人気ブログランキング |

散歩を楽しく/代官山番外編

3日続けて、代官山である。東京建築さんぽマップには取り上げられていないが、私にとっては思い出のある施設や場所などについて紹介したい。
一昨日は、唯一NTTのみ紹介したが、そのNTTの向かいにはレストラン「小川軒」がある。
d0183174_19254751.jpg
少年時代から存在しているので、この場所で営業開始してから50年以上は経っていると思う。レーズンウィッチがまだ有名ではなかった時代、ここのレーズンウィッチをおやつで食べることが楽しかった。おやつに出てくるのは年に1回あるかないかである、でてきたときは何かの記念日というときが多かったように記憶している。
さて小川軒から少しの距離に山手線などJRをまたぐ鉄道橋が架かっている、名前を猿楽橋という。
d0183174_19261263.jpg
ここから東京急行東横線の陸橋が見えるが、これも今年限りとなるようである。渋谷駅前では東横線の地中化が進んでおり、来年夏には副都心線とつながる予定とアナウンスされているので、この景色も見納めの時期がもうすぐやってきそうである。
さて、有賀写真館を渋谷駅方面に曲がりしばらくすると、次男が通っていた幼稚園がある。
d0183174_1926314.jpg
土曜日などはよく迎えにいってものである。そしてその前には当時はNTT系の社宅があったと思うのだが、現在はご覧のような再開発が行われマンションに生まれ変わっている。時代の変遷は恐ろしいものである。幼稚園といえば、未だにカミさんは次男が通っていた幼稚園の子どもたちの母親との交流をしており、年に数回はお食事会をしているようである。我家の次男はこのとき知り合った近所に住む友人と現在も付き合っている(残念ながら男性、お父上は元プロ野球の選手)。
そしてヒルサイドテラスの中には猿楽塚があり、デンマーク大使館とヒルサイドテラスの間にはレストラン風のお店がある。場所柄か、外国人がテラスでくつろいでいる姿を目にする。
d0183174_19264780.jpg
d0183174_1927791.jpg

さて代官山駅の交差点には、いかにも代官山という雰囲気があるし、そこから並木橋方面へ歩いていくと、よく次男を迎えにいった帰りに買物をした駄菓子屋があった路地がある。数年前にその駄菓子屋は閉店してしまったそうであるが、私にとっては懐かしい思い出として残っている。私の少年時代の駄菓子屋のイメージそのものがそこの駄菓子屋にはあり、売っているもの、売り方、全てがレトロであった(ただし価格は高かったが)。

1話目(3部構成) → 散歩を楽しく/東京建築さんぽマップ
2話目(3部構成) → 旧朝倉家住宅を訪ねて

代官山番外編 → 散歩を楽しく/雨上がりの代官山と紫陽花散策
by motokunnk | 2011-05-11 19:28 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/13559307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< やはり炉心は溶けていた! 旧朝倉家住宅を訪ねて >>