン214安打を記録した。しかも自身初となる1試合5安打! イチローの持つパリーグ記録の210安打をあっという間に抜き去るとマートンの持つ日本記録にも追いついてしまった。
d0183174_08331570.jpg
10月1日、西武はオリックスとの最終戦である。チームもクライマックスシリーズに向けて1敗もできない状況である。秋山のバットが前日同様ヒットを量産して勝利を得ることができるだろうか注目である。
参考URL → 区の施設を無料開放します
参考URL → cafe 1886 at Bosch
参考URL → 秋山プロ初5安打!27度猛打賞

[PR]
by motokunnk | 2015-10-01 08:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

練習試合での大谷翔平、カーリングはマリリンに軍配、そして建国の日のパレード

日本ハムの大谷翔平が魅せてくれた。3年目をむかえた二十歳の青年は、自覚が芽生えたのか、自主トレから昨年までとは身体の鍛え方が違っていたようだ。キャンプ初日に栗山監督から怒鳴られた昨年とは違い、練習メニューを積極的にこなす姿勢に昨年得た自信がみなぎっているようである。
紅白戦ではカーブに制球力がついたようで、110km代のカーブと150km代のストレートがあれば投球の幅が拡がること間違いなし、投手の柱として活躍しそうな予感がある。
そして昨日は阪神との練習試合に5番DHとして出場した。キャンプ地・名護での練習試合とあって公式戦と思われる先発メンバーであった。対する阪神は若手中心のメンバーで戦力チェックの試合であったようだ。
初回から得点した日本ハムは2回、先頭打者の大谷翔平はストレートを逆らわずにレフトスタンドにホームラン、今年の対外試合、初打席でのことであった。打者としても非凡なものを持ち合わせていることを証明する一発であった。ただ他2打席は三振、凡打で本人はそのことが気がかりであったとのことである。
d0183174_09000206.jpg
去年若手投手陣に出番を奪われたベテランの木佐貫、吉川両投手がそれぞれ2回を無失点におさえた点は評価してよいと思う。一軍半の阪神打線であってもこの時期ゼロに抑えることは自信になる。そして5回に1点差に追いつかれた直後、そして併殺後にでた陽岱鋼のホームランは見事であった。
主砲の中田翔も長打がでたし、今年の日本ハムはかなり期待が持てそうである。
午後4時過ぎから行われたカーリング日本選手権LS北見vs北海道銀行の一戦はスキップの出来の差が勝敗を分けた試合であった。特に第6エンドの攻防は見ごたえがあった。試合は7-2であったが、1投ミスしていたら逆の結果になっていたかもしれない。
この2チームでの決勝となるであろうが、次はどんな内容になるのか期待したい。
午前中、青山通りから表参道にかけて、「日本の建国を祝う会」主催のパレードが行われていた。
d0183174_09000949.jpg
各大学のブラスバンドの行進があり、なかなかの迫力であった。

[PR]
by motokunnk | 2015-02-12 09:01 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

マレーシア航空機事故とオールスターとサイボーグ009

マレーシア航空機墜落事故が世界で注目されている。国連の潘基文事務総長は、原因究明のため「徹底的かつ透明性が確保された国際調査」を求め、18日には国連安全保障理事会の緊急会合を開く予定だそうだ。
アメリカは新ロシア派が占拠している地域から地対空ミサイルが発射されたと言っているが、新ロシア派は高度1万メートルまで射程のあるミサイルは保持していないという。ただしこれはマユツバもので、旧ソ連製のSA11型ミサイルであれば可能とのことである。すでにウクライナ軍の輸送機をこのミサイルで撃墜しており、このことから今回の撃墜事件も新ロシア派の犯行の可能性が高い。
事実はひとつなので、中立機関をつくり(これが難しい)、事件の真相究明をしっかりとしてほしい。
昨日、西武球場でプロ野球オールスター戦が開催された。広島選出の選手が大活躍してセリーグが7-0で大勝した。このシーンを見ていて、数十年前、山本浩二、衣笠がオールスターで大活躍し、その勢いを持続して一気にセリーグを制覇したことを思い出した。今年は交流戦でひと息ついてしまったが、この勢いで後半戦を突っ走る可能性は大いにありそうだ。4のつく年に巨人の優勝は少ないということもあり、広島悲願の優勝も夢ではなさそうだ。
今朝、朝日新聞を見ていると、カラーの全面広告が飛び込んできた。1964年7月19日、デビューとありちょうど今年が50周年と書かれている。主人公の名前は島村ジョー、サイボーグ009の誕生した日だそうだ。
d0183174_859353.jpg

