人気ブログランキング |

駅の待ち合わせ場所

私の住んでいる街の最寄駅は人にいうとビックリされるが、何と渋谷駅である。ただ生まれたのもこの場所であり、当時は今ほど栄えていなかった。さて、渋谷駅の待ち合わせ場所として有名なのはハチ公前であった。最近は「モヤイ像」というものもあるが、やはり「ハチ公」にはかなわないようである。
d0183174_20321950.jpg

さて、ハチ公は有名なのでその生涯について語ることは割愛し、銅像について調べてみる。いつできたかというと、昭和9年のようである。ハチ公の死ぬ1年前に銅像が建てられたわけである。生前から街の人気者であったようである。
初代ハチの銅像であるが、第二次世界大戦中に金属資源不足により供出され、終戦前日の1945年(昭和20年)8月14日に鉄道省浜松工機部で溶かされ機関車の部品となって東海道線を走ったという。現在のものは二代目で初代ハチ公を制作した安藤照の息子で彫刻家の安藤士が制作し、1948年(昭和23年)8月に再建されたものである。
とある。
置かれている位置も昔とは異なり、今は渋谷駅の方を向いている(駅に背を向けていたり、横を向いていたりと、今思えば様々な向きでおかれていた記憶がある)。今も待ち合わせ場所としては栄えており、私の学生時代などは、待ち合わせはハチ公前として、人が多いので、早く着たらハチ公が見えるところにいて、待ち合わせ人が着たら誘いに行くという方法をとっていた。今の人はどのような方法でハチ公前に集まるのであろうか。携帯のメールか何かで場所を特定しているのかもしれない。
by motokunnk | 2010-11-24 20:35 | 記念碑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/12345042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 渋谷の新名所となるかどうか 地域猫と我家の猫 >>