人気ブログランキング |

五輪橋と神宮橋

表参道から代々木公園へ向かう途中、JR線路の上に架かった橋。いつも何気なくわたっているがこの橋が東京オリンピックの際に建てられた「五輪橋」だそうである。
d0183174_2051113.jpg
確かに橋の欄干には五輪のマークがあるし、​橋​の​壁​面​に​は​柔​道​や​体​操​な​ど​の​種​目​や​ア​ー​チ​状​の​月​桂​冠​な​ど​の​ア​ル​ミ​鋳​物​製​の​レ​リ​ー​フ​が​刻​ま​れ​て​い​るので注意してみれば、東京オリンピックのときに建てられ、選手村へ行く人たちで賑やかだったであろうことが想像できる。
その隣にある橋は神宮橋でこちらはけっこう有名である。明治神宮へはこの橋を渡っていかねければならないし、この橋は歩行者専用、記念写真のスポットにもなっているようである。
d0183174_2052874.jpg
橋の傍らに説明プレートがあり、この橋の歴史が書かれている。この橋は大正9年に架けられたそうで、60年後の昭和57年に老朽化により​再架橋されたそうである。同じ場所に架けられている橋でも歴史も違えば、知名度も違うようである。私自身、神宮橋は知っていても五輪橋は知らなかった。存在は知っていたが、新神宮橋とでもいうのかと思っていた。東京オリンピックのときに架けられた橋とは知らなかった。もっとうまくPRすれば原宿の名所として売り出すことができるのではないかと思ったしだいである。
ただし、東京オリンピック招致に失敗したのでこの計画はないとは思うが、万一招致に成功していたら隠れた新名所となっていたと思うのだが。
by motokunnk | 2011-01-21 20:53 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/12736098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 神社と狛犬その9・宮益御嶽神社... 上野散策その2・花園稲荷神社 >>