この日をサイボーグ009の日と制定(誰が?)して、宮城の石ノ森萬画館では7月17日から「サイボーグ009ワールド展・50年の軌跡」が開催されているらしい。今日は動画放送もあるようだ。チェックしてみよう!
参考URL → マレーシア航空機事故
参考URL → 赤ヘル祭!
参考URL → 009公式サイト
参考URL → 50周年特設ページ・イラスト転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-07-19 09:00 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

昭和の日はいつから?

今年のゴールデンウィークは飛び石連休という言葉がぴったりのような日程である。今日までを前半の休日群とすると土曜日からの4連休が後半の休日群だろう。
退職してはじめてむかえるゴールデンウィークであるが、毎日がゴールデンウィークのような生活をおくっているとゴールデンウィークという実感が全然うまれてこない。4月29日であるが、私が子どものころは天皇誕生日としての祝日であった。そして昭和天皇が逝去してからは「みどりの日」として祝日となったことは記憶にあるがいつから昭和の日となったのかが記憶になかった。
そこで昭和の日をしらべてみると、平成19年に国民の祝日に関する法律が一部改正されて4月29日を昭和の日に制定することとなったようだ。祝日が増えることはサラリーマン時代はうれしいことであったが、毎日が休日のような生活を過ごしていると、今日が祝日だとはカレンダーを見ないと確認できなくなりつつある。明治天皇の誕生日は11月3日でこの日は文化の日で祝日である。祖父母はこの日を明治節と呼んでいたので明治天皇の誕生日だったのかと幼心に記憶がある。
昭和天皇の誕生日が4月29日でこちらも祝日となったが、間の大正天皇の誕生日は祝日とはなっていないようだ。調べてみると8月31日のようである。在位期間だけでなく、その天皇の功績などが考慮されて祝日としているのであろうか、現在の胆嚢誕生日は12月23日であるが、平成時代にピリオードが打たれたとき、果たして12月23日は「平成の日?」として祝日扱いになるのであろうかということを考えてしまった。
昨日、マー君が地元でエンゼルス戦に先発した。過去の登板試合とは明らかに出来が違うようであった。慎重にコースをつく投球が多かったようだ。与えた四死球も多かったがそれでも6回1/3を投げてクオリティスタートの条件をクリアーして降板した。その後味方が逆転し、負けはつかずに連勝記録は継続された。
今日はダルビッシュが先発予定である。こちらも今シーズンは先発した試合でクオリティスタートをきっており、勝ち星はかせぜていないがいい投球をしていることは間違いない。日本を代表する投手がメジャーで活躍することはうれしいことで今後も両選手を中心に大活躍してプレイオフで両投手が投げ合う姿をぜひ見たいものである。
参考URL → 昭和の日
参考URL → マー君はNYでも不敗神話を守れるのか
[PR]
by motokunnk | 2014-04-29 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

都民の日と共同募金と「ヒカリエと宣伝会議」

10月1日は都民の日である。東京都以外の人にはなじみのない日であるが都内の公立学校はお休みである。また公共施設も一部は無料公開されている。
我家のそばにある渋谷区立の「ふれあい植物センター」も無料公開されている。けっこう都内にある公共施設は無料開放されている場所が多いが残念ながら都営交通は無料とはならない。やはり利用者が多いものまで無料にはできないのであろう。
また10月1日は通称「赤い羽根協同募金」のスタート日でもある。よく駅の改札前などにボーイスカウトの制服を着た子どもたちが黄色い声をあげている姿を見かけたものである。たまたま今日、外出した先では町内会の人が総出で募金活動をしていたので私も募金をして、赤い羽根を襟につけてもらった。
d0183174_19214361.jpg

