人気ブログランキング |

菅刈公園の紹介

私の住んでいるところは渋谷区の並木橋付近である。従ってちょっと歩くと目黒区、港区にはいる地域である。
今日は、そんな目黒区の公園についての紹介。
目黒区のホームページにも渋谷区同様にみどりの散歩道というページが用意されている。このページはPDFではなく、HTML文で書かれているので、印刷して散歩のときの案内図としての利用は困難だが、住んでいる人にとってみれば、地番などは覚えているわけで、何気なく歩いていたところにこんな場所があったのかという発見につながる意味ではこの作り方でよいのかもしれない。
そして、みどりの散歩道コースガイドの販売というページも用意され、区役所等で販売されているようだ。結構商魂たくましい!
さて今回はその中から「西郷山・目黒川コース」にある「菅刈公園(すげかりこうえん)」について紹介する。
d0183174_840474.jpg

公園の所在する目黒区青葉台は豊後の岡藩の屋敷があり、滝や池のある回遊式の大名庭園として、江戸時代の地誌に江戸の名所として紹介されていたそうである。
その後、明治7年に西郷従道(西郷山公園【2010.7.23】の項参照)がこの土地を購入し、洋館や和館を建造した。
d0183174_8415820.jpg
庭園についても、池・滝・大芝生地など大改修が行われ、「東都一の名園」と言われた。その後、旧国鉄の職員宿舎などとなっていたが、平成9年の調査で、庭園調査を行い、在りし日の名園の姿を一部復原した公園として整備し、現在にいたっている。明治天皇も着たことがある。
d0183174_8421432.jpg

公園内の和館は西郷従道が建造したものを復元したもので、内部には展示室、庭園を一望することができる庭園展望室、お茶会・華道・句会などの利用に有料で貸し出している和室などがある。一般開放されているが、和室に予約が入っている場合は立ち入り禁止となるので注意が必要。
一方の洋館は、明治村に移築されている。和洋館の説明は下記を参照されたい。
和館 → http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/sports_koen_yoka/koen/omoshiro/sugekari/index.html
和館 → http://www.meijimura.com/visit/s08.asp#a01

公園内は、和館前に本庭園を再現した広場がある。また、芝生を敷き詰めた大きな広場もあり、設置されたブランコやすべり台では子どもが遊んでいる光景を見る。
傾斜地に公園があるので、坂の途中にはご覧のような近隣の小学校の家庭科研修のものと思われる農場もある。地域に根付いた公園のようである。
by motokunnk | 2010-07-25 08:49 | 公園・庭園・遊歩道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/11615561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 佐藤琢磨がインディカー初のシン... 猛暑対策の一環としてのミスト散布 >>