人気ブログランキング |

渋谷川と古川は同一の川!

我家の近くを流れているのは渋谷川である。「春の小川」のモデルとなった川として有名である。代々木八幡付近に記念碑があるので、暇を見つけて見てこようとおもっているのだが、なかなかその機会に恵まれないでいる。さて、渋谷川も川であるのだから、どこかで海に流れこんでいるはずである。
その謎は、明治通りの天現寺交差点で見つけることができる。なんと名称が変わってしまっている。渋谷川から古川に名称が変更されているのだそうだ。千曲川は信濃川の支流だということは知っていたが、同じ川でも名称が変わってしまうとは初めて聞く。そのことを示す碑が慶応義塾幼稚舎のそばに立てられており、その横には「渋谷川・古川流域の豪雨対策計画」のお知らせ看板が立てられていた。
d0183174_12563679.jpg

近所の散策をしていると、初めて知りえることに出会うことが多い。勉強になる毎日である。渋谷川・古川流域連絡会なるものがあり、東京都の中に独自にホームページを立ち上げているのにはビックリした。その中を見ると、渋谷川は14km、古川は8kmの流域を持っていると書かれている。浜崎橋から東京湾へと流れているというのもわかった。今務めている会社のそばから東京湾い流れ込んでいるそうだ。今度はその河口を見に行こうかとも思ってしまう。

計画説明のページ → http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2009/05/70j5l200.htm
渋谷川・古川流域連絡会のページ → 渋谷川・古川流域連絡会
by motokunnk | 2011-02-13 12:58 | 記念碑 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/12866238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 散策途中で偶然出逢ったもの バレンタインデーとチョコレート... >>