そしてヒカリエでは宣伝会議とコラボした成果が幟といってはオーバーだが、目につく場所に垂れている。若きクリエータが提示する渋谷ヒカリエのキャッチコピー優秀5作品と題されて5つのキャッチコピーがそれぞれ誇らしげに風にゆれている。
d0183174_19223653.jpg
d0183174_1922147.jpg

「大人の渋谷へお帰りなさい」「もう一度渋谷に恋をする」「歩くだけでトレンドが読める」「寄り道しない人生に、出会いなんて訪れない」「渋谷を上から見下ろすと、なんだかすーっとしますよ」
「大人の渋谷へお帰りなさい」がわざわざおおきな看板となって路行く人に目立つように展示されているが、個人的には「大人の渋谷へお帰りなさい」に心をひかれた。ヒカリエのキャッチコピーではなく、人生そのものというところがいいがヒカリエという視点を考えると評価が低かったのかもしれない。どれもよく考えられた秀作だと思う。キャッチコピーを考えた人は偉いなあと思う。
そしてテレビでは安倍首相が「消費税8%、来年度から実施」の演説をしていた。自身があるのかどうかは定かではないが、最近の安倍首相、海外でもよく演説をしている。前の首相時代とはえらい違い、今度は途中で放り出すことはなしにしてちゃんと原発も後始末をし、2020年東京オリンピックを成功させてほしい。
参考URL → ふれあい植物センター
参考URL → 赤い羽根協同募金
参考URL → 来年4月に消費税率を8%に引き上げ―安倍首相が会見
[PR]
by motokunnk | 2013-10-01 19:24 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

68回目の終戦記念日

今日は68回目の終戦記念日である。武道館では戦没者慰霊の式典がいつものように開催され、閣僚の靖国神社参拝がこれまたいつものように報道されている。
昨日NHKでは「従軍作家たちの戦争」というスペシャル番組が放映されていた。「『麦と兵隊』で国民的作家になった火野葦平が克明に記した20冊もの従軍手帳が北九州・若松に遺されている。この程、全貌が明らかにされ、陸軍報道部を中心としたメディア戦略が浮かび上がってきた。」と番組ホームページには書かれているが、まさに日本陸軍が言論を利用した思想の植え付けを画策した事実が明らかになっている。
現代でもこれと近しい事象は日常茶飯事で行われていると思う。曲解して報道された麻生発言などは最たるものである。従軍慰安婦の問題ももとはといえば朝日新聞が書いた記事が発端となった。靖国神社への閣僚訪問も同様と聞いている。
マスコミ各社は言論の自由という「錦の御旗」を盾に言いたいことを書きまくっているような気がしてならない。少なくとも国益に反するような言動は自粛する態度をとってもいいのではないか。
今日、靖国神社前では韓国の議員数名が閣僚の靖国神社参拝に抗議する声明文を発表するとの噂があるが、何故閣僚だと×で民間人は○なのか、そのわけを一般の人にも理解できるように説明したほしいものである。A級戦犯が祀られているという理由だけで参拝まかりならんというのはあまりにも理不尽だと思う。
イラク戦争勃発の発端もニューヨークタイムズの記事(イラクには大量の破壊兵器がある)ということだけである。結局大量の破壊兵器は発見されず、もともとの記事が誤報であった。マスコミも記事を書く以上はその記事に責任を持つことが大事である。
終戦記念日、自分の行動には責任を持つということを再確認しようと思う。
参考URL → 従軍作家たちの戦争
[PR]
by motokunnk | 2013-08-15 08:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)