人気ブログランキング |

明治神宮・御苑の花菖蒲

昨日はブログを仕上げた後、明治神宮の御苑まででかけてきた。お目当ては花菖蒲、まだ1分咲きのこととは思っていたが、かえって人も多くなくゆっくり鑑賞できると思ってでかけたしだいである。途中、代々木公園を通過するのであるが、エコライフフェア2011が開催されていた。通過したのは開催時間前であったので来場者はほとんどいなかったが、スタッフが準備していたり朝のミーティングをしていたりと裏方さんの仕事を垣間見ることができた。
d0183174_19445842.jpg
フェアを成功させるのも大変なことだと実感したわけである。
さて明治神宮につくといつもの鳥居の脇には御苑の花菖蒲田の看板が建てられていた。6月1日から開園時間が早まっているので、ひょっとすると菖蒲も1分咲きではなく、もっと咲いているのではないか、見物客も多いのではと思って御苑入口へ向うことにした。
d0183174_19455633.jpg
この時期の御苑は北口だけでなく、もうひとつの入口も開けられている。原宿からはそちらが近いので、その入口から入場することとした。ただし、こちらの入口からは清正井の整理券はもらえないので、井戸見学が目当ての場合は従来の北口から入ることになる。さて入口を入り結構急な坂を下り終わると北口から入った見物客と同じルートで菖蒲田へ向うこととなる。
菖蒲田は思っていたとおり、満開の株は数えるほどで全体としてはさびしい菖蒲田であった。ただその分、見物に訪れる人も少なく(熱心な人は写真を撮っていたが)、ゆっくりと歩いて鑑賞することができた。途中のあずまやで休憩しながら写真を撮ったりして十分に菖蒲を堪能し、有意義な時間を過ごしたと勝手に思ってしまった。
相変わらず、清正井は盛況のようで菖蒲田を抜けると、清正井であるがその前100mあたりで整理券を受け取る御苑の担当者の姿があった。やはり一時ほどではないが、まだまだ人気は衰えていないようである。下手ではあるが、とりあえず、菖蒲田の写真を掲載することにする。
d0183174_19461174.jpg
d0183174_19462397.jpg
d0183174_19463322.jpg

帰宅する道すがら、これぞエコ対策をしているというお店を見つけてしまった。店の壁を蔦で覆っているお店で、これだけで多分10%以上の断熱効果があるそうである(何かの新聞で読んだ気がする)。
d0183174_19464428.jpg


明治神宮 → 公式ホームページ

明治神宮関連の私のブログ1 → 「ねぶた」が明治神宮に登場
明治神宮関連の私のブログ2 → 明治神宮のパワースポット・清正井
明治神宮関連の私のブログ3 → 明治神宮御苑・パート2
明治神宮関連の私のブログ4 → 明治神宮散策
by motokunnk | 2011-06-06 19:47 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kmotokun.exblog.jp/tb/13726138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 6月は紫陽花が綺麗な季節 安田記念はG1となって史上初の... >>