人気ブログランキング |

古川に架かる橋・その6

今回は、五の橋から紹介していくことにする。一の橋から二の橋、三の橋があることは知っていたが、五の橋まであるとは知らなかった。
d0183174_8334283.jpg
五の橋というキーワードで検索すると、亀戸駅周辺の明治通りに架かる橋を紹介しているページが数多くある。五の橋といって有名なのはそちらのようである。
白金公園橋が次に架かる橋であるが、これは前回のブログ記事で公園を紹介しているので写真のみとし、四の橋の紹介をすることにする。
d0183174_8341632.jpg
d0183174_834255.jpg
四の橋の紹介にうつることとする。四の橋で目立つことは橋のたもとに休憩スポットがあることである。上には時計がセットされ、洒落たベンチライクな椅子も用意されて、老人が散歩がてらに座って談笑できるスペースを演出している。白金商店街という看板もあり地元商店街の工夫なのかもしれない。ただ白金といっても全国的に有名な高級住宅街が並ぶ白金はここからちょっと離れているのでお間違いのないようにして欲しい。
d0183174_8353134.jpg

新古川橋が次に古川に架かる橋となる。実はこの橋の近所の病院に母が入院していたことがある(今年がその母の七回忌であるが)。
d0183174_8355877.jpg
そのときにはこの橋をよく渡ったものであるが、その時には欄干の両側に橋の歴史を紹介している石板や明治初期の古地図をモチーフにしたステンレス板の存在に気がつかなかった。そして古川橋へと古川が流れていく。
d0183174_8362766.jpg

古川橋は都道415号線に架かる交通の要所となっている橋であり、平日の日中は多くの車がこの橋を利用している。そばに架けられた歩道橋からの写真であるが、休日のためか車はほとんど通過していない。平日には渋滞するほど車が込んでいるし、先週の大震災のときは歩道が帰宅を急ぐ人であふれていた(私もこの道路を利用して帰宅をしたのでよく覚えている)。直下を東京メトロ南北線が走っており、白金高輪駅と麻布十番駅の中間に位置する場所にこの橋は架けられている。
by motokunnk | 2011-03-20 08:40 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/13179708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 明治神宮のパワースポット・清正井 ご近所にも震災の爪痕が >>